オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
行って来ました!
この旅の一大イベント上海影視楽園について。かなり狭い範囲の中にギュギュッと建物が詰まっているという情報は得てましたが、その内容はベールに包まれていました。現実はいかがなものか…。

・・・・・・・確かに狭い。確かに半日で十分。確かに人気(ヒトケであって決してニンキではない…がたぶんニンキもあまりないであろう)がない。

でも楽しいの。だってね忠良やマンキョンがいた風景を探しながら、(ほとんどゴーストタウン状態の)園内をめぐるのは中国でしかできないもの~。
あぁ、ここをレスリーは通ったんだなぁ、この風景をを見ながらお芝居のこと考えてたんだなぁとか、色々思いつつ上海影視楽園、満喫してきました。
若干、お食事事情がよろしくなくてつらかったのですが、お夕飯で挽回しましたのでチャラです。
写真はいつものごとくデジカメはあまり使わなかったので、現像があがってからアップしていきたいと思います。が、んんやはりここレスリーのいた風景をちょっとだけ。


この…この女神像。あぁぁぁマンキョン。ここから海を見つめて…って海ないやん!
レスリーたちはすごいね。ない海が目の前に広がっているつもりで演技してはる。しかもあのセットを目の当たりにするとその実感はいよいよ増してしまうのでありました。
正直この女神像以外の建物は拍子抜けしてしまうでしょう。あまにも、あまりになのです。映画のセットとしての使用が主の目的で作られているのだと思うので(たぶんね)、エンターテイメント性はゼロです。文字盤も発砲スチールだったりします。そして撮影後はそのままにしていくのが中華流なのかもしれません。
閑散とした、まさにガラーーーンな空間です。運よく撮影現場に当たれば楽しみも増えるかもしれないので、そういうドキドキ感もいいかも。(私たちはロケどころか他のお客さんもほとんどおらず、たぶん客数よりも従業員数の方が多かったに違いない)

さて。「カンフーハッスル」や「如果・愛」も見ていたので、あれがこうなってるのかぁと新鮮な発見を感じつつ、それでもやはり前評判どおりお昼過ぎには撮影も終えました。
今日の上海は暖かくお天気も良いので、このまま予定を少し繰り上げて昨日行けなかった布市場へ。
すごい人とすごい光景に「中国に来た~!」という実感を今更ながらにかみ締めつつ、目的の布探し。日本では見られないほどの布の洪水に圧倒され、写真撮るのをすっかり忘れていました。

本日の戦利品。
日本だとメーター2000円近くするであろうシルクが交渉しだいでは500円台で購入できます。似たようなお店ばかりですが、よーく見てみると品揃えに若干の個性が。
私はアーケード内のお店よりも、道に面したお店のうちの一つが気に入りました。柄行や色使い、扱っている小物類の印象からそこが一番品の良いものが多くあったので、他店と比べずにそこで購入。蝶柄のシルクを少しだけ値切って600円/m也。
アーケードは行ったところすぐにある、シャンタン生地の豊富なお店ではオペラピンクの生地を購入しました。こちらも少し値切って540円/m也。
中華柄の生地は他にも気に入るものがあって、実はかなり後ろ髪を引かれました。
作りたいもののイメージが浮かばなかったので今回は見送りましたが、今も少し気になっています。でもここで買ってしまうとまたもや生地地獄なので…。
この市場ではお洋服をオーダーメイドで作ってくれます。コートやスーツ、シャツ、スカートなどなど。デザインも豊富ですし、ぜひ次回は自分の服をオーダーしてみたい。

そしてこの日のある意味メインイベント。fuimeiさんとwolongさんとのどきどきダブルデート(笑)
初めてお会いしたのに、なんでこんなに打ち解けられるのか…すべては中華明星の導くままに。
美味しい小龍包に負けない美味しいお土産をたくさんいただきまして、最後の最後までお世話になり通しでした。本当にありがとうございました。
隊長祭りに突如割り込んだトニさんが話題をさらってしまいましたが、気の合う仲間と見るMVのあのマニアックな楽しさって日本ではなかなか味わえないので本当に楽しかった。
少し食べ過ぎた分、あれでだいぶカロリー消耗できたのではなかろうかと。

さあ、明日はいよいよ最終日。
これまたてくてく歩きながら上海をウロチョロすることになると思います。きぃちゃんが「つっちー食べたい」との御所網ですので、帰国前につっちー食べて帰りたいと思います。
ではみなさん、おやすみなさい☆

カラオケに行ってカラオケ歌わない倶楽部の入会ありがとうございます(笑)
トニさん秘蔵映像の紹介もありがとうございます。
きっとまた次にカラオケ行ったら、あのトニさんかけてしまいそう。。。。
それくらい、キュートなトニさんでした。

2006.02.13 12:52 URL | fuimei #Q3cyE8.I [ 編集 ]

あのトニさんは反則ですよね~
掛け軸…インパクトがあっていいかもしれないなぁ。リーホンに…
と真剣に考えてしまう自分がヤダなぁ(笑)
またみんなでカラオケに行きたいですね。MV見に…。

2006.02.13 21:34 URL | USA #FBS4NHfE [ 編集 ]

春になったら映視楽園ツアーを計画中。
(3月までは時間がないのと、寒そうなんだもの)
いいお天気で、女神像も映えてますね~。
マンキョンごっこと「如果・愛』ごっこをする為に、迷友にDVD見せとかなきゃ。
あの掛け軸は結局トニさんお持ち帰りしたのかしら?
題名忘れたら「長いやつ」と思い出します。

2006.02.14 01:29 URL | wulong #- [ 編集 ]

わぁ、ぜひぜひ!
色々な作品の撮影に使われているので、たくさん知っているともっと楽しいんだろうなと思います。
たぶん近々「新上海灘」の撮影が始まるはずです。
マンキョン役は「神雕侠侶」で楊過を演じている俳優さんなんですよ。

2006.02.14 20:51 URL | USA #FBS4NHfE [ 編集 ]

いろいろありつつも楽しい上海の旅のご様子、
楽しく読ませていただきました~。
仔仔のwowo飴ゲットされたんですね~。
お土産でもらわれたものでしょうか?
「新上海灘」は2月のはじめにクランクインと
ニュース記事で見たような気がしましたが、
まだ、撮影始まっていなかったんですね~。
一時期キャストの候補に胡軍が挙がっていたので、
ちょっと気にしていました。
あ、胡軍迷でもあります(笑)。

2006.02.15 00:04 URL | mocha! #- [ 編集 ]

>mocha! さん
こんにちは~
ちゃいちゃい飴はお土産でいただきました。
右下の赤い袋のお菓子だけ自分で購入(笑)
この飴ちゃんはコンビニなどでも普通に売っていたので
「あぁ、ここは中国なんだなぁ」などとヘンテコなところで感動をしていました。

「新上海灘」に胡軍?!渋いですねぇ。
ってかちゃいちゃいと胡軍が好きっていうmocha!さんも渋いわぁ。

2006.02.15 21:35 URL | USA #FBS4NHfE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/153-72cf25d6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。