オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
このごろ毎日残業です・・。もういやあーーー;;
スキンケアもめんどい、もう寝たいっっ ってな日が1日、2日、、、1週間みたいな。でも適当にしてしまうと会社の猛烈な乾燥に耐えられないのです。
どうしようと色々考えて、ちゃちゃっと済ませて寝られるような強力アイテムを投入して手間を減らそう!と思いました。
そこで選んだのがRMKリカバリージェル
ぷるぷるオレンジ色のジェルに白いつぶつぶが入っていて、ゆっくりマッサージしながら馴染ませるというもの。
リポソーム→乳液→化粧水→リカバリージェル
これで夜は済ませてます。オイルも美容液もカット。やらない。寝る!

白いつぶつぶはセラミドDという物らしい。肌の潤いを補いつつバリア機能を高めてくれるセラミド。大好物です!
さくらんぼ粒ぐらいと言われて、その通りに使っていたのですが、わたしにはちょっと油分が多い気がしました。案の定、3日目ぐらいにニキビ出来ました(_ _*)・・・シュン
今はもう少し少なめにして使っているので、ちょうど良い感じですし、リカバリーというだけあって肌の弱っている部分の修復は速いです。潤いも今のところ上々。
朝はとにかくしっかり保湿しますが、夜はクレンジングだけちゃんとやったら、他のスキンケアは手抜きしてさっさと寝る。忙しい時はこれでヨシとすることにします。寝ないと体が持たん。。

でもお休みの日はちゃんと時間をかけてマッサージしてマスクも使っていますヨ。冬の厳しい寒さを乗り切るには今が大事だから。


初めてRMKのコスメを使っているのですが、スキンケアは全体的に爽やかな柑橘系の香りがして美味しい(笑)
メインで使うことはあまりないかもしれませんが、アイクリームはちょっと興味あり。あとこれ。

RMKフルーツC
サプリメントはまったく飲まないのに、これちょっと興味あり。なんか美味しそう。。(それだけ)
30粒で800円って高いのかもわかりません。でも1回2~3粒ぐらいってことなので10~15日でなくなります。高いですね。サプリメント好きじゃないから余計そう思うのかな。
忙しいせいもあってこの1年ほど口角炎に悩まされているので、ビタミン摂りたいって色々考えていたのですが、食べ物から摂るのも限界があって、やっぱりサプリメントしかないかも・・って思い始めたんです。あとは日々サバを食べる!(サバを食べると口角炎の治りが早くなる人。つまり鉄分とビタミン不足っちゅうことですね)
やっぱり食生活は大事だ・・。本日の夕飯はサバの味噌煮です。
スポンサーサイト
来月、北京に行くんです*^^*
ずっとずっと行ってみたくて、今回ようやく行けることになりました。

メインディッシュは万里の長城と紫禁城!(←落日付き。ここ重要ポイント・笑)
一番行ってみたいのは、5つの言語で書かれた経文の壁がある居庸関長城なのですが、初めて行くので今回は最もメジャーな八達嶺女坂コースで。

今年の一月、実家から帰る時に乗った飛行機で読んだ「翼の王国」(←超大好きで飛行機に乗ったら必ず熟読してる。会社でも、ANA担当者が持ってきてくれるお土産の中で、これだけはわたしが必ず貰って帰るぐらい好き)に、失われた西夏国の話が掲載されていて、これまた長い間解読されずにいた西夏文字のことについても書いてあったの。万里の長城の入り口に、この西夏文字で書かれた経文があって、これがきっかけで西夏文字の一部が解読されたとか。
あれです。ヒエログリフの解読のきっかけになったロゼッタストーンみたいな感じ?
しかも、年末年始は母と西夏国の話で盛り上がったところだったので、この特集を読んだ時点で「今年絶対北京に行く!」って内心決めてた(笑)

(こちらでバックナンバーを読むことが出来ます。西夏国のことが掲載されているのは2010年1月号)

p-527.jpgそれと4月号の『牽けよ北京』っていう特集。
これも面白くてねー。牽き物が中国のパワーだっていう話。馬じゃなくてロバが牽く車にこだわってて、それも妙に印象に残ってます。ロバさんの牽く台車を探し求めて色んなところウロウロしてる筆者もすごいバイタリティーあるの(笑)
写真も綺麗だし、文章としても面白いところがたくさんあるので「翼の王国」は書店で売っている雑誌なんかよりもずっと楽しめます。
いつの特集か忘れてしまったけど中国の火車の旅や桂林特集もすごく面白かった。
ルーマニアのお針子さん特集やら、いろんな国が特集されてるのに、一番熱くなれるのはアジアの特集です。行きたい行きたい行きたいーーーーー!!って衝動に駆られる。
北京は、上海、杭州に続き3つめの都市。中国は行きたいところだらけなので、もっとお休みが取れるようになったら、内陸部にも旅してみたいです。雲南とか天山山脈とか・・。NHKの特集番組を見ながら一人で妄想旅イメージトレーニングしてます(笑)


あ・・・話が逸れた。失礼。
「翼の王国」一番オススメはお弁当ページ!
何年も続いてるシリーズなんだけど、これは美味しい。普通の人たちの日常のお弁当を紹介しているページなので素朴なんだけど、すごく生き生きしてる。明日からわたしもお弁当作り頑張ろうって励みになるの。
特に玉子焼きがね~。結構な確立でみなさん玉子焼きが入ってて、“キング・オブ・お弁当のおかず”だと思うのね。そして一番個性があらわれてるおかずでもある。これを見るのが毎号楽しみで仕方がない!
他人様のお化粧ポーチを覗くのが楽しいのと感覚がちょっと似ていたりします。
あとは、たぶん最近始まった連載だと思うんだけど、江戸の伝統的な道具を紹介してるページ。なかなか興味深いお道具が登場していて、いますぐ江戸に行きたい!って思っちゃいます。
何月号だったか・・爪切りを紹介してて、ものすごく爪切り欲しくなりました^^;

こんなにお楽しみが満載で“ご自由にお持ち帰りください”っていうんだから、ANAさんてば太っ腹だよ! 「翼の王国」のファンだからANA派っていうのは、結構大きな理由だったり。
7月に万年筆を買ったばかりだというのに、いま沸々と万年筆が欲しい病なのです。あの時買ってしまったから再発したのかもしれない。このところ持ってる万年筆で満足していたはずなのに。

ペリカンのね。万年筆がね。。欲しいんです・・・キャー(*ノノ)
スーべレーンのM400の白いの。ボルドーもブルーも欲しくて、どうにもこうにも、寝ても覚めても、万年筆が欲しい欲しい欲しい欲しい><

ここ1年間、会社で常用していた天空万年筆をお掃除したので「次はどのペンにしようかなあ~」って引き出しを開けたんです。
ちょうど良い万年筆だとデシモすみれなんですけど、気分的にもう少しクラシカルなのを使いたくて、手持ちのペンを眺めながら悩んでいたら

「明日着て行く服がない!」

的な思いに捉われてしまったんです。

「持って行くペンがない!!!!」(目の前にいっぱいあるのに・・)

レディライクな美万年筆欲しいんです。それはずばりスーべレーンだと思ったんです。欲しいからってバンバン買うわけにもいかないので、憧れていたインクを買ってもいいよ、ってことにしました。(←インクは買わない宣言したくせに性懲りもなく)




たらららったら~ん♪
カランダッシュ インクコレクション~♪

まだ届いていないのでこんな画像で^^;
このインク、前々から欲しいなあって憧れていたんです。
一つ一つの色に名前がついていて瓶も素敵。容量も30mlとカラーインクとしてはちょうど良い。
欲しいお色は、サンセット(赤)、グランドキャニオン(茶)、カリビアンシー(ターコイズ)、ストーム(紫)、アマゾン(緑)の5色。
だけどひとつ難点があって一瓶2500円もするんです!欲しいからってホイホイと購入できる値段じゃあありません。

でも何とかなるかも・・・?円高なんだし海外の通販サイトで購入すればいいじゃん?
都合の良いことに、前回カレンを購入したお店で£9.99に値下がりしています。日本円で約1,300円。エルバンのトラディショナルインクなら£5.10!ちょっとーーー!なんでこんなに安いんですか!!ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪
全部はちょっと無理でしたが、予算範囲内でインクのお買い物してみました。ああー届くのが楽しみ!!


わたしどうしちゃったんでしょうか。この病気、どうしたら治るんでしょうか。誰か特効薬知りませんか?
p-525.jpg「ほお、めずらしく美人の表紙だなあ」と思って購入した『VoCE』。林志玲(リン・チーリン)やった^^;
わたしの好みとは違うんですけど、化粧っ気の少なめなこういう雰囲気の林志玲は好き。このリップの色、可愛いなあ。
もうちょっとふっくらしてたらなあ。。痩せすぎてて残念なり。
あと、やっぱり好みではない吉川ひなのがすっぴんを公開らしい。もちろん修正入ってるとはいえ、でもやっぱり肌綺麗だなと思う。目元とか。
肌はやっぱり潤いがすべてやと思った。とにかく水分たっぷりな肌は何よりも美しいね。林志玲も「女の子は水でつくられてる」って言っている!1日5リットル飲んでるんだって。すごいな。。

内容はベースメイク物が中心でカタログとしては楽しめます。読むところは少ないので切り取りしたいページもほとんどありません。
内面美人は見た目に勝てるか!とかいう特集で、峰不二子とか浅倉南とか・・なんなん?意味わからん。

もう1冊購入した美容雑誌は『美的』。毎月同じ人が表紙なので変わり映えしない印象。でもVoCEよりはまだ読むところがあったのでマシ。
こちらもベースメイク特集になっていて、内容被っているので食傷気味。
じゃあなんで買ったん?って言われるとモニョモニョ…。マスカラのミニ特集みたいなのが載っていたのでつい^^; 最近はつけまつげの記事も多いんですね。


雑誌は中身によほど興味がないと買いません。ごく稀にジャケ買いはあります(笑)
美容雑誌、ファッション雑誌ともに、何故か菅野美穂が多いです。好きなんかな?(嫌いじゃないけど)
ファッション雑誌をほとんど買わなくなって、その代わり『天然生活』とか『クウネル』あたりの雑誌が好きになった。あんまり買わないですが。台所特集とかに弱い!
わたし上司からクウネルって呼ばれてるらしい。「お腹空いた」か「眠い」としか言わないので(笑) でもね「癒されたい」とか「イラっとする」としか言わない上司に比べたら全然かわいいと思うんだけど!
文具系、カメラ系雑誌も一時期好きで購入していたのですが、特集が似たり寄ったりな物が多いので、立ち読みで済ませるようになってきました。
気になる物がある時だけ購入する。
すると、実はそんなに雑誌は増えないということがわかったのです。すごいね~!成長したよ!
黒いマスカラがなくなったので、新しいのを買おうかなあと思いつつ夏が終わりに近づいています。
いまは茶と紺があるので不自由はしていないのですが、寝坊してアイメイクがまともに出来ない時は黒のマスカラだとごまかせるので、やっぱり必要だなあと^^;
AQのマスカラは液がサラサラでツヤツヤなまつ毛になるので好きなのですが、乾きが遅いので急いでいる時には不向き。
茶マスカラがAQなので、普段はそれを愛用しています。でもやっぱり黒は欲しい。

マスカラと言えば!ぐらいにたくさんの種類が出ているのが外資ブランド。
ランコムヘレナ・ルビンスタインか、公式サイトをにらみながら考えていたところ、ランコムで「あなたの瞳は何キャラット?」って診断をしていたのでお試し。

あなたの瞳は2キャラット:華やかな輝き/華やかな輝きを持つあなたの瞳は目眩いばかりの精彩を放ちます。その鮮やかなまなざしはあなたの魅力を一層際立たせるでしょう。

8月22日(金)新発売/全4色 各3,990円(税込)

VIRTUOSE BLACKCARAT [ヴィルトゥーズ ブラックキャラット]/漆黒に輝くボリューム曲線美。にじまない美しさ、続く。

ランコム史上最強マスカラ
ヴィルトゥーズから、深い漆黒とゴールドの輝きをまとった新作登場。よりなめらかに、より繊細に



2キャラットですってよ。わたしそんなにキラキラしてないし!
ヴィルトゥーズ ブラック キャラットは結構好みのタイプだったりする。試しに使ってみたい。
ボリュームよりもロング・カール重視。でもロングタイプだと繊維が入ってるものが多いんですよね。あれが困る。繊維大嫌いなんです。
このマスカラには繊維が入っているのだろうか・・・。そこが重要。


それからマスカラと言えばメイベリン(←なんかそんなイメージ)。若かりし頃、わたしもよく使っていました。
で、やっぱり公式サイト見てみたんです。
案の定、マスカラの種類が多すぎてわからん^^;
ただしメイベリンはドラッグストアに行けば実物を見られるのがお気軽で良いですね。
メイベリンからも電動マスカラが出ているとは知らなかったです。面白そうだし、ランコムよりもお手軽なので試してみたいな。
もうひとつ、ブラシの形からも気になるラッシュエクステ ラスティングカールメイベリンのマスカラ診断でもオススメされました。この二つを見に行こうと思ってます。
p-524.jpg


エレガントな美しい男役みたい。一目ぼれで購入した万年筆です。
アウロラ88 クラシック No.811というそうです。なんか名前はちっともエレガントじゃないですな・・。
付属してついていた純正インクが濃厚でとても綺麗な青色だったんです。かなり気に入っていたのですが、青いインクはたくさん持っているので新たに購入するのは諦めて、手持ちの中で良いお相手を見つけたいなあと思っています。
でもね。黒い万年筆には似合うインクが多すぎるんですよね。困る!
宝塚の男役のような(それも星組的な!)雰囲気のペンなので、是非あでやかなインクを合わせたいです。
いま一番気に入って使っている匂菫なんて完璧すぎる。この組み合わせにしようか、はたまた渋い茶色なんてのもいいかもしれないなあ~。
まだ迷っていて、実は今はインクが入っていません。

実は春に東京へ行った時、伊東屋さんで日記帳を購入したんです。
ゴールドブラウンの柔らかい表紙で、日付は自分で記入するタイプ。裏表紙に名前を刻印してもらいました。
その日記を書くときにこのペンを使いたいなあ~って思っていたのですが、インクを決めかねてしまい、結局違うペンで日記を書いています。茶色いインクを使おうと思っていたのに、結局プラチナのブルーブラック使ってる・・・。もう無茶苦茶やがな。
インクも決まらずお役目も取られ、せっかく素敵な万年筆なのに出番がなくなってしまって、購入してからかなり経つのにブログ登場も今ごろという、可哀そうなアウロラなのです。
ですが思い切って!手帳用に使うことにしました!!だって美しいペンを手にするとやっぱりテンション上がるもん~*^^* インクも匂菫にする!

ボディは細くて長さも短めです。だから手の小さい女性にはちょうど良いと思う。
Fニブなんですが結構太いです。パイロットのMFよりちょっと太い。Mまでいかないかなあぐらい。なので手帳用には少し太めなんだけど気にしない^^
秋だからね。美しいアウロラと一緒にエレガントに時を過ごしてみたいなって思います。


ところで。アウロラって本当に美しいペンが多いです。オプティマは憧れの万年筆です。イタリアのメーカーの万年筆は見ているだけでため息が出てしまうほど美しい。世の中にたくさんある黒い軸の万年筆だって、イタリアで生まれたらこんなに上品でオシャレなペンになっちゃうんですよ。黒だけど堅苦しくなくて、クラシカルだけど古臭くない。洗練されたバランスってそういうものなのかもしれません。


イプサ ピュアコントロールパウダー

コスメの中で一番好きなアイテムは何だろう。アイシャドウもリップも大好きだし、色の洪水に毎度悩まされすぎるけれど、わたしが一番好きなアイテムはベースメイクで、その中でもたぶんお粉だと思います。
フェイスパウダーを選ぶ時が一番楽しい!
いま持っているお粉は5種類。そう簡単に使いきれんやろ~って量なのに、ついつい欲しくなってしまう(笑)
でも昨年末に購入したミラノコレクションはもうそろそろなくなります。(まだあるけど)ドラッグストアのおばちゃんが言ってたとおり1年ぐらいで使いきれる量だった!
最初はパフで使ってたんだけど、夏場にマット肌はちょっと暑苦しい感が出てしまうので、今はブラシを使っています。そうするとなくなるのが早いんですよね。みるみるうちに底が見えてきました。
2011年版が予約開始になる(ってる?)みたいですけど、もう来年はいいかなあ。お粉のカバー力が凄すぎてちょっと食傷気味になってしまいました。
あとリフィル売りじゃないっていうのもひとつ理由だったりします。せっかく気に入っているこのケースも翌年には空ケース。寂しすぎる。ケースが増えて行くのも困るのでこれにて終了。

その代わり(え?w)、新しいお粉を購入しました。
いやね、トリニティラインの白いお粉が好きだったからお気軽にバフバフはたけるお粉が欲しかったの。ディオールの白いお粉は高級過ぎて、なんか思いっきり使えない…(←貧乏性)。
しかしトリニティラインはちょっと乾燥する時があったので、もうすこししっとりタイプが欲しいなと思って、いくつかカウンターをまわってみたんです。
しっとりタイプでリフィル売りしているお粉、という条件でイプサを選んでみました。

お色は01番のライトベージュ。15g入り 3,150円(リフィル)です。02番で少し濃いベージュもあり、そちらだと健康的な肌色になりそうだなとちょっと迷いましたが、美容部員さんから明るさの出る01番をオススメされ、白いお粉の代わりに・・という思いもあったので従いました。
肌につけると自然なやわらかさが出るように感じました。
以前にもらったイプサのスキンケアサンプルはちょっとダメだったのですが、お粉だったら大丈夫だろうという期待も込めて。そして機嫌良く毎日使ってます。バフバフはたいてます。どうやら大丈夫なアイテムだったみたい。よかったよーーーヾ(〃^∇^)ノ♪
イプサのルースパウダー容器は穴あきタイプではなく、細かい網目のシフタータイプ。これ嫌いじゃないけど、タッチアップの時、美容部員さんの様子を見ていて使いにくそうだったのでリフィルのみの購入にしました。
ケースは見た目が好きなDEWスペリアで^^
主にコスメデコルテのファンデーションを使った時のお粉はイプサを使っています。自然体な雰囲気になって普段使いのお気に入り。

パフはひとつ購入してみましたが、可もなく不可もなく。DEWの付属パフの方が良かった。500円出すならドラッグストアで売っているカネボウか資生堂のパフの方が使いやすいです。
ジル・スチュアートのパフが600円で可愛いし程よい厚みもあるんだけど、ジルパフの方がやや大きい。。残念なり(_ _*)・・・シュン
ミラノコレクションのケースに良いサイズだったので、気分上げのために洗い換えパフはジルを使っています。
DEWケースサイズのパフは、一般的なサイズなのに意外と気に入る物が少ないサイズです。気に入るパフ探しは大変だけど結構好き。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。