オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ヨーロッパと言っても、ほとんどフランスなんだけど…。

シルヴィ・バルタン(仏)>ジリオラ・チンクエッティ(伊)>フランス・ギャル(仏)>サンディー・ショウ(英)>ジリアン・ヒルズ(仏)>シラ・ブラック(英)>カミーユ(仏)>>>クロディーヌ・ロンジェ(仏)

やっぱりフレンチ強し。
中華一派に押され、我がサイトで出番を待ち続ける歌手のオンパレード…とも言える。実はクロディーヌ以外は好き度に大差がなかったりする。
そしてウィスパリン・ヴォイスとパワー・ヴォイスが真っ向勝負というか(笑)

■スゴイ名前だけどルックスは超好み。ホンマに可愛い。声は…可もなく不可もなく、だけど彼女に見つめられて歌われたらたぶん大好きだと思う。そんな感じ。
歌手としてのラインは楽々クリアしてるのだけど、フレンチポップスというのとはちょっと方向が違う気がしてしまう。でもちゃんとおフランスの香りがする。やはりフランス娘なんだわ。

■オーラの歌はとても陽気で心が弾む。やっぱりイタリアは歌の国なんだなぁ…と思ってしまう。
好きな声…というとちょっと違うんだけど、でもアルバム1枚しか持っていないので、もっと色々聴きたいなぁ。

■破壊系ヴォイス。投げやりだけどそこに女の子の可愛さがちゃんと存在してる。そんなギャルはとても可愛い。もちろんお顔も可愛い。だから大好きだー!

■サンディはいかにもイギリスな香り漂うルックスなのだけど、意外にも声は柔らかい。UKにありがちなぶっきらぼうさは薄めで、だけどパワフル。
さすがMOD期だなぁ。。という独特な個性を感じます。

■ジリアンは女優さんで、またまた可憐なルックスに惹かれました(笑)
声は60'sの勢いを感じさせる、はちゃめちゃパワーに溢れてます。外見とはうらはらのギャップにやられた。カッコいいっす。

■シラ。。COOLでパワフル。カッコいい音はもちろん、声が素晴らしい!
お世辞にも美人とは言いがたい方なのですが、もうもうもう、その声は超美人。
何でも歌いこなしてしまう確かな実力で彼女は一時代を築いたわけです。
バカラックの曲を欲しがっていたダスティン・スプリングフィールドを置いてバカラックをヒットさせた歌手…、そんなエピソードだけが前に出てしまうのは勿体無い。
媚びないセクシーさとCOOLな可愛さを持ったシラ・ヴォイス、好きですねん。

■カミーユの声は気持ちよくて、洗いたての白いタオルのようです。
女の子ヴォイスなんだけど、サッパリしてて白いTシャツとジーンズで街を闊歩しているような、そんな颯爽とした印象を受けました。
音楽的にも色んな要素が混ざっているのに、ちゃんとフランスの香りをさせてる。
音楽に知的な遊び心を感じさせる賢い人っていうイメージ。

■クロディーヌの可憐でスイートな声を聴いているだけで私は幸せに包まれるので、それだけでいいんです。
白いワンピースで風に漂っている、彼女を超えるウィスパリンは存在しない!とさえ思わせる。これはかなりスゴイ個性です。
彼女はその個性で、数々の名曲をクロディーヌ色に染めてきました。すごいよ、ほんとに。。。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/213-0da25f11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。