オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
村上選手はちょっとふっくらしたのかな?若さ溢れて観てるとこっちまでフレッシュな気分になりますな。今しか出せない空気だと思うから、たくさん吸収してもっともっと大きな選手になってもらいたいなー。将来が本当に楽しみな選手です。

浅田選手、ほんと今出来る精一杯っていうのがヒシヒシ伝わってきた。あまりにも痩せすぎてびっくりしたよ。背中の骨が・・・・ほんとにどーしたんだ。そのせいなのか演技の途中、パワー不足なところが見えて世界の舞台の中でちょっとおとなしすぎたと思う。
曲や振付は彼女にピッタリだと思うしファンもそういう浅田選手を見たかったと思うので、とても良い選曲だと思うの。だけど今期の充実ぶりが半端ない安藤選手や、自信満々のキム選手に押されちゃってる。そんな中での彼女の努力と気持ちの強さを感じる演技は大したものだけど、なんか痛々しくて辛かった。絶対泣きごと言わないもんね。ホント強い選手だと思うから、次のシーズンには気力満点の彼女に会いたいです。

レオノワ選手大好きだーーー。なんか元気溌剌なロシア娘ってイメージからちょっと雰囲気変わった。でも彼女の持ち味はよく出てたし客席を乗せるのが本当に上手い。自国開催になったことで地元の応援もすごく力になったんだろうな。今回はショートもフリーも本当に良かった。素晴らしかったよ。放送席のスルツカヤ見て、なんか・・・ロシア復活ばんざーーーーぃ!って思っちゃったよ。おかえりロシア!!

コストナー選手はホント綺麗ね。特に今日のフリーのドビュッシーよく合ってた。華やかで美しくてフィギュアはスケーティングの美しさが絶対必要だって思わせてくれる。この伸びやかさと優雅さはちょっと他の選手にはない良さだと思うなあ。

キム選手はなんていうか、全体が硬いんだなあ。棒みたい。
彼女も安定している選手だし間違いなくトップ選手。だけど他の選手とアホみたいに点差が開くほど突出しているほどではないと思う。だから試合見てると白けちゃって感情移入できなくなるんだな。ある意味、可哀想だと思ったりする。
今回のプログラムはどちらも可もなく不可もなくな感じで、心に残るものがなかったのが残念。彼女がシニアに上がってきたばかりの頃の方が面白みがあったなー・・。
すごく自信家な人だと思うけど、それって弱い自分をコントロールするためのパフォーマンスなのかなあと思うこともある。
だってまだ二十歳よ?もし本当にあんな鉄壁みたいな精神の持ち主だとしたら、ちょっと気持ち悪い。色んな思いに揺れて当然だと思うもの。
ただ、そういう弱い面も受け止めて演技に生かしてくるタイプの選手ではないなーとは思う。(←こっちは日本人選手に多い気がする)
それが演技にも出ていて、彼女のスケートは感情の波が少なく単調になりがちなのかなあ。。弱さとか儚さとか、そしてその中からにじみ出てくる強さみたいなものが感じられず深みがない。今回のジゼルを見てストーリー性のある楽曲よりも007のようなエンターテインメント的な曲の方が彼女に合ってると思ったので、やはりショービジネスの方が光るんじゃないかな。ジゼルは難しいんよ。ほんと。

反面、安藤選手は貫禄だった。本当に今期は圧巻の成績だったし、実際他の選手とは比べ物にならないぐらい安心感を持って見られたと思う。
調子が良くない時でもこの安定感を保てるなんて本当に難しいことだと思うし、以前の彼女のことを考えたらビックリする成長っぷり。まさしく女王にふさわしい選手になったなと思います。
特に今期のショート好きだなあ。こんな曲も滑れるようになったんだねぇ。特に人の心に訴える強さと自分の世界に引き込む力はずば抜けて良いと思う。テクニックを十分に生かした彼女にしかできない演技。これが本当の表現力というものだと思うよ。世界選手権金メダル、本当に本当におめでとう。


今の日本は素晴らしい充実ぶりで、日本もロシア、アメリカに並べる実力国になってきたんやなあーって嬉しくなります。世界大会で男女共に3枠ってホントに夢のような時代です。
ただシングルばかり注目されてるけど、ペアやアイスダンスも強くならないと強豪国にはなれないので、まだまだ発展途上。
次の時代の女子フィギュアはやはりロシア、アメリカの時代になるなあ。そこにどう食い込むか!!いやあー楽しいっっ

ただ中継はNHKがいいな・・。フジテレビは普段でも好きじゃないけど、フィギュア中継はホントやめてほしい。やるならアナウンサー無しでお願いしたい。変なキャッチコピーとか何の意味があるの。イライラする。
あと解説も、厳しいこともちゃんと言える人にやってほしいなー。なんか甘すぎる。昔はこんなんやったっけなー。。
フィギュアじゃないけどローザンヌの解説の人とか毒舌すぎて度肝抜かれたけど、あれがめっちゃ勉強になったし演技の見方もわかるようになって面白かった。思えばあの解説の人のおかげでバレエが好きになった。
まあ、民放はそんな意識ないだろうから望む方がバカらしいのかもしれない。。やっぱりNHKはそういうところ良いなって思うんよね。
スポンサーサイト


万年筆好きの方々って、常時使用しているのは何本くらいなんでしょう?
わたしはだいたい4本です。これ以上インクを入れてしまうと、使わないで放置されるペンが必ず出てしまいます。
いまインクを入れている万年筆はこの4本。
1月にインクを入れて4月まで4か月間、毎日使っています。レディシェーファー(左から2番目)なんてこの3年間欠かさず1軍なので、どうやら一番好きな万年筆な模様。
季節も春になりましたし、そろそろ違うペン(&インク)に変えてもいいかなあ~と思い始めましたので、2011年第一四半期の記録として功労者たちの活躍を記しておきたいと思います。

* パイロット カスタムヘリテイジ91(ヤマグリ)
今年の手帳用メイン万年筆として大活躍中。
昨年の春に伊東屋さんで購入した万年筆で、わたしの名前がシルバーの刻印で入っています。なかなかインクを決めきれなくてデビューまで時間がかかってしまいましたが、めでたく今年の主役としてセンター取ってます*^^*
パイロットは柔らかくてまるい書き味だと思っていたのですが、意外とこのペンはカッチリ系です。FMを選んだけど文字は結構細めです。手帳用にちょうど良いので1年間しっかり働いてもらいます。

* シェーファー レディーシェーファー
かれこれ2年間毎日使っている万年筆。自分の文字に一番合っていると感じています。
見た目がエレガントで美しいし、軸の太さも細すぎず太すぎずですごく好き。外国の万年筆なのに細字で書けるのも重宝している理由かなあ。
昨年までは手帳用としてメイン使いしていました。今年は手帳用と仕事用でオールマイティーに活動中です。

* モンブラン Sライン
主に仕事用として使っています。
Fニブだけどちょっと太めの文字になるので、もう少し細かったらなあ。
このペンは手持ちの中で唯一、黒いインク用として頑張ることになり、そのまま自然とお仕事用に・・。端正な文字が書けるので、日々わたしを出来る人に見せていただいております*^^*

* アウロラ88 クラシックNo.811
主にお家万年筆として活躍中。美容日記や物欲ノート、家計簿などなど。
Fニブだけど結構太い。国産のMより心もち細いかな?ぐらい。。
文字が丸く女の子っぽくなってしまうので仕事用にはちょっと向かず、字幅の太さから手帳用にも向かず・・。でもこの優雅で美しい見た目のペン、どうしても使いたくて仕方なく、結果お家用という・・・もっと外で使いたいのになあ。ホントに綺麗でうっとりしちゃうのでとっても好きな万年筆です。

* モンブラン ブラック
Sラインに入れています。黒インクはこれしか持っていません。仕事用としてしか使っていないのでなかなか減ってくれないのですが、ベーシックで使いやすい黒なので黒いインクとしては好きな色です。真っ黒ではなく、ほのかな透明感があると思う。

* セーラー 匂菫
すっっっっごく好きなすみれインク。
色は紫よりも青に近いので、使い道も色々あります。メイン使いにしても全然うるさくない。アウロラに入れてますが完璧な組み合わせでご満悦。ペン先からインクが出てくると、あまりにも優雅で良い香りがしてきそうな雰囲気。わたし酔っ払えます(笑)
インクがさらさらなので、さらに太い字が書けてしまうのですが、それでも全然構いません。大好きだから^^

* カランダッシュ グランドキャニオン
入れている万年筆はヘリテイジ91。
茶色のインクは色々出ていますが、わたしの脳内イメージはドクターヤンセンのベートーベン。ヤンセンよりもサラッとした液体でどんな万年筆にも使いやすいものが希望でした。
ベートーベンよりも少し薄くて赤みが少ないのですが、細字でもインクの濃淡が出るし、青や赤のインクとも相性が良いのでとても好きな茶色です。
メイン使い出来る茶色として用途が広いなという印象。日本だと相当お値段が高いインクなのですが、イギリスのウェブショップから購入したので半分以下の値段。これで普段使い可能なお色となりました^^;

* プラチナ ブルーブラック
容量が少ない上にめちゃくちゃお値段安いので・・と思って購入してみたら、とても味わい深いブルーブラックだったのでお気に入りになりました。あと少しでなくなりそうなので、ちょっと見た目が見苦しい画像になってしまい申し訳ないです。。o(_ _)o
このインクはレディーシェーファーに入れると決めていて一度も浮気はありません。相思相愛なコンビなのです。

と、ここまで書いてみて。どれも交代できない・・・全部大事なメンバー・・・・^^;
たくさんの本数を使いこなしていらっしゃる方々は、一体どのようにされているのでしょう。
せっかく春になったしピンクやターコイズのインクを使いたい!!と思って、インクは準備万端だと言うのに~~><


地味趣味のひとつでもあるかもしれません^^;
毎日のスキンケア&ベースメイク記録をちまちまとつけています。
最初は手帳を新調して使おうかと思っていたのですが、ノートの在庫が山積みだし手作りノートにしようとあれこれやってみて、、、結局ノート買いましたヾ(〃^∇^)ノ♪

候補条件は・・・
 方眼(線を引きやすい、文字を書きやすい)
 B6(持ち歩きやすい)
 薄い(使い切りやすいページ数)
 安い(どのくらい続くかわからないのでお試し価格程度で)

小さい大学ノートって感じが理想かなと探した結果「レイメイ ドット方眼ノート B6サイズ フォルダイアリー・ツァイトベクター対応リフィル」というノートに決定しました。
表紙が黒いのと万年筆のインクが裏写りしてしまうのが自分的にちょっと残念。でもトータルでは気に入ってます。書きやすい!


カレンダーページと、毎日の記録を書けるページを自作してます。ただちょっと失敗が、1か月単位で区切ってカレンダー+明細ページを作ってしまったので、記録が中途半端になって見にくくなってしまいました。カレンダー12か月、明細ページ1年分っていうセパレートにすればよかった。
去年から手帳にメモ程度の記録はしていたのですが、データを取りたい内容をちゃんと整理してノートを作ることによって自分の嗜好傾向がわかりやすくなりました。
カレンダーページでは、1か月のコスメ発売日と、実際に購入したアイテムの記録。それから歩いた日は歩数の記録。(毎日は歩数計つけていないので^^;)
ひとまずこの形ですが、将来的には体重や体脂肪などの情報も補足していってトータル的な美容日記になったらいいなと思います。
これでペースが作れたら、次はもう少し分厚いノートにしようo(*・ ・*)ノ

同様に家計簿データ(と言っても光熱費と貯蓄中心)が2年分になったので、こちらも違う形のまとめ方にしていきたいと考えています。
今は帳簿タイプの家計簿を使っていて、この形は収支が一目できるので簿記的に考えられとても使いやすいのです。ただ、わたしの場合は出費の記録として使うことがほとんどなので、それならば出費項目に特化して毎月の使用量と支払いをリスト的にまとめていく方がデータとして扱いやすいなと判断。貯蓄に関しても同様にしていこうと思います。
と言うことで、やはり活躍するのは方眼ノート。
線引きだけじゃなくて、数字の羅列には方眼ノートが大活躍します。フランス罫ノートが適任だなと思ったのですが、手持ちのフランス罫は2冊しかなく・・なんか勿体なくて使い始められない^^;(←こんなところで貧乏性)
日本で普段使いできる薄さのフランス罫のノートはなかなか売ってないのが残念すぎます。



気がつけば4月も残り1週間になってました。
日々忙しいに追われているのは本意ではないのだけど、でも今は目の前の色々から逃げるわけにいかないので、もうちょっとの辛抱だと思って頑張る。
でもね!ちゃんとお花見には行きましたよー*^^* しかも今年は2回も行った! 写真もいっぱい撮った!いやあ~生き返りました。

昨年から色々在庫生活と銘打って、お買い物せず持っている物の中で楽しくやっていこうと工夫しているのですが、それでも多少はお買い物していたりします。
前からずっと欲しかった無水鍋を数か月前に購入したのですが、使いこなせるほどお料理に時間を取れずとうとう春になってしまいましたよ。。ゴールデンウィークは無水鍋とガッツリ向き合って修行したいです。
それで、久しぶりにたまりにたまっていた雑誌や新聞の切り抜きをレシピノートに書き写したり、美容ノートや家計簿を見直してデータの分析をしたり。
我ながらホントに地味な性格だなと思いつつ、そんなことがストレス解消にもなっていたりするんですね。
データ収集や分析が好きな性格なので、持ち物をリスト化したり分類したり、そういうことをやってると楽しくて仕方がない^^;
仕事でも同じことやってるんだけど、あちらは基本的に興味のないデータなので正直つまらん。でも他の仕事よりは熱心になれるので、自分から立候補してやらせてもらったりしてます。自分で自分を忙しくしてるという気がとてもしますが、それが仕事中の気分転換になっていたりするので、わたしにとっては必要なことなのかなとも感じてます。


わたしは基本的には社会生活にはあまり向いていないタイプだと自己分析してます。
人に合わせるのが苦手でみんなと同じ行動が出来ないし、すぐに自分の意見を言ってしまって相手の話を聞くのが苦手。一人の方が気楽で好き。他人は他人、自分は自分、って思ってきました。
でも最近少し考えることも多くなってきて、そういう自分を殺さずに、でも自分を取り巻く周りの人たちとの関係を保つ方法、距離の取り方がわかってきたように思います。同時に周囲への感謝の気持ちを持てるようになってきました。
それは、自分を支えてくれる人たちの温かさにも気づけるだけの人生経験を積んできたからなのかもしれません。また、時代が個人主義の流れになって他人に干渉しない空気になってきたことも大きな関係があるのかなとも思います。
以前なら自分が周囲に迷惑をかけなければ良いと思っていたところがあるのだけど、今は社会のために自分がどんな役割を果たせるのかな?と考えるようになりました。20代の頃よりも無理をせずに生きられるようになったし、それから素直になったと思う。
どうやら、ようやくわたしも大人の仲間入りを果たせそうです。
昨日は生まれて初めてマッサージに行ってきました。この1か月の疲れが溜まり体中が凝りに凝って痛くて仕方がなく、きぃちゃんに泣きついたのでした^^;
70分間全身コースで受けたのですが、全然足りないです。少し楽になったけど、たぶんまたすぐに痛くなるんだろうな。

で、昨日は1日中梅田のど真ん中だけをウロウロしてお買い物してきました。
MAC:ブラシクリーナー、チーク
フランスフェア:チーズ (試食してつい衝動買い・笑)
キャトルセゾン:リバティトレイ
アヴェダ:パドルブラシ (お店の雰囲気に撃沈‥)
ジュリーク:クレンジングミルク
マツキヨ:ボディデリ ボディーソープ

・・・意外と買ってないですね。もっとお買い物する気満々だったのですが、実際にお店に行くと何が欲しかったかド忘れすることだらけで^^;
しかもMACなんて貯まってる松坂屋ポイントでお買い物する気だったのに、しっかりお支払いしてしまってて、夜ご飯食べてる時に思い出す始末。ほんとダメダメです。

ジュリークのクレンジングミルクは、最初クラランスに行くつもりでいたのに通りがかりに良い香りだったため引き寄せられてそのまま購入しちゃったという、もはやよく吟味しようというポリシーも何もあったもんじゃない。
もともとジュリークはちょっと気になっていたブランドだし、水で伸ばして使うそうで、お風呂場でお気楽に使えるのも決め手だったりしました。いま使っているシスレーのクレンジングミルクはヒリヒリするのでもうリピートはしないです。

この日の買い忘れ&気になるアイテムは、また後日見に行きたいと思います。

[備忘録]
NARS:アイシャドウプライマー
クラランス:日焼け止め、ふき取り化粧水
genten:長財布


少し前からストレス解消にチマチマと片付けしているのですが、その一環として一番ゴチャゴチャしている押し入れに手をつけてしまいました。いまはまだ途中段階なのですけど、夏前までには何とか形にしたいです。
それから近頃の腰の痛みに耐えられなくなり、鏡台まわりをイス使用に変えました。と言っても我が家にイスはないので、和室に合うものを色々検討しましてこのたびラタンチェアを投入。
鏡台、小引出しに続き、これまたオークションで格安に調達できました。再び1円落札&大阪の方から落札で送料も激安という超ラッキーな出会いです。
これからクッションとか鏡台まわりの布小物などなど、考えることがたくさんですが、仕事が忙しい中での小さな楽しみなります*^^* 全体を公開できるレベルになったらブログに載せたいです。
もう少し時間が取れるようになったら、お台所の改造も考えたいな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。