オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
[9月のスキンケア]
1) クレンジング
 AQMW クレンジング (AQクレンジングクリームに変えるつもり)
 シュウウエムラ クレンジングオイル
2) 洗顔
 AQMW フェイシャルバー
3) ブースター
 モイスチュア リポソーム
4) 乳液
 ホワイト サイエンス プレミアム (冬はAQMWに変えるか?)
5) 化粧水
 ホワイト サイエンス プレミアム (冬はAQMWに変えるか?)
 ソフィーナボーテ 美白化粧水 (WSPがなくなった時のつなぎ)
 ヴィタ ドレーヴ (ローションマスク用)
6) クリーム
 AQ リペアホワイト (夜用/コウジ酸入/冬はMLクリームに変えるか?)
 AQMW ディクリーム (朝用/次はAQサイトジェンに戻すつもり)
 MLアイクリーム (朝夜共/不満はないけど違うのも使ってみたい気が…)
7)マッサージ
 AQ フェイシャル ピュアオイルN (リピートしたい…けど高い(_ _*)・・・シュン)
 AQMW マッサージクリーム (血行が悪い時用)
 バイタル サイエンス プレミアム マッサージクリーム (肌が疲れている時用)
8)パック、マスク
 コスメデコルテ コインマスク (日常のローションマスク用)
 スキンコンディショナー ローションマスク (日焼けした時&旅行用)
 バイタル サイエンス プレミアム (激しく疲れた時用)
9) その他
 エクサージュホワイト ホワイトコンディショニング パウダー (夜用/クリーム後のベタベタを抑える)



夏の名残りで美白に偏ったスキンケアプラン。
秋冬はもう少し保湿に移行したいけど、秋冬こそ美白だよね!だとも思うのです。
乳液&化粧水かクリームのどちらかを美白で残しておきたいところ。コウジ酸の量ではクリームの方が上だからなあ。クリームを残すべきか。
AQオイルはめっっちゃ好き。毎日使ってるのでリピートしたい!!でも高くてねぇ。
思いっきりコスメデコルテ勢力に染まってます。いくつか他のメーカーも使ってたけど、最終的にこうなっちゃいました。

以前はものすごく面倒臭がりだったのに、今はすっかりスキンケア大好きになって、とにかくお手入れが楽しい*^^*
本当はここに保湿美容液と美白美容液を導入したいのだけど、金銭的理由で投入できない時もあるので、基本アイテムで補えるように考えてます。それに疲れている時はなるべくシンプルにしたいから、絶対安心の基本布陣。だから1~6はどんなに疲れていても必ずやります。

これからなくなりそうなアイテムで、違う物に変えてみるか?と考えているのは

* AQ フェイシャル ピュアオイルN
吹き出物が出来てても使える。しかもすぐに治る!顎のざらざらも1回でツルツルになっちゃう!香りがたまらん!!と、良いことづくめで大好きなオイル。
アルビオン/ハーバルオイル→インプレス/ソフニングオイルと使ってきて、これが一番好き。でも毎日使うとあっという間になくなってしまうので、もう少しお手頃価格で気に入る物はないかと。以前クラランスでオススメされたオイルはどうだろうか?と考え中。確か5~6千円くらいだったはず。

* ML アイクリーム
ジェル状で目元に使っても重たくないことと、MLクリームよりもピタッと肌に密着する感覚が好き。ディオールのイドラライフも似た感触だったけど、密着感はこっちが上かな。アイクリームではないけど、グランデーヌ ルクサージュ アスタマックス エッセンスを使ってみようかと思案中。40代向けらしいが・・・^^;

* AQ リペアホワイト
美容液を使わないから、と決めて思い切った。
この夏はコウジ酸クリームと共に過ごしたお陰か日焼けなんて気にならない夏でした。むしろ肌の色ムラはなくなった。
でも冬はやっぱりMLクリームの保湿力が恋しい。好きなんだよね。MLクリーム。。でも最近はそんなにひどい乾燥をしなくなったので、もう少し安いクリームでもいけるのじゃないか?なんて思い始めている。


んー・・。スキンケアプランって考えるの楽しいな。
スポンサーサイト
SMAPが北京でコンサートをしたそうでニュースでも大きく取り上げられてますね。
わたしはSMAPのファンではないのですが、妹が中居大好きで、前に「世界にひとつだけの花」の中国語版を聴かされて、中居君は本当は歌が上手いのだと力説されたことがあり^^; 今回のコンサートではきっと中国語で歌うんだろうなあと思ってました。
決して素晴らしい歌唱力ではないのだけど、中国語の「世界にひとつだけの花」は悪くないなあと思ったので、中居君はカタカナではなくピンインで歌を覚えたのかなあと感じました。カタカナで歌を覚えると、かなり不自然になるから・・。もしくは耳コピ?(だとしたら、なかなか耳が良いのでは??)

まあ、そんなこんなで北京コンサートのヤフーニュースを読んでいたところ、中国語では3曲歌い、その中の1曲が「月亮代表我的心」と!!
ひゃーーー これは嬉しい(笑)
みんな歌えるもんなあ~・・。9月だし季節的にもピッタリですな。
わたしもこの曲大好きなんだけど、最近年を取ってしまったなと感じます。この曲聴くと泣いちゃう(笑)

そうかあ・・月亮~歌ったんだねぇ。

レスリーの歌う月亮~で「的」の発音がdiの時とdeの時があるのですが、一般的にはdiですよね。でもわたしはdeの方が歌いやすいのです。SMAPはどっちだったんだろう。


今年のレスリーのお誕生日は、本当に美しい名月でした。月が明るすぎて写真を撮るのが難しいくらい。
「今日は月が綺麗だなあ~。レスリーみたいだなあ~」と見とれていて「レスリーの誕生日やん~!!」はたと気づいた始末。(今年の中秋節は9月12日。まさにレスリーのお誕生日。嗚呼・・ファン失格(_ _*)・・・シュン) しかも整骨院の帰り道とか、情緒も何もなさすぎ^^;
それにしても、この日は「月亮代表我的心」が本当にピッタリの美しい月夜でした。


月が綺麗な時に聴きたくなるのがレスリーの「月亮代表我的心」と王菲(フェイ・ウォン)の「但願人長久」。
どっちも麗君(テレサ・テン)の曲をカバーしたものだけど、オリジナルとは個性が異なっていて、それぞれに名曲。曲も美しいし、歌詞も美しい。美しい景色には美しい音こそ似合います。
それで最近はよく月の歌を聴いていました。
涙腺が弱くなっている身にレスリーの歌う月の曲(侯斯頓之戀とかも・・)は容赦なく、しんみりその思いを噛みしめながら「倩女幽魂」を聴いてる自分に笑えます。いや笑える曲ではないのだけど・・なんて言うか、やんっさんろぉ~♪って聞くとツァイサンに励まされる^^;
いかにも昔の香港映画な曲なのにすごく素敵な歌詞なんですよ(褒めてる)。もはやこの曲調じゃないと嫌だけどね。


人间路快乐少年郎
路里崎岖崎岖不见阳光
泥尘里快乐有几多方向
一丝丝梦幻般风雨
路随人茫茫

ここ好き。3番の冒頭部分。

人生の最も楽しき青春時代
苦難の連続で 光はなかなか見えない
そんなどん底な時でも 幸福の道は必ずある
それは幽かな嵐のようなもの
道は果てないものなんだよ

みたいな感じでしょうかね。

やっぱり9月はレスリーに尽きますな。レスリーに会いたいです。
突然の腰痛で歩くのもままならず、毎日通う整骨院だけが心のよりどころな夏でした。夏休みのお出かけ計画も実行することなく、気がつけばもう9月。まだまだ整骨院通いの日々は続きそうです。
気落ちしていても仕方がないし、少し腰の痛みが和らいできたので、今日はお掃除をしてみました。
本当はお鍋とか洗いたかったのだけど、これはちょっと力がいるので見送り。水回りも滑ったら危ないので軽くすすぐだけ・・・。なんかスッキリしません。もう少しの我慢かな。

さて。腰痛が酷い間は何もできないので、ひたすら本ばっかり読んでいました。8月は14冊(と言っても3作品ですが)読んだぞ!こちらは久しぶりにスッキリした。
いまBSでやっている「テンペスト」の原作4巻、久しぶりの「射英雄傳」5巻「神侠侶」5巻。そして今は「倚天屠龍記」5巻を読んでいます。

「テンペスト」も読みやすくて面白かったんだけど、ちょっと馴染めない表現もあり・・ドラマになると更に薄っぺらくなっちゃって勿体ないなあ~と思ってしまった。
ドラマは2話まで面白かったんだけどね・・3話からちょっと「ん?」って感じになって、先週なんて「あ~あ・・・」です。脇役だけど主役を食っちゃってた真牛がなあ。。ドラマ3話くらいまではこの役が一番光ってると思ったのに、先週から残念すぎた。正直、ドラマはどうでもよくなっちゃった。
その点、原作本は最終話までしっかり引きずり込んでくれて満足感あったな。

で、この悶々とした気持ちを晴らしたくて金庸。やっぱり面白いなあ。ホントに痛快で途中でやめられないのが玉に瑕。
射三部作はどれも全部面白いのだけど、わたしは「射英雄傳」がダントツで一番大好きなのです。とにかく脇役が素晴らしい。主役の描写ももちろんだけど、それだけだったら他作品と大差ない。「射英雄傳」の魅力は脇役に尽きるな。
その次に好きなのは「倚天屠龍記」。世間的に人気のある「神侠侶」も嫌いじゃないけど、登場人物の魅力という意味では「倚天~」の厚みに軍配が上がります。
主役で比べたら「倚天~」「神~」「射~」の順。楊過ちゃん(by神)、熱くていいヤツなんだけど、わたしの脳内でレスリーが演じてる張無忌(by倚天)がどうしても素敵すぎて(笑)

幼くして両親を亡くして10代後半はたった一人で生きて、苦労もたくさんしてる。武功も医術もダントツの実力があるのに、どうも坊ちゃんで、なんか頼りない。女の子にモテまくって嫉妬されまくって騙されてばっかり、トラブルに遭ってばかりなのに、本人まったくそのへん不器用。主役としてどーよ?なキャラクターなんだけど憎めないんだなあ。苦労してるのに屈折していなくて、素直で可愛い。
わたしとしては、趙敏が結構好きなヒロインなので、こういう頼りない無忌くんにはピッタリなんじゃないかなあと思ったりしています。わたしが無忌ママなら趙敏をオススメしたいところです。

もうすぐ倚天~も読み終えるので、次は何を読もうか。金庸なら「雪山飛狐」「飛孤外伝」「書剣恩仇録」あたりかな。
▼読みたいリスト
「それからはスープのことばかり考えて暮らした」吉田篤弘
「漢詩の読み方」奥平卓
「蒼穹の昴」全4巻 浅田次郎
「日本1852」チャールズ・マックファーレン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。