オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
F4のアルバム「Fantasy 4ever」4人で歌っている曲を聴いてみました。プレスリーのヒット曲“Can't Help Falling In Love”が入ってるんですね。
この曲はマルティーニの“愛の喜び”が元になっているもので、プレスリーはクラシックの名曲を自分の音楽として歌い切ってるんです。私の大好きな“サレンダー”も“帰れソレントへ”が原曲ですし。
映画『ブルー・ハワイ』の挿入歌だそうで私は映画を見たことがないのですが、歌詞がすごく好きなんです。
Wise men say only fools, only fools rush in
But l, but l, I can't help falling in Love with you
(賢者は言う。愚か者だけが、愚か者だけが先を急ぐのだ、と。
だけど私は、だけど私は、あなたを愛さずにはいられない)

初めてこの歌詞を訳しながら聴いていた時すごく一途で熱っぽくてドキドキしました。プレスリーのラブソングっていいなぁと思ったんですよねぇ。
F4のアルバムにこの曲が入ってるのがちょっと意外だったんですけど、考えてみれば道明寺ってこんな感じなのかもしれないなぁ…なんて思ってしまいました。
わかっちゃいるけど止められない、しんどくたって何だって引き受けるしかない、だって好きにならずにはいられないんだから。
プレスリーは甘~く歌ってくれてるんですけど、F4は現代っ子らしいアプローチでアレンジも軽やか。
“Every time I look you straight into your eyes(いつだって僕は君の目をまっすぐ見てるよ)”“好運気 能和[イ尓]一起(君といられるなんて幸運だよ)”
だって。可愛い(笑) まさに“愛の喜び”だなぁ。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/21-6542ae36

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。