オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は地図を買いに上海新天地まで行ってきたのですが、お目当ての地図はボロボロで破れており…仕方なく(ウソつけ)上の階にあるカラオケ“上海灘”へ行ってまいりました。
12時~18時の6時間1000円でレスリーや隊長のMVがいっぱい見られる~(目的がちと違いますか・笑)ってことで、二人は勇んでこもってきました。
ずーっとレスリー、隊長、王菲の無間道。時々トニさん登場で爆笑させてもらいつつ、ほぼレスリーと隊長でした(笑)

以下、本当に駄文です。そして長いです。ダラダラしています。

レスリー首かしげに「かわいい~~~」を連発(笑)
「なんで裸足で足首クロスやねん~!」などと突っ込み、可愛いレスリー映像をいっぱい見てほんわか気分。Keyちゃんの好きな“夜半歌聲”はもちろん“Love like magic”もちゃんと見てきました。やっぱしチェックのレスリー可愛い。
可愛い女の子も見なくては…ってワケでもないですが、私の好みでチャオちゃんと周迅も。
歌えるのは昨年のアルバムなので入ってなかったみたい。残念~。1つ前のアルバムは入ってたので“看海”のMVも見ました。冲兄さんと逆立ちしてた!足だけ映ってるの。可愛すぎ。

スーのも流してみました。初めて見るのばっかりだったのでこれまた突っ込みしまくり。
ちゃいちゃい色はやっぱちゃいちゃいが一番似合うよねぇ、とか、それぞれの中国語についてとか。
“然(ran)”“讓(rang)”の発音が“らん”って言ってるときと“じゃん”って言ってるときの違いってなんなんだとか。(隊長もそうだけど)
「沒有 沒有 言ってる歌は~?」っていうKeyちゃんのリクエストでちゃいちゃいの“一個人的冬季”を探したのですけど、ちゃいちゃいの歌が入ってない方のしかなかったので(つまり普通のカラオケ)却下。
“Ask for More”のペプシ缶でハート型ってすごいセンスだよ~。しかもジェリーちゃんトラックの荷台から登場するし、コントかと思った(笑)

今回、一番爆笑を提供してくれたのはトニさんでした。
「天下無双」の王菲とのデュエットが入ってるなんて。それからコンサートらしき映像もありましたが、貰ってるプレゼントが大きすぎる花束とか(パチンコ屋さんの開店?)、後ろはプレゼントどころかゴミの山に見えてくる…。そんな中しっかり手にしているのは…なんで掛け軸やねんっ!渋すぎるって~。トニさんってば服装地味だよ~。(どんなんかというと、「金枝玉葉」のレスリーや「月夜の願い」のトニさんの服って言ったらわかる?シャツの上にベスト、そして短めワンレン風前髪(なんて言っていいのかわかんないヘアスタイルなんだけど、アレですわ…)
その前に散々レスリーを見てたことを差し引いたとしても、もうちょっと何かセンスの良いお洋服着て欲しかったわ。せっかくカッコいいのに(と言いながら爆笑してるんだけど)。
でもやっぱりトニさんサイコー。笑いの神はあなたに微笑んでいる!

隊長のはほとんど見たんちゃうかなぁ。(あれ“唯一”入れたはずなのに見てない…消えたのか?)
“Julia”のダンスにほほぉ~となりながら、結構キープ力あるのでビックリしましたわ。バックダンサーに負けてないね(華があるので負けるわけないんだけど)。
あと知らない曲とかも流して「これっていつ頃だと思う?」「この髪は東雲さん仕様だから~」とか「これは声が若いから」とかバカな会話が飛び交う中、私は“[イ尓]和我”のMVを見せたくて探していたんだけど、「不可思議」が入ってなかったの~(普通のカラオケの方には少しだけ入ってたけど)。残念ですがその代わり「心中的日月」から“Forever Love”4回の最多登場でした。

サビくらいしか歌えないのばかりなのですが、ひっきりなしに流れ続けるレスリーとリーホン。

ふと「なぁ、宝塚の歌とか入ってないのかなぁ」と私が聞くと、
K 「あるんちゃう?タ行見てみぃ」。
U 「あったーっっっ!アナダー・ライフ(Another Lifeのコト)歌っていい?」
K 「いいねぇ~」

ってことで、久々のアナダー・ライフにすっかり気分を良くしまして、続けざまに“情熱の翼”“ENDLESS LOVE”とマミっち(真琴つばさ)メドレー。
覚えてるか不安でしたが、心配もバカバカしくしっかり歌えてしまいました。(そりゃ2ケタ通ってりゃ、体が覚えてるって) 情熱の翼…スペイン語の歌詞がすっかり抜けとりましたよ…がーーーん。苦労して覚えたのに~。しっかり練習しとこう、次の時のために(また歌うつもり)。
Keyちゃんのリクエストで「PUCK」から“ミッド・サマー・イブ”なんぞ歌わせていただき、すっかり気分上々ですわ。私、かなめさんの歌だけはかなり得意なの(笑)
Keyちゃんは“I Love Paris”。渋いねぇ。ポーター取られちゃったよ~。
あとは思い出のというか、学生時代に稽古場で踊った「ジャンクション24」まだ歌えるか?!と言いつつ、Ah~とナツメさん張りに歌いきってみました。にゃははは。
何しろ宝塚の曲のことを思い出したのが残り1時間くらいの時だったので、探してる間に時間がきてしまって。くそぉ、もっと早くに気付いていれば…。
“うたかたの恋”歌いたかったわ。でも私のルドルフは東京にいるので“うたかた~”は歌えないのよねぇ。しぶしぶ“すみれの花咲く頃”でお開きとなりました(これが宝塚の定番ですのよ)。

帰り道、「隊長の“Forever Love”にはやっぱり“TAKARAZUKA FOREVER”でForever返ししなあかんかったよなぁ…」と、二人の反省。次の時にはForeverサンドでいこうと確認し合い、そして来月は上海から帰ったらオールナイト宝塚祭りをやってしまおうじゃないかと。
こんなにも遊びの計画ばかり立ててるけど、いつだって二人で遊んでる私たちって。。。この脱線しまくりのペースについてこられる人が現れない限り、いつまでも私たち二人でしか遊べないよなぁ。

>“然(ran)”“讓(rang)”の発音が“らん”って言ってるときと“じゃん”って言ってるときの違いってなんなんだとか。(隊長もそうだけど)

↑これ、解明できましたか?
私、説明できますけど?

2006.01.23 08:43 URL | ふいめい #Q3cyE8.I [ 編集 ]

“らん”と“じゃん”の違い…
これは私の想像なのですけど、一種の訛りではないかなと。
台湾の言葉は日本語の発音に近いというのを聞いたことがあるんです。
“らん”は普通話の発音ですよね。“じゃん”は、日本語の“ぜん”に近いから台湾の方ではそういう風に言う人もいるのかなぁ…って。
元来台湾語が土地の言葉で、普通話教育の影響で発音が崩れるということがあるんじゃないかと。(戦争中の日本語教育も影響しているかもしれませんし)

日本語だって訛りのきつい地方出身の方が使う標準語はちょっと違いますし、関東の人でもやはり訛りはあります。
正しい標準語はNHKアナウンサーが使う言葉という基準があることを考えると、やはり中国も同様ではないのかなと考えています。

王菲やチャオちゃん、周迅などの北京出身の方の歌はみなさん“らん”って言ってるんです。
“的”や“我”も人によって、時には同じ歌手でも発音が変わっていることがあるのですが、南方の人にそういう傾向が見られるのは、やはり土地の言葉が影響しているんじゃないかと。。。

本当のところはどうなんでしょうか。是非、教えてください。

2006.01.23 19:59 URL | USA #FBS4NHfE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/130-44a2c06c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。