オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
東雲さんちから戴いてまいりました。ありそうでなかった中華明星バトン。

#1 中華明星(芸能)にハマったきっかけは
「飽きるまで見続けよう映画月間」と題して、とにかく映画を見まくっていた2004年夏。
欧米の気になる作品は見つくしたので、そろそろアジア圏に…と手にした「大英雄」「覇王別姫」で張國榮(レスリー・チャン)と運命的に出逢ってしまいました。
両極端の役をサンドイッチに見たことで、あまりに振り幅の広いレスリーにときめきました。
しかも、レスリーと知らずに見た「欲望の翼」「花の影」の俳優じゃないかーーーっ!と、これは運命以外のなにものでもないと、勝手に強い縁を感じてまっしぐら。

#2 現時点の好きな明星(3人まで・男女・グループ問わず)
張國榮。王力宏(ワン・リーホン)。周迅(ジョウ・シュン)。
一応、香港、台湾、大陸からそれぞれ1名としました。
周迅ブーム去らず。でも王菲(フェイ・ウォン)も趙薇(ヴィッキー・チャオ)ちゃんも好きなんだよ~。3人なんて難しすぎるわよ~~~。

#3 転んだ回数とその理由
レスリーとの出逢いを1回と数えるなら1回です。
隊長との出逢いは、転んだというか…レスリーとは全然違うポジションなので比べられないですねぇ。
もしもレスリーが生きていたら少し違っていたかもしれません。(ここまで王力宏に傾倒しなかったかも…という意味)

#4 落ちて得たもの、失ったもの(3つずつ)
得たもの
お友達
宝塚の時も個性的な友人は数名いますが、今回違うのは中身が深くて濃い。中華圏という複雑怪奇な文化を相手にすると勉強しなければいけない部分もありますし、それだけ視野も広く、また大陸のあの大雑把さを受け止める度量のある人が多いため、安心して大人のお付き合いができます。
洞察力
自分で言うかって話ですよね(笑)
これは人間関係の中から身につく部分と、知識の部分から身につく部分とあると思うのですが、複雑で多様な中華文化に触れたことにより、間違いなく物事の見方というものが多面的になったと思います。
もちろんベースは日本人的な視点なんですけど、そうじゃない感情表現も少しは感じ取れるようになりました。その上で自分の感想を述べられるようになったのは、かなり大きいです。視野が広がりました。
語学への興味
間違いなく中華明星の存在が私に中国語を選ばせました。でなければたぶんフランス語かポルトガル語をやってたと思います。
その国の文化が好きだから語学に興味が出るかというと、一概にそうとは言えないですが(シェイクスピアは大好きだけど英語は嫌いだし…)、たぶん私は漢字が好きなんだと思います。文字に意味があるってすごいですよね。それ一つからイメージが広がっていくって絵画や音楽と同じじゃないですか。人間の想像力から生まれたすごい文化遺産だと思います。

失ったもの
ポップス音楽への壁
これはマイナスではなくプラスの意味になりますが、ほとんど聴かなかったジャンルに手を染めました。とうとう…。だだ滑りです。
聴かなかった理由は色々あるのですけど、元来音楽は何でも好きなのでキケンを避けるためという理由もあったりします。
もしハマっちゃったら止められないかもしれない、という自己防衛意識というんでしょうか(笑)
ワールドミュージックが好きだから、アジア圏の音楽はまったく抵抗なかったというのも壁がなくなった大きな理由かなぁ。
でもたぶん日本の音楽はあまり聴かないという方向は変わらないと思う。聴かないというか買わない…か。街やショップで流れていれば聴きますし敢えて自分から手にすることはないかな、と思う。なぜ避けるのかというと、日本のポップスは言葉の意味がわかるから、キケン感と拒否感が入り混じってます。(これもプラスとマイナスの意味が込められてる)
時間
ハッキリ言って、今睡眠時間が惜しいです。寝なくても生きていけるなら睡眠時間を削りたい。そのくらい、色んなことを知りたくて仕方がないです。
過ぎていく時間と、知りたいことを勉強する時間が全然見合ってない。1日が36時間あったらいいのになぁ、と真剣に思います。
宝塚への興味
中華明星のせいではなくてたまたま時期がクロスしただけなんだけども、スピードが加速したのは間違いないです。

#5 漢字の読み方は普通or広東or日本語?
その時により流動的。
中国語読みしてしまう単語や漢字は沒有、明天、好、一個、想、我、美、是、的など。
話し言葉で出てくることはほとんどないけど、キーボード入力の時に結構困る。あまりに率が高いものは単語登録してしまいました。

#6 気になるクセのある俳優
あまり俳優さんを知らないので…誰だろうなぁ。
演技面で面白みを感じているのは、やっぱりタンさま(梁家輝/レオン・カーファイ)かなぁ。
あの人の役の選び方とか芝居の組み立て方、柔軟性は日本人の演技に通じるものを感じてしまいます。
あとは、大陸の俳優さんで巴音。「射雕英雄伝」ではジェベ師匠、「天龍八部」では鳩摩智(くまち)、「笑傲江湖」では向門天(こうもんてん)をやっていた俳優さんです。「神雕侠侶」では金輪法王として登場するそうなので、これがまた楽しみでならん。この人を見ると、金庸ドラマを見てる!という気合が入る存在。(「神雕侠侶」には虚竹役の高虎も出てるそうな。おぉ、私結構あの俳優さん好きだよ)

#7 抜けられなくなってもがいている人にご指名どうぞ
ご希望の方、どうぞお持ち下さい~












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/215-e460275a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。