オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
サイトのBGMを更新しました。
廃盤になっていて入手困難という「白紙」。
あるショップに依頼していたら台湾で見つけてくれました。
中古で日本盤新譜と同じくらいの金額…これは買いでしょう!と即決。

何でこのアルバムが欲しかったかといいますと“Dream again”の原曲(English version)が入ってるんです。
初めてちゃんと聴けました。待ちに待った“Dream again”に感動…の嵐のはずが、私の心にズギューーーンときてしまったのはラストに持ってきた“四月還會下雪”だったのです。
あぁ、もうなんか、隊長にはいつもいつも期待を裏切られてばかり(もちろん良い方向にね)。

タイトルの文字とこの曲のイメージで想像したのはスタンダードナンバーの名曲“April Love”ですわ。この曲の方が躍動感に溢れていますが…。
スイングジャズの王道をいくスタイルを骨組みに見事なミュージカル的展開が盛り込まれていて、これが私のツボを押しまくる。思わず一場面作っちゃったわよ。
まるでブロードウェイミュージカルナンバー、はたまたショーの一場面のような。
途中でセリフが入って、一回落ち着いて、そして次のシーンに移る、、、

そう、そこはきっとニューヨーク。
彼は未来のショースターを夢見てグレイハウンドに乗ってやってきた。
場面転換する中、人々が行き交い、踊りながら歌いながら、通りかかる人に“やぁ”とか言いながら、ニューヨークの街に夢を歌い上げる青年。

そんな隊長が目に浮かぶ。可愛いーーーー!

あぁ、気持ちいい。これだ。本当に私の落としどころをよくご存知で…。
シナトラの歌う“My Blue Heaven”“It's Only A Paper Moon”にも似た、スイング感とアメリカン溢れる“四月還會下雪”を4月に先駆けて3月のBGMに選びました。

ざっと翻訳に掛けてみて、たぶんこんな感じ。

おかしいよ。なんで4月に雪が降るんだよ。
僕はいつもキミと顔を合わせてるのに、また冬に戻っちゃったみたいだ。
キミは僕に対してあまりに冷たい。
キミのことを理解するのは夜空の星を理解するのと似てる。


だって~。「心中的~」に入ってる星座とちょっと似てますね。
「まったく、女心は難しいぜ」ってな感じなのでしょうか。だけど「ひるまずに突き進むぜ!」って言ってます。ガンバレ!

4月…なんで雪が降るんだよーーー!もう降らない。もう降らない。もう降らない…。

アナタ可愛すぎ(笑)
この素直な可愛さアプローチは4月に集結する乙女たちのハートを間違いなくGETだな。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/186-b8856063

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。