オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
p-522.jpg

初めてポテトサラダを作った時、母から「美味しい!」と大評判を貰って以来、わたしの一番得意な鉄板レシピがポテトサラダ。
妹からも「姉ちゃんポテトサラダはあったかい時も冷めててもホクホクして美味しい。お母さんのとも味が全然違うし、ばあちゃんのとも違う。」とお褒めの言葉を貰うほど、わたしのポテトサラダは美味しいらしい。
今思えば、あれは“褒めて伸ばそう”的なものだったのかもしれないなあ。
一時期ポテトサラダ作りはわたしの役割だったことがあります。たぶんまんまとハメられてたお調子者だ(笑) でもすごく嬉しくて、他にもお母さんの作る好きなおかずを自分も作ってました。肉じゃがや炊き込みご飯は納得できるまで毎日作って、家族もあきれてたと思う。

わたしの作るポテトサラダはシンプルで、具材はジャガイモとタマゴ、調味料はマヨネーズと塩コショウだけ。だからジャガイモのゆで加減とつぶし具合は気を使ってます。それとジャガイモの味によって塩加減を調節するぐらいで、全部に正確な分量とかはありません。でも味はいつも“姉ちゃんが作ったポテトサラダ”にたどり着く。
そんな自分の中でもひとつ頂点を極めてるポテトサラダなのですが、先日会社のランチ仲間と食べに行ったお店のポテトサラダがめちゃくちゃ美味しくて、自分のレシピにも入れたくなったので、試しに作ってみました。

そのお店はジャガイモのみでしたが、わたしはお弁当用にしたかったので味に変化を出すためにロースハムを入れています。味付けは塩、粗引きコショウ、マヨネーズ、粉チーズ。粉チーズだと少し味の深みが足りない感じ。どんなチーズを使ったら美味しくなるか研究の余地ありです。でも全体にはまとまった味になってると思います。
わたしはポテトサラダやかぼちゃの煮物はたくさん作っておいて、そのままお弁当に入れたりグラタンやコロッケに使ったり、ポタージュスープにしたり、サンドイッチの具にしたり。色々使いまわしするのが好きです。(節約の結果そうなったとも言う)
今回も使ったジャガイモは5個!一人暮らしでそんなにいらんやろ・・っていうぐらいポテトサラダが冷蔵庫に入ってます(笑)
明日はこのサラダを使った料理をメインディッシュにするつもり。
スポンサーサイト
昨年の記事ではこんなにスッキリした何もない鏡台でした。
それまでコスメボックス1つにすべての手持ちコスメが収まっていたのです。だけどこの鏡台が来てから、俄然やる気が出てしまいスキンケアが楽しくなってしまった。メイクも色々練習するのが楽しいのなんのって。。

女子というものはそういうものなのかもしれません。

たった1つの家具がこんなにライフスタイルに影響を与えてしまうものなのです。
いまは鏡台にも5段の小引き出しにもコスメがいっぱい入っています。ちょっと収集がつかなくなってしまい、また寝室に置いていたので場所的に薄暗いのが気になったりで、またもや模様替えをしています。
わたしってホントに模様替え好きだなあ~と母の血を感じずにはいられない瞬間です(笑)
鏡台自体をテレビのお部屋に場所を移して整理整頓。楽しい~ヾ(〃^∇^)ノ♪

p-521.jpgで、ついでにたまりにたまっているサンプルの分類もやりました。
普段使っているコスメデコルテ、アルビオン、ディオールのスキンケアサンプルは、旅行に行く時に持って行くようにしています。
そのほかのブランドのサンプルは使う機会がなくてなかなか減らないので、肌に何かしらのトラブルが出ても大丈夫な年末やGWの連休中に使うようにしています。

一体何を持ってるのかわからないぐらいあったので、ちまちまとリストを作ってみたのです。旅行にはベースメイクやクレンジングなどは特に特にお役立ちなので助かるの。
それにしてもリポソームとホワイトロジスト スポッツ コンセイトレイション(長い・笑)のサンプル多いなあ。。いつも大量に色々とくれるのでコスメデコルテのアイテムはたくさん在庫があります。
リポソームはパウチ以外にもボトルタイプのサンプルもあり、計算してみたらサンプルだけで2か月半大丈夫な量ありました。
サンプルの整理も終わったし、他の作業も落ち着いたらわたしのメイクコーナーをお披露目できるんじゃないなと思います。いまは無印で購入した整理整頓用の色々が届くのを待ってるところ^^

全体のイメージはおばあちゃんち的な雰囲気にしたいのだけど、なかなか気に入る道具が手に入りづらいっていうのもあって、見えないところは無印に頼ってしまいます。
でも簡単に出来上がらないから楽しいんですよね。秋冬に向けて座布団のカバーも作りなおしたいなあ。
p-520.jpgなばなの里に行った時の1枚。
モンブランのロイヤルブルーみたいな、本当に美しい色味で見とれました。雨の中の方がより艶っぽくて美しい。見入ってしまって(*・ ・) ....ボーっとしちゃいます。
この日本的な引きこむ美しさっていうのでしょうか。その時に見ても綺麗なんだけど、思い出しても浸れる印象美って感じです。

今年から契約社員になり、わたくし生まれて初めてボーナスというものをいただきました。
「お給料以外にこんなにたくさん貰っていいのかな・・・」と戸惑うわたし。なんて可愛いんだ!(←自分で言う)
景気が悪くなって、正社員でもボーナスカットというニュースも聞いたりする中、契約社員のわたしがいただいてしまっても良いのかな。なんて思っちゃうんですよね。

でも。いただけるというなら有り難く頂戴しますよ。遠慮はしません(笑)

結構な金額だったので、もちろん貯金するつもりなのですが、初めてのボーナスだしちょっとぐらい自分の楽しみのために使っても良いんじゃないかなあと思って「ミシンを買おう!」って決めてたんです。
こんなことでもないとミシンなんてなかなか購入できる金額じゃないのでね。
ジャノメとシンガーで決めかねていて、もうちょっと悩もうとひとまず全額ゆうちょ口座の通帳に移し替えたその帰り道。

自転車のタイヤがパンクしました!
自転車屋さんによると、もうボロボロになっているのでタイヤごと交換した方が良いとのこと。加えて他の部分もメンテナンスしましょう。

ってことになりました。前後のタイヤ&チューブ交換で金額はおよそ6000円。
ボーナスは出ましたがお給料日まであと半月。緊急出費です。えーーーーーっっ><
だけど自転車はわたしのライフラインです。なくては生きて行けない!(大げさな)
仕方なく、先程入れたばかりのゆうちょ口座から諭吉さんをおろしてお支払い。

・・・初のボーナスの使い道が自転車の修理だなんて!現実的&生活感溢れすぎて笑えてきましたよ!所詮こんなもんだよね!!(←半ばヤケクソ)
ミシン購入費として5万円を考えていたのですが、自転車で予算を削られたので断念。
今年の冬にミシン買えたら良いなあ~。
いやね。7月に仕事で東京に行く機会があったんですよ。でね、東京行ったら絶対立ち寄りたいじゃないですか。銀座。百貨店はいっぱい並んでるし、伊東屋さんあるし(笑)
それでいつものごとく、しばてぃーさんを呼び出して、行っちゃったわけです。銀座。
お買い物する気満々でお小遣いを握りしめて行ったのです。
ホントは嵩張らないコスメと筆記具だけ、って思ってたんだけど、しばてぃーさんのせい?!でサンダル買っちゃったんですよね~。あは^^; めっちゃ嵩張る(笑)
いやあ、なんで靴見ちゃったんだろうね。バーゲンなんてされたら買わないわけにいかないやんね。まったく困るわ~・・
伊東屋さんでも、アブラクサスのインクを購入するつもりで結局万年筆買ってるし。名前まで入れてもらって、飛行機の時間に間に合わないからって配送までしてもらってるし、どないやねん~!な楽しい1日でした。

その時はグッと堪えてコスメは買わなかったんです。気になるものはあったんだけど、時間が足りなくてちょっとじっくり見るのは無理かなと判断。その分お喋りしたかったし。
その時に気になっていたのが、イヴ・サンローランのリキッドファンデーション“タン ラディアンス ペルル”。
めちゃ可愛いんですよ。モデルさんが!!!!今季、各ブランドのイメージを見て回ったけど、ダントツに一番にめっっっっちゃタイプ!

なんなの!わたしに何の用なの!!!

って思うぐらい可愛くて、思わずパンフ貰いに行きました(笑)

p-519.jpg


これも可愛いんだけど、わたしが一目ぼれしたのは白いドレスを着てちょっと振り返ってる方。画像が見つけられなかった(_ _*)・・・シュン

「あの顔になれるなら、わたしこのファンデーション絶対買う!」

って叫んじゃったよ(笑)
なんていうか、少女っぽさと色っぽさが混在してるの。永遠の美少女と呼ばれた麻乃佳世さん的な透明感とイノセントなところがど真ん中ストライクです。
しばてぃーさんからも「USAちゃんが好きなタイプだね」って苦笑される始末。
わたしはアジアの美人が大好物なのに、例外的に好きなモデルさんです。ほんと可愛いなあ~(うっとり)。

なので、今秋購入したいファンデーションの候補の中に上位でYSLも入ってます。
いままでYSLの公式サイトはなかったんだ(ベビードールのサイトはあった)けど、昨日OPENしたとのことで、さっそくアクセスしてみました。
いまはファンデの情報しか載っていないので、今後充実していくのかな?
ファンデーションのサンプルクーポンがダウンロードできるようになってるので、行ってみようと思ってます。以前は高槻西武にも入ってたのに、今はもうなく。阪急か阪神か大丸か。大丸が静かで良さそうかな?
p-517.jpg



アイラインを入れるのが下手くそで、冬から地味に練習を重ねてきて、最近ようやく人前に出る時にもアイラインを入れられるようになってきました。
これは持ってるアイライナーを集めた画像です。上から順番に

1) シャネル スティロユー WP/#20エスプレッソ
2) ブルジョワ エフェ スモーキー/#74グレーシャドウ
3) ブルジョワ エフェ スモーキー/#71スモークトブラウン
4) ブルジョワ ルガール パイエッテ/#35ブルーエタンスラン
5) ソニアリキエル アイライナー ペンシル WP/09ダークアメジスト
6) ソニアリキエル アイライナー ペンシル WP/06ピンクアメジスト

黒のアイラインはわたしにとっては敷居が高く、どうも苦手意識がある為、このような色味になりました(笑)
最初に購入したのが2~4なのですが、とくに2と3は毎日どちらかを使っているので短くなっています。芯が柔らかくて減るのがはやいっっ><
ブルジョワのアイライナーは練習にピッタリの使いやすさだと思います。お値段もお手頃ですし手に入りやすい。ぼかしやすいので失敗も少ないんです。その分、時間経過とともに少し滲むというか落ちてくるというか…。
普段使いには良いのですが、ちょっと気合いを入れよう!って思う時(そんな時はほとんどないんだけど・笑)、しっかり踏ん張ってくれるアイライナーが欲しいなと思っていました。
たまたまシャネルでメイクブラシを購入した時に、お直しでこのアイライナーを使ってもらったのです。芯が繰り出し!!しかも細身で不器用なわたしにも使いやすそうじゃないですか~!!
同じ名字のキュートな美容部員さんから「インサイドラインを入れるとわざとらしくなくて目がくっきりしますよ^^」と教えていただき、ちゃっかり入れ方も教わってこのエスプレッソを購入した次第です。
しかもね!これは後ろにシャープナーがついていて、芯が丸まってきたら細く削れるようになっているんです。すげーーーーーーーー
随分昔、わたしがまだ初々しい女子だった頃、たしかレブロン(・・・だったと思う)で同じような形のリップライナーを愛用していたことがありました。
その時、だんだん芯が丸まってきて口角のラインをもっと細く描きたいなあって思ってたんです。この便利機能はそんな当時のわたしのちょっとした不満を知っていたかのようです。いやあ、さすがシャネル。そんな細かいことにまでも気を配ってるんですなあ。。。
とても描きやすいし、ウォータープルーフなので滲まない消え去らない!大のお気に入りになりました。そんなにお気に入りならまぶたの上もこのアイライナーを使えばいいんですけど、何しろブルジョワ3本分のお値段なので、ちまちまとインサイドラインの時だけ使ってます。なんかお気軽に使いづらい(笑)

会社にはあまりしていけないけど、遊びに行く時など少しメイクも夏っぽい物にしたいな~と思った時はブルーを使います。
持っているAQのパレットがパステルブルーで、春先はグレーの締め色を多めに混ぜて使っていたのですが、いまの季節はこのアイライナーをメインにして元気な感じにしてます。
AQはラメやパールが入っていない色と上品な質感で、全体的にすごくお嬢様な雰囲気のアイメイクになるのですが、アイライン1本でガラリとイメージチェンジ出来てしまう。便利だ!この夏、結構使いました^^

で、先日買い足したのがソニアリキエルの2色。
紫は好きなお色だし、もうそろそろ秋の足音も聞こえ始める頃ですので、紫色のアイラインならベージュやブラウンのアイシャドウにも合うなと思いました。もちろん大好きなピンクメイクにだって使えます。
で、店頭で悩みに悩んで選びきれず、結局2色とも購入しているという・・・(笑)
09のダークアメジストはこの秋の新色です。黒ほどくっきりせず、茶ほど馴染み過ぎない目元がうるんで見える紫。
06のピンクアメジストはメタリックな色味で、09より少し淡く発色しました。下の目じりあたりに入れると自然な感じで使いやすいとのことで、わたしもそのように使っています。
この2色、印象的には秋っぽく使うのがしっくりきます。が、オレンジ味を少し強めにしたブラウンメイクに使うと残暑な感じで意外と夏でもいける。夕焼け小焼けみたいなメイクは、今だから使える感じかもしれません。

結構気に入ってしまったソニアリキエルのペンシルライナー、思ったより短い(笑)
定番で使いたいブラウンやグレーはあっという間になくなってしまいそうだから、やっぱりもう少しお手軽な価格帯のペンシルライナーを探そうと思います。
秋の新色が続々発売中ですね。
美容雑誌付録の新色ガイドブックなんかを眺めているとアレもコレも欲しくなってしまいます。でも全部は買えない。
そこで、この秋のテーマを決めてそれに沿ったアイテムを購入しましょう!と先日の予算会議にて決議されました^^

この秋のテーマは“Bメイク”
雑誌にもBeige、Brown、Berryと、3つのBが大注目と特集されておりますね。
2010年ベージュ~ブラウンメイクを練習しているわたしにとって、これはドンピシャな特集でした。ベリー系のメイクはエレガントで素敵だなって思うけど、自分にどんな色が似合うかまだよくわかっていないので、やはり引き続きベージュメイクを中心に練習したいなと思ってます。
ということで、今秋欲しいものリストを作ってみました。この中からいくつかはもう予約・購入済みです。

[Eye]
ソニアリキエル アイライナー ペンシル WP 06ピンク アメジスト 09ダークアメジスト/2,415円
エプリス ジュエリーアイズ 82ゴールド/2,940円(8/16発売)
[Lip]
ディオール アディクトハイカラー 588インペチュアスピンク /3,780円
エプリス ピュアリティ ルージュ 300レッド 103べビィピンク/3,150円
エレガンス グラムアップグロス04レッド 06ミルクティ 07ベージュ/4,200円
[Cheek]
ジバンシイ ル・プリズム・ブルーミング・ブラッシュ★/6,405円(8/13発売)
[Base]
エレガンス モデリングカラーベース PK100/4,725円(9/18発売)
エレガンス ラミネート ヴェール/6,300円(9/18発売)


購入済みなのは、ソニアリキエルのアイライナーペンシル2色と、エプリスのクリームアイシャドウ。まだまだ練習中。予約済みなのは、エレガンスのベースとお粉です。
パウダリーファンデーションを1つ購入したいのだけど、まだ決めかねています。
ディオールのスキンヌードフルイドが気に入っているので、同シリーズで新発売になるパウダリーが候補ではあるのですが、ちょっと高いんだな。。希望は5000円台でお願いしたい(切実)。
それと口紅がなくなりかけているので1本購入予定。どれにしようかこれまた悩み中。ディオールの口紅好きだしなあ。エプリスのもお試しで何度かつけてもらったけどカサカサしなくて好きだった*^^*
この秋1本購入しようと思っているグロスはエレガンスって決めてて3色の中からどれを選ぼうか迷ってます。どのお色も綺麗なんだよ~><
チークはうめだ阪急でウロウロしてた時に見かけて、あまりにも可愛らしくて「これ欲しい!!」とテンションが上がったのですが、実際はどうしようかと(笑)
あの可愛らしさを見たら無視して通り過ごせないチークです。だけどパウダーチークは3つ持ってるから、これ以上増えても使う機会あるのかと思ったり。
p-518.jpg


4月、江戸にいったんです。だから伊東屋さんにも勿論行ってきました。
特に何か欲しいもの・・っていうことはなかったんだけど、万年筆のインクが欲しいなあと思って。
そんな中、こんなインクが出てたのね・・的に購入したのがセーラー万年筆の“匂菫(においすみれ)”です。すみれって言われたら買わないといけないですよね。我が家のすみれインクは3本目になりました。

気になるお色は青に近いです。程よく濃さがあるし、スキッとした透明感の感じられるお色で、すごく綺麗。これはいいですね~。ペリカンのロイヤルブルーの淡い透明感と、モンブランのロイヤルブルーの切れ味のあるシャープさ、両方のイメージが見られます。これ好きだな。
ガラスペンで試し書きしたんだけど、やっぱり万年筆に入れたい~!!
ここはシックな黒燕尾な紳士にエスコートされたいな。わたしが持ってるペンだとパーカーのリアルトかアウロラの 88 クラシック No.811かなあ。どっちにも似合う…
この1年、ずっとレディーシェーファー×プラチナ ブルーブラックを愛用してきたんだけど、そろそろ選手交代の日が来たかもしれません。
そんなこんなで購入からしばらく悩んで、今はリアルトに入っています。なかなか良い雰囲気です。

ちなみに、わたしのインクノートはヨーロッパのリングノート。表紙は紫色で、薄いペラペラの紙質なんだけど書き心地が好きで、他に黄色と緑の2色持っています。
ここに本の一節とか詩とかことばとか、思いついたことを書いているんだけど、書いた時よりも、後日ページを眺めてニヤニヤするという変な楽しみ方をしています。
同じく後日眺めてニヤニヤ系としては、使用済み切手のスクラップとかもあります。
会社の郵便物に貼ってあった切手をハガーレで綺麗に剥がしたあと、ちゃんとアイロンで伸ばしてからノートに貼ってるだけ。自分の中で決められたテーマごとに分類して貼っているので、それっぽいページに仕上がってくると、どうにもニヤニヤが止まらない(笑)
他には映画は出来るだけ前売り券で見るようにしていて、その前売り券を貼っていくのも好きです。以前は宝塚歌劇のチケットもスクラップしていたのですが、膨大な量になりすぎて手に負えなくなったので他の宝塚グッズと共に処分しました。歌劇関係で手元に残っているのは、舞台の感想を書いたノートだけ。でもそれだけで十分だなと今は感じています。


さて。匂菫と言ってもイマイチよくわからなかったのですが、外国のすみれは甘い香りがして、日本のすみれは香らないのだそうです。知らなかった・・。
ゲーテの詩に曲をつけたモーツァルトの歌曲に「Das Veilchen(すみれ)」というものがあります。牧場の片隅に咲くすみれが乙女に恋をしたんだけど、乙女はすみれに気づかず踏んでしまう。自分が世界一美しい花であったなら・・・と、愛する乙女に踏まれて死んでいくすみれの気持ちで書かれた詩です。“かわいそうなすみれ、それは愛らしいすみれだった”とモーツァルトはゲーテの詩に自身で付け加えました。
すぐに思い出せないのですが、クララ・シューマンの歌曲の中にもすみれの花が出てくるものがあったように思います。それもゲーテの詩だったような・・・・・。
実家に本を置いているので調べられないのだけど、昔読んだ本に書いてあった気がします。
ああ、記憶力の低下が悲しい(_ _*)・・・シュン


わたしにとって“すみれ”は見ぬ振りが出来ないキーワードで、きっとこれからもすみれの何かを集めてしまうのだろうなあ~と思いながら、今日もこの匂菫を使うのでした。
p-516.jpg


毎日暑いですが、少しずつ風の吹き方が変わってきましたね。暦ではもう秋なんだなあ~と感じます。
先月のことになりますが、万博記念公園に蓮の花を観に行ってきましたのでその時の写真を夏のご挨拶に^^

蓮は夜明け頃にポンっと音を立てて咲くと言われています。
わたしはまだその場面を見たことがないのですが、朝の光の中で爽やかに花を開いている蓮の花を見ていると、何ともいえず見入ってしまうんです。
濃いピンク~真っ白まで、蓮の花にも色々な色彩がありますが、光が透けて本当に綺麗です。この蓮は大賀蓮と言って、遺跡から発見された2000年前の蓮の種を咲かせたもの。大きくてとても迫力があります。
この日は朝6時半に行ったのですが、すでに半端ない暑さ。肌は煙を立てて焼けていきそうな日差しの強さでした。実際、わたし焼けたらしい・・・(笑)
日焼け止めもしっかり塗って2時間で退散したにもかかわらず、翌日から会社の人に「焼けた?」と連発される始末。くそぉぉぉぉ(_ _*)・・・シュン
世の中にはたくさんの美白成分があって、「もう・・・結局わたしはどれを選べばいいのよ~~><」ってな状態に陥ってしまい、気になるものは試さずにはいられない性分を存分に生かし、この春・夏は何気に美白成分を2種類使ってみました。

p-513.jpg* インプレスIC ホワイトリターナジー(カネボウ)
有効成分:マグノリグナン
ファンデーション探しの時、たくさんサンプルをくれたので使ってみたところ、ミルクのような柔らかいテクスチャーが使い心地良くて現品購入してみました。
ただこの使い心地、春先なら良いのですが、夏はちょっと重たい…。特に朝はさっぱりしたいので1本目で打ち止め。
特に何が悪いという感じもなかったけど、特に良いと感じることもなかったのです。美白ですぐに効果が出るっていうのも難しいと思いますが、でも1万円もするならもう少し何かアプローチが欲しかった。。残念。
カネボウのメイク物は好きなんだけど、スキンケア物はあまり相性が良くないのかな…。他のもリピートしたことがあるスキンケアって、考えてみたけど思い出せなかったです(_ _*)・・・シュン


p-514.jpg* ホワイト サイエンス プレミアム クリスタルテンサー(コーセー)
有効成分:コウジ酸
最初から興味深々だったコウジ酸がどうしても試してみたい!だけど美容液は高額すぎる!!ということで、お化粧水でお試し。
自分には一番効きました。ビックリしました。お化粧水にしかコウジ酸は入っていないのですが、ライン使いしたからなのかな?1か月ほど経ったある日、ふと見ると目の下にあったちょっと目立ち始めたシミが薄くなっていって、今は輪郭もほとんどわからないぐらいになっています。ビックリです。
エクストラリッチ(しっとり)を使っていますが、しっとりタイプの化粧水によくあるとろみの液体ではないので、そこもすごくお気に入り。特に夏はさっぱりしてる方が気持ち良いのです。冷蔵庫に入れて冷たくして使ってます。(一応 美容部員さんにも確認してokとのことでしたので)
いま2本目に入ってますが、美容部員さんからは「1本目で効果が出る人も結構います」というシリーズらしくて、どうやら自分もその中の一員だったようです(笑) ますます美容液使いたくなる…。


この夏はWSPを使いますが、やはり秋冬はフューチャーサイエンスにしたいので、他でコウジ酸を見つけなければ!と美容液投入を検討することに。
他にも気になっている有効成分がないわけではないけれど、コウジ酸が合ってると感じたので、是非ともコウジ酸入りの美容液を使いたいと思います。
それにスキンケアはコーセーが一番わたしの肌に合っているようです。考えてみれば昔からそうだったもんな。。アルビオンも使い心地が良くハズレがなかったので候補に入れるとして。
どちらも上のクラスの美容液でコウジ酸を使ってるんですよね~。乳液先行ブランドだし、組み合わせて使いやすいのも良いです。
とはいえホワイトロジストスポッツは高額すぎだから最終手段。もう少し安価なものはないものかと・・。同じコーセー、もしくはアルビオンで探してみるとありましたよ~o(*・ ・*)ノ

p-515.jpg* インフィニティ リアライジング ホワイト XX
有効成分:コウジ酸
インフィニティかあ~。ドラッグストアで扱いがあるものの割引ないなあ(_ _*)・・・シュン 割引がないのなら、丁寧にカウンセリング受けられるところがいい。ドラッグストアって美容部員さんのあたりはずれが大きいので悩みどころです。
でもコウジ酸使いたいなあ・・・。第一希望。
40mlで1か月半持つので、まあ・・安くはないけど許容範囲か。
ただし。その代わり他で何か仕分けないといけませんわ!

スキンケアプラン、考え直してみよう。
香水って好きで、宝塚に勤めている頃は数種類使っていましたが、転職してからは香水をつけられない職場になったので、ニナ・リッチの“レール・デュタン”のみ残して他は妹にあげてしまいました。
最近は緩くなったのか香水をつけていても何も言われなくなっているようで、男性もつけている人が多いです。時代って変わるもんですね。
それで新しく何か欲しいなあと思い、百貨店に行ってみました。

以前、ディオールでお買い物した時にいただいたサンプルの“ミス・ディオール・シェリー・ブルーミング ブーケ”がとても好きなタイプの香りだったので、ディオールが良いかなあと立ち寄ってみたものの、やっぱり数が多すぎてとても選べない(笑) だんだんどの香りが好きかわかんなくなるんですよね^^;

香りの系統ではフローラルが好きですけど、その中でも少しスパイシーなピリッとした香りが好きなので、選ぶなら“ディオリッシモ”なんて良いかなと思ったのですが、この時のわたしは季節的にもっと爽やかを欲していたようです。
数ある中から勝ち残ったのは“ミス・ディオール・シェリー・オー”でした。

p-512.jpg


これはもう見た目から大好きだし、ポスターもCMも可愛い王道を行っていて、ふわふわしてるけどちょっとおきゃんなパリっ子って雰囲気満点です。
一番最初にビターオレンジの渋さがまず香るのですが、次第に爽やかなガーデニア(ガーデニアなのに爽やかとは不思議)に変化し、ラストのホワイトムスクまで終始爽やかな香りです。オーは水という意味で、濃度薄めなみずみずしい透明感のある香りのことを指しているのだそうです。甘さ抑えめというか、ほとんど甘くないので今の季節にピッタリだと思います。
このオーはミス・ディオールの新しいシリーズの物になりますが、オリジナルの“ミス・ディオール”は1947年に発売された香りで、現在も人気の名香です。しかも発売当初はバカラのボトルが使われていたのだとか!すごいわ・・・。
もうひとつ大好きな“レール・デュタン”は、1948年発売の名香。たくさんの花が香料として使われているのですが、まとまりのある楚々とした香りが気にいっています。
それから今回候補になった“ディオリッシモ”も、フローラル最高傑作と言われている香水で、すずらんの香りがみずみずしくスッキリした香りが特徴。1956年発売。(レスリーの生まれた年だわ…)
もうひとつ、ランバンの“アルページュ”(1927年発売)をアレンジした“エクラ・ドゥ アルページュ”も、爽やかで優しい品のある香りが良いなと思いました。

香水は世の中にたくさん発売されていますが、自分がつけるものを…と選ぶとなぜかクラシカルな物を好む傾向にあるようです。


p-508.jpgさてさて。ミス・ディオール・シェリーのポスターの背景にあるバラ園はディオールガーデンなのですって。ディオールガーデンにはたくさんの薔薇が咲いていて、ホントに素敵なんだそうですよ。
このボトルデザインについても教えていただきました。
これはドレスを表現しているのですって。首の部分のリボンは60年代のドレスによくあったウエストのリボンですね!チドリ格子も当時流行した柄をデザインに使っているとのこと。わかります。めっちゃ可愛い!さすがオートクチュールブランドですね。いちいちオシャレだ。
ポスターもめちゃ可愛くて画像保存しまくった(笑)

特設サイトがすごく可愛いので興味のある方はどうぞ。以前もご紹介しましたが、ソフィア・コッポラ撮影のCMもメイキングも見られます。


p-510.jpg p-511.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。