オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
普段は万年筆&鉛筆派の人間なのですが、お仕事ではすべてそれで通すわけにも行かず、メインはボールペンです。(勝手に持っていかれることが多いので)
これまでは、会社支給のものかお取引先のノベルティで戴いたものを使用していたのですが、せっかく新しい社屋に移り、机も大きくきれいになったので、文具くらい自分の好きなものを使うことに。
それにしても悩ましいボールペン。
日本製の芯は優秀で書き心地がよいのですがラバーグリップが苦手なのです。多色(最低でも3色、出来れば4色)ペンを使おうと思うと、太さもそこそこ出てしまいます。あと線も細め。(中字0.7でも細い)そこでボールペンはBICの1.0を使うことにしました。
帳簿をつけるときはプラチナの細字万年筆を使っているので、ボールペンは太めの方が好ましいのです。



ハイテックCルミオの黒を買い足してきました。こちらは学習用として。(わたしには珍しい黒という選択!)
黒軸には0.5の黒芯×2、赤、青のチョイス。先に購入して使っていたピンク軸には、チェリーピンク、バイオレット、アップルグリーン、ブラウンの4色。
ピンク軸の方は万年筆で書いている時の差し色や、万年筆を持っていかない時の代用品としても大活躍中です。特に旅行中は助かる存在。
出来れば油性ボールペンの換え芯出てくれないかなあ。。そしたら持ち歩きが1本減るのにな。
ハイテックCは0.5を愛用しています。できれば0.7くらいが出てほしいところ。そのうちシルバーとブルーも買い足すつもり。この軸、シンプルで好きだなー。油性ボールペンもこのデザインで出してほしいくらいだ。

そうそう。3ヶ月前に購入したセーラーの10本刺しペンケースに持ってる万年筆を収納しているのですが、これもまだご紹介してなかったです。次はこれかな。コスメもあるんだけど。
ずいぶん色んなものがたまってしまったなあ。。。
スポンサーサイト


前回の更新から半年以上経ってる・・・。そうだよなあ~
やっとブログを更新する時間が取れそうです。久しぶりにゆったりした休日を過ごしています。
昨日、約3ヶ月ぶりに文房具屋さんめぐりをしました。いやあ楽しかった!
購入したのはごく普通のものばかりなのですが、お仕事や学習で必要なものばかりを補充。福沢君が軽く飛んでいきました。(ビックリ!)

久しぶりの更新なので、ちょっと変わったところでカランダッシュのフルーツ色鉛筆セットのご紹介。
昨日の文房具行脚の中で一番お気に入りのアイテムです。
スイカが一番ほしかったのだけど店頭にはなくて、やはり品薄になっていたいちごを。
可愛いです。めっちゃ可愛い。見てるだけでニヤニヤできます。
これは全6種類(グレープ、パイナップル、メロン、グレープフルーツ、スイカ、いちご)出ていて、それぞれのフルーツにイメージされるカラーが7色セットになっています。
どのセットもすごく素敵です。実際に見てみてメロンとグレープいいなーって思った。パイナップルやグレープフルーツも捨てがたい。(結局全部!)
梅田まで行かないとないかなあ・・って思っていたので、まさか高槻のロフトで出会えるとは思ってませんでした。なかなかやるな!
蓋を開けるとこんな模様が!いちいち可愛いヤツだ。。やっぱりスイカほしいw
1つ1000円くらいとお手ごろ価格だと思うので(でも6種類買うとなかなかのお値段になるという・・・)、スイカ探そうかな。
色鉛筆ってうきうきします。絵は全然描けないんだけど嫌いじゃありません。なんていうか、世の中には美しい色がいっぱいあるんだな~って、嬉しくなっちゃう感じ。
いちごセットはピンク系が中心の内容で、他のセットより可愛い雰囲気です。
この色鉛筆は水溶性なので水を含ませた筆でなぞると色がぼやけてくれるのです。スケッチする方などにはお馴染みなのかな?ほんまに、絵が描けるなら小さなスケッチブックと一緒に持ち歩きたいなーって思う。
わたしの使い道としては、普段のお料理レシピを書いたりするくらいなんだけど、ちょっと新しい試みとしては、メイクレシピの記録に使いたいなと考えています。

この筒のトップはこんなロゴ。これも可愛いな。。外国って感じ。
妹はお花屋さんで働いているのですが、確か水溶性色鉛筆でアレンジの記録として絵を描いていたような。。。しかもかなりの色数のセットだった。わたしよりも妹の方がこういうカラフル系に弱いので、たぶん使わない色の方が多いであろう色鉛筆セットは確か36色とかそんなんだった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。