オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ランチ仲間のKさんは上海で仕事をしていたことがあり、現在もだんな様が上海に単身赴任中と知り、近頃中国話で盛り上がっています。
「北京オリンピックの開会式、王菲が歌うなら行きたいなぁ…」と言うと、Kさんは「私も~」と反応してくれまして(笑)
「大陸の歌手にはおらんやろうなぁ。やっぱり學友か王菲が妥当だよね~」と返されたので、「おぉ、チュンちゃん。いいねぇ」ものすごく内輪で会話が盛り上がってしまいました…。他の人ゴメン。

開会式の演出は日本だと浅利慶太氏や宮本亜門氏あたりの舞台演出家が挙がるのだろうけど、あちらですとやはりチャン・イーモウなのかしら。(確かアテネの閉会式で中国のアトラクションがイーモウの演出でしたよね?)それならば是非ともこの目で見てみたいわ。たとえ王菲が歌わなかったとしても。
紫禁城での「トゥーランドット」はやっぱ中国やなぁ~と思ってしまいましたねぇ。(イーモウ演出の「トゥーランドットメイキングもあります) ホンマもんの圧倒的な迫力はやっぱりさすが中国と思いましたわ。トゥーランドットとカラフ王子がちと…でしたが。(王女はあまり出番がないけど究極の美女じゃないとダメなの。それがなかなかこのオペラを見る気になれない理由)
隊長が王子ならさぞかしカッコイイだろうに(あ…またもや妄想が・笑)。

「誰も眠ってはならぬ…王女、あなたもだ」

ぎゃぁーーーーーーーっっ!卒倒しそうだ。王女になりてぇぇぇ。王子がそう仰るなら、私死ぬまで眠りませんわ!
リューが良い役なのよねぇ。王子への愛を胸に決して名を口にすることなく自害する。彼女が歌う“氷のようなあなたの心も”もいい曲。
隊長~“誰も眠ってはならぬ”歌ってくれ~。いや“耳に残るは君の歌声”でもいい!(←演目変わってるやんか) チュンちゃんのホセ、隊長のエスカミーリオで「カルメン」ってのも素敵かも~。(もう止められない…)

ずっと前にどこだったかの湖に設置した野外舞台?で「微笑みの国」をやってたんです。
スーホン王子が…がーーーーーん、見なきゃ良かった。リーザも全然可憐じゃないし~。何よりも宮廷が…アカン。あれはやっぱり本物の威力には叶わないわ。だったら野外ではなく普通の舞台でセットとして観た方がまだよかったよ。(スーホン王子がレスリーだったらなぁ…)
やっぱり私。。。オペラも外見がダメなとき見られないんですよねぇ。だからいっつも音だけ。(隊長のカラフ王子を想像したら急にトゥーランドット…見たくなったよぉ)












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/139-f07afa49

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。