オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
日本と違って、あちらでは歌詞が容易に手に入ります。だからライナーがなくったって平気なのさ(なんてことを言ってしまっていいのか)。
「如果・愛」というタイトルはもし愛ならというような意味だそう。
すぐに浮かんだのは“If I Loved you”もしも彼を愛してしまったら…としか言えない恋に臆病な気持ちを歌った「回転木馬」のナンバー。
「如果・愛」もミュージカルなので、ちょっと確認したかったんです。そこで、中国まで飛びましてちょっと訳してみました。たぶんこんな感じなんだと思うんだけど…。チュンちゃん(張學友)が歌う主題歌「如果・愛」です。

p-134.jpg「如果・愛」
 すべての人へ 
 誰が己の命なのか はっきりわかるとき
 逃してはいけない 真実の愛

 真夜中に目覚めたとき 
 深く心に感じること
 心が動いて不安になること
 それはすべてあなたが愛に触れたから

 もしも愛を感じたのなら
 恐れることなく立ち向かいなさい
 たとえ傷ついても たとえ涙しても
 すべて生命をやさしく潤してくれる

 愛、いつも過ぎた日を思うときに知る
 とまどい 流した涙
 待ち続けた数え切れないくらいの夜

 もし愛だとしたら

 あなたなら その時わかるだろうか
 生命に宿る 喜びと悲しみ

 夜が更けて 人々が寝静まるとき 未来を思う
 きっと今のように平静でいることはできないだろう

 ただあなたは愛を待っていただけ
(USA)


「如果・愛」のスチールは周迅のステキ写真がいっぱいあって迷ったんだけど、チュンちゃんが歌ってるのでチュンちゃん画像に。かっこいいわぁ。昔より断然今の方がかっこいい。はよ見たい。。。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/15-2a0e20f6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。