オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
いつもは適当に訳して解釈して聴いてるのですが、そろそろまともにそれっぽく訳せないものかと色々とチャレンジ中。中国語は難しい…同じ漢字文化だというのに英語のようにいかないのは何故なの~~。
“大熱”以来の訳に挑戦。電子辞書と紙とペンを手に固まった2日間(2日もかかるなよ)。続けて書いてると写経みたいやなぁ…と思わず縦書きにしてみたり、遊びが入ってしまった(笑)
“月亮代表我的心”はホントに綺麗な曲で綺麗な詩。お気に入りなのでやってみはじめたものの、色々なところにあまりに綺麗な訳がたくさんあるので手が止ってしまいました。
で、今回チャレンジしてみたもう1つの曲。周迅(ジョウ・シュン)の“偶遇”です。
曲がとても可愛らしいのでお気に入りです。これ書きながら行き詰まること数回。
叮[ロ冬]叮[ロ冬]的音樂を翻訳すると刺してどんとどんという音楽を刺すになって意味不明。
ずーっと考えて思い浮かんだのが“If I Were a bell”。もしやこれは鐘の鳴る音なのでは?と。そういやもし私がベルなら響き渡るわ ~ ディンドンディンドンディンだ!ということで、叮[ロ冬](ding dong)はディンドンにしてしまった…。(鐘の音は中国存では丁当(ding dang)だそうですが)
途中のハミングまでも漢字表記なのですよ。そこまで徹底しているのね。ding dongじゃダメなんですか。tu tu ru~じゃダメなんですかぁ~。
んで苦労の末このようになりまして…練習します。恥をさらしてこそ成長があるのだ。めげないわ。

偶遇(周迅/ジョウ・シュン)偶遇
自由に 軽やかに 飛び立たなくちゃ
今夜 月の光に乗って離れるの
飛び立つ私を見ていたあなたに出逢うのは
まさに偶然 よけたりしないでね
夜空を見るって本当に素敵
海の彼方へ流れる星は 予想外の素敵な事故

もうちょっと もうちょっと早く
雲を横切って あなたの視線に近づくの
そばにいると 音楽がディンドンディンドン
嫌われるのが怖くて 何も言えないから
ただ私達は微笑み合うの 鮮やかに…
(USA)












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/16-00d5c2db

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。