オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

本日の上海もお天気で暖かかったので、お散歩には最高でした。
昨日騒ぎすぎたため、少しゆっくりと眠り先にチェックアウトをしてからお出かけることに。
南京東路から外灘を通って豫園まで歩いていると、ちょうど外灘に出るところでなんと!隊長バスに遭遇できたのです。帰る日まで見守ってくれるなんて、なんて優しいんだぁ(涙)
道向いだったので写真は撮れなかったのですけど、2回遭遇できたのでしっかりと目に焼き付けました。
それから道行く人々の観察。
体当たりしてくるキャッチをきっぱり断るきぃちゃんに驚き(日本では考えられない・笑)、外灘の美しい建物の横をパジャマで通るおばさんに度肝を抜かれ、ひまわりの種をペッと吐き捨てる人の多さに驚き(お前らはハム太郎かーっ!)、カーッペッとゲフッという音が色んなところで聞こえてくるこの中国の生活習慣に、三日目にして少し慣れてきました。
こんな綺麗な場所でそれをしてしまえるあなたたちってスゴイよ。凄すぎる。

それからタクシーを使い花薗飯店まで。
お土産の小物類を購入後、またもやてくてく歩きながらヒルトンまで戻ってきました。
万歩計をつけなかったのでどのくらい歩いたかわからないのですけど、この旅でもやはりずいぶん歩いたと思います。
出発の時間まで少しあったので、近くのローソンで細々としたお金を使い切るため細々したお菓子を購入。
ジェイラーメンが1.7元…日本の1/6だよ~。どこのコンビニにもチャオちゃんのお菓子がいっぱいありましたが、隊長のお顔がついた食品には出逢えず。。。

さて。これにて上海での激活日程はすべて終了かと思われました。しかし問題は帰りのバスの中で起こったのです。
二日間のインターネットと日本への電話を利用したので、別途請求があるはずなのに、チェックアウトのとき「No. Thank you」
おかしい。何度も訴えてみるけど同じ答えしか返ってこないので、もういいやと思ってそのままチェックアウトしたもんだから、帰りのバスに電話が掛かってきたのですよ。
「インターネット使ってるから金払えー!」

…だからチェックアウトのときに払うって言ったじゃないかよ。そっちがいらないって言ったくせに。残りの元足りないじゃないかよ!

そもそも到着した時から嫌な予感はしてたんだ。
現地係員さん(中国人)の部屋割りがむちゃくちゃなんだもん。団体でチェックインしてそのままキーを渡されたのだけど、封筒の名前が山田さんに…。
で、名前が間違ってると言うと、まとめて部屋を抑えたからなので部屋番号は控えてるからそのまま使って大丈夫だと言う。なんだか腑に落ちないが仕方あるまい。
そのまま私たちは2004号室に泊まったのだけど、両替のときから苦難の連続ですよ。
ルームナンバーと名前が違うから止められ、朝食でもお部屋番号が違いますと言われ…簡単な英語もできない日本人だと思われているに違いない。確かにできないが、そのくらいの英語ならわかるんだよ。
山田さんと私が入れ替わっているだけなら簡単な問題なのだけど、実際は数組がぐちゃぐちゃにシャッフルされているので、同じような目に遭ってる人もきっといたんだろうな。
ひとまずきぃちゃんに元を借りて係員さんに支払ってもらうようにお願いする。
英語ができなくてお金も払わずにチェックアウトした非常識な日本人…そんな風に旅を終わらないといけないなんて、若干しこりが残ります。
ホテル側ではなく現地係員さんの問題だもんな。あのかっこいいお兄さんのせいじゃない。(フロントのお兄さんが張カッコいいのだ・笑)
よくわかりました。日本語ができるからという安心感は持ってはいけない。日本語ができても中身は中国人なんだよ。これは詰めが甘すぎた自分の問題だ。

帰りの飛行機のリクライニングが壊れていたことも、中国への旅を締めるのにふさわしい素敵ハプニングということで(笑)
無事に日本に帰ってきました。日本の空気はうまい!日本の水はうまい!日本の道は綺麗!(そこらじゅうに痰を吐き捨てる輩はあまりいないからね・笑)
安心して道を歩ける喜びを胸にかみ締めつつも、雑多でパワーに満ちた上海に万歳!

りーほんの顔のついた食品は
今までに、チリアスのシリアルに一度。
そして、あの激活スポドリだけです。
友人は、水にも遭遇したと言ってましたが。
また遭遇したらUPいたしますね。

そして、中国では、普通であることはなによりも素晴らしいこと。
どこでも、ありえないことが山のようです。
でも楽しんでいただけた様で、とてもうれしかったです。

2006.02.13 12:42 URL | fuimei #Q3cyE8.I [ 編集 ]

やっぱり中国なんだなぁ…と思う瞬間がいっぱいありました。
日本だと生きてるって感じる人は少ないのですけど、中国には生きてる!!!って活力のある人がいっぱいいて、毎日を淡々と普通に暮らしている身には刺激的でした。
もっと長く滞在出来たらよかったのですけど…。
ぜひまた行きたいです。

2006.02.13 21:33 URL | USA #FBS4NHfE [ 編集 ]

パジャマは上下おそろいなのでお出かけ着だと聞いたことあるけど、本当かな?
人間ウォッチングには面白いですが、慣れてきても
まだまだありえないことがあったか!という日々です。
休日の南京東路や外灘は人が多いけど、歩くには最適な日和でしたね~。
お2人とも晴れ女でしょう?
変貌する上海をまた見に来てくださいね♪

2006.02.14 01:44 URL | wulong #- [ 編集 ]

そっかぁ、上下お揃いでお洒落ですもんね~
…って、いいのかそれで。
本当にお散歩するのにはとても気持ちよい3日間でした。
私は歩くの大好きなんです。
お散歩しながら写真を撮ったりするんですけど、今回は隊長バスに遭遇したり、周りを見るのに忙しくて、実はあまり写真が撮れなかったんですよ。
もう1回行って、今度はちゃんと写真を撮りたいですねぇ。
私ときぃちゃんの旅はいつも波乱万丈で、台風の翌日だったり、あまりお天気には恵まれないのですが、今回は隊長の熱い応援のお陰でよいお天気でした。
上海はパワーのある街だなぁと思いました。また行きたいです。

2006.02.14 20:55 URL | USA #FBS4NHfE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/154-38e4f1cd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。