オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
p-639.jpg

書き物スペースは自分が好きな物ばかりなので一番長い時間居ます。書物してなくても座ってることが多いなあー(お部屋が狭いからという理由だったりもする)

文机はすごく小さくてノートパソコンを置いたら書くスペースが全くないので、少し模様替えをしました。小物類も極力机上に出さないように・・・って思うのですが、机上にある方が便利な物も。
ブロッターは古道具屋さんで見つけてなんと500円。ホントはもう少し小さいのが欲しかったけど(コレクトの大きい吸い取り紙がピッタリ)、真鍮製で可愛いし500円だし。見過ごせず買ってしまいました^^;
いちごの缶は高校の時に輸入雑貨屋さんで売っていたキャンディーの空き缶です。我ながら物持ち良すぎて笑えます。なんか可愛くて捨てられなくて・・・
他にも空き缶は色々あって、貯金箱にしている紅茶飴の空き缶とか領収証入れにしているイギリス土産で貰ったHarrodsのショートブレッドの空き缶とか、「可愛いから取っとこう」という軽い気持ちだったのが、使えば使うほど時間が経った味わいが出てますます捨てられなくなる。危ないので最近は直感的に使い道が浮かばなかった缶は潔く捨てることにしています。
でも自分で使ってこそ愛着が湧く、そんな道具が好き。
わたしの机は古い物が多いけど新しい物もたくさんあります。何年か経ってそれらが他の古い物たち馴染んで来る日を楽しみに、そんな想像が出来る新しい物との出会いもたまらなく大好きなのです。
古いと新しいが同居する空間を作りたいなあ。

で。このいちご缶は入れる物は特に決まっていなくて、いまは文鎮とか鉛筆のキャップが入っています。
だいたい書いてる途中にすぐ取り出せる&使っていない時も見てニヤニヤできる、そんなアイテムの置き場となっています。(クリップとか付箋とか)

あと机上に出ているのは、右奥にチラッと見えてる花柄のトレイに木のペン立てと古い革のレンズケースに工作関係のお道具(ハサミ、アートカッター、定規、ペーパーナイフなど)が立ってて、カレンダー、デスクペンスタンド、行燈。書物してる時は和紙で出来たペントレイ。
・・・全然片付いてない(_ _*)・・・シュン もっと減らしたいーーーー

片付いたら全貌を動画で!なんて野望もいつになることやら。。
スポンサーサイト
p-640.jpg

前回の記録から2年経ちまして、現在の記録も残しておこうと思います。
わたしはやっぱり常用は4本がちょうど良いです。
4月にメンバーチェンジして、いまインクを入れているのはこの4本。

* パイロット カスタムヘリテイジ91(ヤマグリ) FMニブ
インクはカランダッシュのグランドキャニオン。ずーっとこのコンビですが他のインクに変える気になったことがないです。まさにベストコンビ。
金ペンだけどがんがん使えるカジュアルさがこのペンの良いところだと思う。とにかく毎日持ち歩くので本体の擦れがすごいです^^;

* ペリカン コンコルド Fニブ
純正ロイヤルブルーを入れてます。2年前のお誕生日に購入してから毎日使ってる!(モンブランのSラインと即座に交代させたのだ)
このペンも毎日持ち歩いてるけどヤマグリほど擦れてない。材質のせいなのかな?クリップも綺麗なままです。
ホントに可愛くて見てるだけでニヤニヤが止まりません。ほんと大好き。
購入したその場で川口さんが調整してくださって、思い出もいっぱい詰まってる特別な1本。

* セーラー プロフェッショナルギア(江戸桜) FMニブ
これもすごく可愛いペンでお気に入りの1本。付属のオリジナルインク江戸桜を入れています。
赤みの強いピンクがかった茶色。実はペン本体よりインクの方が気に入ってしまったという・・・
ヤマグリと同じFMニブなんだけどめっちゃ細いの。インクのせいかもしれませんが、字が綺麗に書けるペンで抜き書きノートとか書く時によく使っています。漢字が一番書きやすい。

* アウロラ エイシア EFニブ
いやあ~思い切って買って良かった。わたしやっぱりアウロラのペン好きです。
ちょっと固い書き味なんだけどもずっと書いていたい気持ちになるのは、軸マジック?
あずき色と抹茶色の組み合わせはアレです。関西人にはお馴染みの、阪急電車です。持ってると懐かしいような気もちになるこのレトロな色の組み合わせがたまんない。
細かいパール調のキラキラが入ってるんだけど(コンコルドも入ってる)、このさりげないキラキラが上品でうっとりしちゃう。意味もなく手に取ってはニヤニヤ。
インクですが、当初「このペンには絶対江戸桜!」って入れたんだけど、どうも相性が良くなかったらしくてインク漏れが激しかったので、いまはペリカンのロイヤルブルーを入れています。
一番好きな青インクなので2本入ってると安心。モンブランかプラチナのブルーブラックって思ったものの、ひとまずと思って入れたロイヤルブルーでいいかなあ。

そろそろ夏も近くなってきたので、明るいはっちゃけた色も使いたいんだけどなあ・・・手の数が足りない^^;
メラメラと燃え上がる物欲の吐き出し口として誕生した赤い雑記帳が、ようやくその役目を終えようとしています。
たぶんあと1ヶ月ほどで終わる予定。2年半です。長かったわあ・・
罫線だからどうしても使うのが難しくて、文章書かなくちゃーってなっちゃう。
切り貼りもしたいし、落書きみたいなどうでも良いことも書きたいし、、なのにモレスキンだとどうしてもちゃんと書こうっていう気持ちの方が全面に出てきて、今まで書いてきた物欲ノートよりもお利口さんな感じになってしまいました。
でも良いところもあって、表紙が赤くて可愛いところとか、後ろにポッケがついてるところとか、使ってて楽しい気持ちになるところとか、決して嫌いじゃなかった。
でも無地ならきっともっと楽しかった・・ 裏抜けしない紙ならきっともっと楽しかった・・(ウォーターマンBBやモンブラン ボルドーのページの酷いこと!泣ける・・)
そんな反省を胸に次なるノートを物色中です。

p-635.jpg思い出に最近の書き込みページを載せてみる。基本このノートは書きなぐり系なので字が汚くて恥ずかしさ満点ですが、今までとちょっと違ってわりと真面目に作ったページが多かったので記念に。
書斎づくり考え中・・・ 考えをまとめたい時は鉛筆を使うことが多いです。
あと空間想像力に欠けるので絵を書いたりとか。(罫線があるとこれがものすごくやりにくいので、やっぱり無地が好きだと再認識する瞬間)
他にも化粧前とかお台所とかお風呂とか寝室とか。とにかく模様替えの時には必ずこういうページ作ってます。


p-636.jpgこれはお誕生日に何買おうかなーのページ。万年筆のリサーチも本気のお買い物計画の時は切り貼りします。(普段はしない)
アウロラの大陸シリーズが欲しくて色々見てみたんだけど、この時はアメリカにしようかなーって思ってたっぽい(USAだしね!)。でも万年筆ならエイシアかアフリカがいい!っていう気持ちを捨てきれなくて、結局エイシアを購入しました。スケッチペンならアメリカが可愛いと思ってる。いつか欲しい。
この時は他にも物色していて、ペリカンのトータスシェルブラウンとか、ウォーターマンとかのページがありました。


p-637.jpgこれは書斎づくりの参考にさせてもらっている大好きなブログの画像を終結させたページ。ほんとにこの方のサイトが素敵で憧れています。わたしが好きだなーって感じるものばかりなので書斎づくりのイメージトレーニングのためにお借りしました。
パソコンにはいろんな人の書斎画像だけを集めた「書斎フォルダ」が存在しております。書斎大好き!
小物が多いのでスッキリ片付けるのが本当に大変なのですが、それらをどうやって古い道具たちに収めるか思案するひとときが何とも言えず楽しいのです。

p-638.jpg これは読んだ本からの抜き書きです。読書ノートは別につけてるのですが、そちらは基本感想だけなので、好きな本からの引用なんかは適当にいろんなノートに散らばっています。
本当はまとめて1冊作ろうと思っていたのですが、ノートばっかり増えてしまうのでもうここにまとめちゃった。
このペーパーウェイトは万年筆の形をしてて可愛くてお気に入り。真鍮の鈍い輝きも好きー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。