オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
コンサートに向けて色々な方の協力も得ましてピンイン作業などやってきたわけですが(協力いただきました皆様、ありがとうございました)、一言。
これはコンサートのためだけにやってるわけじゃないんです。
第一に自分が歌を覚えたいということ、第二に友達と一緒に歌いたいということ、第三にピンインを覚えたいということ。これが当初の目的でした。つまり内々で楽しむため。
それが、たまたま来日コンサートが決まり、「みんなで歌えたらきっと隊長は喜んでくれるだろう」という思いと、LLさんが作ってくださった隊長ページにリンクしてくださるという機会が重なり、今回のような形となったわけです。
おかげさまで利用してくださる方がいらっしゃることは、本当に嬉しいことだと思います。
こうやって王力宏のコンサートがみんなの歌で満たされたら、数時間がその場にいる全員で共有できる空間になったら、それが一番素晴らしいことだと思うから。

同様に私が書いていることも、すべて誰かのためではなく自分のため。
結果的に誰かのお役に立てたとしたなら、それは嬉しいことです。
でも、基本は私の思いを私自身が忘れたくないために書き記しているものであります。
しつこいですが個人的な趣味の一部としてやっていること。だから基本的に第三者の意見を聞いて何かするというつもりはまったくありません。私がやりたいと思えばやるし、やりたくないと思えばやらない。その姿勢は変えるつもりはありません。
そもそも私は人に合わせるのが嫌いです。自分の気持ちを曲げてまで相手の思いに合わせる、そういう考えは持ってないです。(趣味においてという意味で)ここは私のテリトリーですから、私が法律なのよ…ってことです。

なぜこんなことを急に書くのかと言いますと、少し前からちょっとお門違いな要望が続いたからで。。。
本心を言えばこんなこと言いたくない、というか普通は常識だと思うのですけど、ご理解いただけないのならハッキリとさせておくしか仕方がありません。管理人としての責任もありますし、一言(じゃないか)書かせていただきました。
さて、もう一つ。これは日ごろ感じてきたことの一つ。
長年舞台を観て来て、そのステージの成功の鍵を握っているのは観客なのだということを実感しています。
出演者がどんなに完成度の高い舞台を努めても、受け止める人間が一緒になって参加する気持ちがなくては、ただ一方通行なだけの面白みのないものになってしまいます。
1000人なら2000の目が一人の人を見つめる。そのパワーは計り知れない。
それを受け強い精神力と吸引力でメッセージを返してくる表現者に対して、私たちはある意味闘っているようなもの。互いのパワーがぶつかり合い相乗効果でどんどん研ぎ澄まされていく。それがライブの面白さであるならば、大切なことはどれだけ客席が埋まるかということではなく、どれだけ真剣勝負するかってことだと思うのです。
王力宏はあるインタビューに対して
「それなりにキャリアを積んできたけれど、日本では僕は新人。だから色々なことにチャレンジできる」
というようなニュアンスの答えを返していました。
知名度が低いことに対して彼は逆に捉えてる。イメージに捉われない自由な表現が出来る場だと。
(これに対して、固定のイメージをつけようとしているのが日本側なんじゃないかなと思わないこともない…)
この人は本質を知ってる。頭が良いだけじゃなくて、ちゃんと大事なものを知ってる人だと思いましたね。加えて、すごく野心家なんだなとも思いました。
面白いじゃないか!そういうの大歓迎よ。意欲の無い人はつまらん。
思えばアウェイの状況から上ってきた人だもの。知名度が低いなんてこと自体、そもそもライオンの尾にたかるハエ程度の問題なんですよね。本質はそこじゃない。
だからと言って、企業努力の足りなさをフォローしているわけでもないのよ。彼がそれだけ真剣に向き合っているのを知ってて、何でかなぁ。何でこうなるのかなぁ。。中途半端はやめてくれ。

彼だけでなく多くの外国人が日本に来るとき、少なからず刺激を求めて(また受けて)いるのではないかと思います。
アジアであってアジアではない。欧米でもなく、アジアでもない不思議な国、日本。
それが逆に何でもありの面白さを秘めているとしたら、実は私たちはすごくエキサイティングな文化の中で生きている幸運な人間ということになります。
そういう土壌を育ててきた日本人なのに、固定観念に囚われて身動きが取れなくなってしまっているなんて、なんて勿体無いことをしてるんだろう。
視聴率が悪いから面白くない番組かと言えばそうではない。
視聴率というデータが必要なのは視聴者ではなく制作側。観客動員数というデータが必要なのも制作側。
私たちは情報に踊らされることなく、自分の目で見て自分の心で感じたことを最も大切にすべきだと思う。
自由ってそういうものでしょ?本質を見失っているのは、こちら側なんじゃないかな。

…ちっとも一言じゃない、つぶやきでした。

私は「アンケートを取ってみんな一緒に仲良く方向を決めましょう」というのがカナリ嫌いです。なんで他人の身勝手な意見を聞いて進めなくちゃいけないのと思ってしまうからです。
たぶん、USAさんも私と同類なのではないかとこの記事を見て思いました。
かなりワガママなfuimeiと同類にされて気分を悪くしたらすみません。(たぶん、そんなUSAさんではないと思いますが・笑)

2006.04.17 09:47 URL | fuimei #Q3cyE8.I [ 編集 ]

建設的な意見を交わせるのなら、みんなの意見を出し合うのは大歓迎なんです。
でも、ただダラダラと話をして何も結果が出ないっていう場合の方が多いのと、みんな人の意見を気にしすぎて、本当の気持ちを表さないっていうのが見えるからイヤなんですよね。ずるいって思っちゃう。

だから、人の意見を聞くときは私自身の意見もハッキリさせて、なるべく双方の思いが折れないように…。
好き勝手なことを言う人、と思われてるだろうなぁ、と時々感じます。
ま、実際そうなので否定はしませんが、決して他人を無視しているのでなくて…。
この私なりの心遣いをわかってくれる人は、残念ながら少ないんですよね(苦笑)

2006.04.17 22:38 URL | USA #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/226-e2e0df04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。