オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は、このサイトに来てくださる皆様にお願いがあり記事を書かせていただきます。
私が勤めている会社の東京本社に勤務するの方のお子さんが「拡張型心筋症」と診断され、このままだと余命半年と告知されました。
その子はまだ生後半年。15歳未満の小児は臓器移植は法律で認められていないためアメリカでの心臓移殖手術しか生きる手立てはありません。
海外での移植手術に掛かる費用は、一億三千万円を超えるそうです。
とても一般家庭で用意できる額ではありません。
そこでその方は休職され救う会を結成し移植手術のための活動に専念されることになりました。

お子さんの名前は石榑愛(いしぐれ・まな)ちゃんと言います。
実は石榑さん夫妻にとってまなちゃんは二人目のお子さんです。
一人目は流産されました。
それだけにまなちゃんはお二人にとって待ちに待った家族。何にも代えがたい大切な存在です。
私に子どもはありませんが、家族がどれほど心の支えになるのかは知っています。
お二人の心中を思うと胸が詰まります。

まだ1歳にもなっていない小さな命が大きな病気と闘っている。

何か力になれることがあるなら…そういう思いと同時に、
私がこうして幸せを感じて日々を過ごしていられるのは決して当たり前のことではないのだ、という思いが沸きました。
ニュースで見ていたことが、現実に自分の身近にもあったのです。
自分の無関心と無力さを突きつけられ愕然としました。
募金以外でも私に何かできることはないか・・・。
そう考えると、私にはブログなどで呼びかけていくことくらいしか思いつきませんでした。

半年…それだけがハッキリとわかる将来なんて悲しすぎます。時間は残酷です。
だけど、この時間を有効に密に捉えていかなくてはなりません。
心を込めて、願いを込めて、伝えていかなくてはいけません。
まなちゃんを救う会のブログが立ち上がっています。

まなちゃんが笑顔でたくさんのお友達に囲まれる…そんなごく当たり前の女の子として成長できるように、どうぞみなさんのお力を貸してください。

一日も早くまなちゃんに輝く未来を夢見られる日が訪れますように。心を込めて。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/185-1e804101

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。