オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
p-104.jpg
HOLGAは少し自分の撮りたいと思う色が撮れるようになってきました。不完全で色々足りないところが多いHOLGAでの写真ですが、やっぱり正方形の魅力は絶大。これはフィルターの代わりに薄いビニールをレンズにあてて撮ったので、ソフトフォーカスがかかったような写りになりました。よしよし。

今日はたった1日ですがお休みが取れました。なので3連休です。いつもだったら大掃除で終わる連休なのですが、せっかくだし人並みに夏休みを過ごしてみようと妹と亀岡までひまわりを見に行って来ました。隣にはコスモスが植えられていて、9月後半から見ごろになるとのことです。
あいにくの曇り空ではありましたが、保津川下りは爽やかで気持ち良かったです。
紅葉の季節は見ごたえがあるでしょうね。途中、藤の木があったので、次に行くとしたら藤の季節に行きたいなぁ。
自然の中で出来た岩の美しさをあんなに間近で見られるなんていい体験でした。目線で川を下るってあまりないもの。子どもの頃は家族で川に遊びに行きましたけど下ったことはないもんなぁ。
目の前に緑がうわぁ~っと広がる清々しさって何ともいえない気持ちよさでした。
16キロを約1時間半かけて下ります。水かさが上がるとスピードも上がりスリルも出てくるそうですが、今年は水量が少なめで穏やかに下っているそうです。早いときは50分ほどで嵐山に着くらしい。でもせっかくなら景色を楽しみながら下りたい私は今日ぐらいでちょうど良いかな。
間もなく到着…というくらいになると、船頭さん曰くローソンやセブンイレブン(もちろん冗談よ)の屋台舟が近づいてきて、みたらし団子やおでんなんかを販売してくれます。
元々は野菜などを京都や大阪に運ぶために水流を利用したことが始まりという川下り。来年は保津川下り400年を迎えるそうでイベントも企画中なのだそうです。
今回いけなかったききょうの里には改めて行きたいと思ってはいるのですが、これからしばらく遊びに時間が取れそうにありません。この夏最後のHOLGAでひまわり、どんな写りで上がってくるか楽しみです。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://usastreet.blog42.fc2.com/tb.php/103-e20702de

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。