オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
p-192.jpg

「Run wild Run free」

少年よ、目をあけてごらん
お前はきっと驚くでしょう 心踊る人生に
風や荒々しい海は教えてくれる
心を開いて 力強く思い切って走り出してごらん
じっとしてしては夢は逃げていってしまう
時が経つのを待っていてはいけないのよ
自分の足で歩いてごらん 振り返って夢を追ってごらん
少年よ、お前が小さい間は
世界はとても大きくて不思議がいっぱいだけど
小さくならないで いろいろとやってみればいい
毎日を 力いっぱい自由に走るのよ
風や荒々しい海のように
希望に向かって 力強くのびのびと 走っていくのよ
力いっぱい思いのままに
(USA)

これは「野にかける白い馬のように(Run wild Run free)」というイギリス映画のテーマ曲です。
作曲はDavid Whitaker、作詞はDon Blackです。
すっごく昔にテレビでやっているのを1度観ただけなのですが、とても美しい曲で印象に残っています。
映画自体もとてもあたたかい物語でして、失語症の少年と退役軍人の心の交流を描いたものでした。是非DVD化してほしい作品でもあります。

で、私がこの曲の歌詞を訳したのはですね・・・
≪月に1度は隊長にお手紙を書くぞー!英語で≫というチャレンジをしておりまして(そうでもしないと英語拒否症状が悪化するばかりで・苦笑)、5月は隊長と私のお誕生日もあることですし、お互い1年間こんな気持ちでのびのび過ごしていきましょ、、ってな思いを込めて参考にいたしました(っていうかネタ借りました)。

外国語の手紙って中学生の時以来なんです。
日本語だとスムーズに書けるのに、外国語だとボキャブラリーがないからツライ。
だから私は絵本や歌の歌詞を参考にして文章を考えることが多いです。

この詞を書いたドン・ブラックという人は「野生のエルザ」でアカデミー賞を受賞していたり、他にも有名な作品に詞を書いているのでご存知の方もおられるかもしれません。
そして曲を担当しているデイヴィッド・ホイティカーもこれまた有名で、映画もそうですしブリジット・バルドー、フランス・ギャルなんかのフランス人歌手からストーンズなどの楽曲にも関わっていたりします。

USAさん、こんにちは。
月に一度のお手紙、素敵ですね。
宏さんに愛がいっぱいですね。
皆さん素敵だなぁと感心します。
「野にかける白い馬のように」はDVD化されてないのが残念ですね。
子役がマークレスターだったと思いますが、確か「小さな恋のメロディ」にも「オリバー」(昔の)にも出演してます。
素敵な訳を読ませていただいてありかとうございます。

2006.05.29 14:57 URL | みーしぇ #- [ 編集 ]

ありがとうございます。
お金をかけられないときは時間と手間をかけろ、
という父からの料理の教えを、隊長への手紙で実践しています(笑)
たぶんむちゃくちゃな英文だと思うんですけど、そこはもう押し切るしかないでしょう。
読んでるところは目に見えないからいいの(おい)

みーしぇさんはファンレターとか出したりしないのですか?
私はわりと感想のお手紙を出すんです。
俳優さんや演出家さんはしょっちゅうですが、舞台スタッフの方々にも出したことがあります。
感動すると黙っていられないんですよね。
でも隊長は日本語で伝えられないのがネック。

そうそう、「野にかける~」はマーク・レスターでした。
DVD出てくれないかなぁ。

2006.05.29 18:39 URL | USA #- [ 編集 ]

素敵なお父様ですね。
実践しているUSAさんもステキ。

ファンレター出したのは宏さんがハジメテなんです(笑)
実は手紙とか苦手なんです・・・
英文かなり苦労しました(泣)
読んでもらえるかも!という気持ちが苦手意識を少し克服させた感じです。
武ちゃんは失礼だけど、読んでくれるかもわからないから出した事はないです(笑)
USAさんが文才があって、言葉の幅も広いし
感覚が鋭いですよね。
本は普段から読んでいますが、速読してしまうので文字が映像化されてしまい、文章・文字としての消化ができてないみたいなんですよ(笑)
表現するのも上手くないので・・・

USAさんが以前に訳した文も素敵でした。
また素敵な訳を読ませてくださいね!!!
長くなってスミマセン。

2006.05.30 11:29 URL | みーしぇ #- [ 編集 ]

つたない文章でも心って必ず伝わりますよ。
だからみーしぇさんの気持ちも隊長には伝わってるって思います。
文章を書くことは得意不得意があるものかもしれませんが、半分以上は慣れじゃないかなぁ、と思っています。
私は読むことが好きで、自然に書くことに興味が出てきたので、自分の文章は好きな本の影響が強く出ているなぁと思います。

2006.05.30 23:51 URL | USA #FBS4NHfE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/248-74aa9fe1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。