オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
前からどうしようかなあ~って悩んでいたキャビネット、この機会にエイヤーッと購入することにしました。パイン材は色が好きじゃないんだけど、オイルで渋い色に変えていけばいいかなあと。
お台所で食器棚として使うのですが、この色浮くなあ~。たぶん。経年の風合いが出るまで何年かかるかわかりませんが、馴染む方法を何か考えたいな。
食器類は2年ほど前に妹たちが独り立ちしてから整理して、一人分の量に減らしました。必要最低限だけを置いていますが、最低限過ぎて誰かが泊まりに来た時などに困ってしまうので、少し良いものを揃えて行こうと考えています。
先日帰省した時に小石原に連れて行ってもらい、お茶碗を購入してきたのですが、その時にだいたいの価格帯もわかったので、次回の帰省ではもう少し他のアイテムも買い足したいですね。
普段使いしやすい土物が好きですが磁器も好きで、青磁とか白磁の食器も捨てがたい。何をどう組み合わせて買い足すのか悩むのもまた楽しいものです。

いま食器を収納している小さなチェストは玄関先に置いて、洗剤やスリッパなどのストックを収納しようかな。それとも鏡台の横に置いてコスメの収納に使おうかな。まだ悩んでおります。
その上にオーブンレンジを置いているので、そのあたりのゴチャゴチャもまだどうするか考えがまとまっていないんですよね~
台所関係のふきんやクロスといったものも、出来れば綺麗に整頓したいので、狭い空間ですがうまく全体をまとめられたらなあ。
あとはトイレのカバー類とか、お化粧用のパフとか・・そんなものをまとめ買い。


乾物や穀物類、お漬物などのストック用に野田琺瑯のストッカーが欲しいなあと貯めてきた小銭貯金箱があと少しでいっぱいになります。
野田琺瑯のつもりだったけど、ここにきて無印のガラスでも良いかなあと思ったり。
だってこの写真!!
穀物や乾物って中身が見える保存の方がテンション上がるんだよね~
と言っても、我が家には唐辛子とローリエぐらいしか絵になりそうなものはないが(笑)
だってメインはワカメとかヒジキとか切干大根とか・・。

ほの薄暗くてお味噌汁の匂いが似合うお台所。エプロンよりも前掛けや割烹着が似合う台所。そんな我が城目指し足掛け2年。少しずつ近づいてきましたよ。あとちょっとで出来あがる!
今はまだ冷蔵庫や(今月後半に届く)食器棚が新しすぎますが、きっとすぐに馴染んでくれる。楽しみで仕方がありません。

次なるは寝室。
ベッド生活に切り替えて1年ですが、どうも目指すテイストに馴染まず四苦八苦しています。洋物アイテムの扱いって難しい><
カバーをどうしていいのかわからんのです。無印的シンプルがどうしても主張してくるの。
無印のデザインはシンプルだけど、どんなお部屋にでも馴染むってわけじゃないのでね。わたしのなりたいお部屋とは真逆なんだなあ。明るすぎる(笑)
なので物を置かない和の寝室は諦めて、花様年華的モダン路線を少し取り入れてみようかと思います(テレビの部屋がその路線で改造中)。でもそうすると鏡台の存在が浮くという・・・・・。
イメージ的には「ブエノスアイレス」的なベッドだと和室にも馴染みそうな気がするんだけど、ああいう毛布を見るとわたしもウィンを思い出して泣けてしまう…と思ったりもする。
ああもう!! 張叔平(ウィリアム・チャン)にアドバイスして欲しい!!!
 
毎度、お部屋の模様替えをする度にベッドの扱いに困るのです。
どうしたら目立たないか、どんなに考えても解決しません。そもそもあんな大きな家具を目立たせないようにするのは無理なんですよね。わかってるんです。
どうも自分の寝てるところが丸見えっていうことに違和感が拭えません。カバーかけてても、やっぱり・・やっぱり・・・・。家族ならまだしも、お友達が来た時とかすごく嫌。
わたしの生活スタイルとベッドがまだ寄り添ってない証拠なんだろうな。難しいわあ。。
スポンサーサイト
年度末の忙しさから少し抜け出して、来週1週間は7時台には会社を出られそうな予感。ゴールデンウィーク前にはまた忙しくなりますが、ほんの少しホッとしたせいで、ドカッとお買い物してしまいました。
2月末からのわたしの手帳・・・ほぼ白紙です(笑)
スケジュールを書きこむ心の余裕なんてなく、OFFの日はひたすら寝るか掃除の日々。気づけばもう4月も半分になろうとしているではないですか!!とっくに切り替わってしまっている(笑)
「スケジュール帳、何にしようかな~」なんて楽しんで悩む時間もなかった。。

ほぼ日手帳の4月始まりを手に取りつつ、たぶん去年同様、白紙ページも多いのだろう・・と思うと、なんだか勿体なくて違うものにしたい気持ちが浮上。
よくよく考えて、スケジュール部門はシンプルにカレンダータイプのみ、色々書きこむ書き込み部門は罫線+方眼という旧スタイルに戻すことにしました。
ちょうど店頭で現品限りの革カバーが割引になっていたので、ネイビーのシンプルなシステム手帳カバーを購入。スリムなバイブルサイズなので嵩張りませんし、革がやわらかいので使いやすそう。
店頭見本の現品限りなので、表紙には多少傷が入っているのですが、この辺はあまり気にしない方なので良い買い物が出来たなと思います。
オレンジと黒もあってどれもステキだったんだけど、気分でネイビーにしてしまいました。オレンジには今でも後ろ髪引かれています^^;

カレンダー+罫線+方眼のリフィル3種と合わせても予算1万円を切ってくれたので、ついでにお小遣い帳とモンブランのボトルインクを。黒にするつもりだったのに、口から出ていたのはロイヤルブルーだったようで。またブルーインクが増えてしまった。後悔はしていませんが、やはり黒インクは必要なので、結局購入しないといかんです。
なんでもモンブランはボトルの形が変更になったそうですね。
雑誌でチラ見しただけですが、わたしは前の方が好きなので古い方でよかったです。
お小遣い帳は、数冊ある通帳を管理するためのもの。細々と目的別貯金をしているので、まとめて一覧できるものがあると便利なのです^^

2010年度の万年筆はどうしようかな。
去年は手帳用としてほとんどレディーシェーファーを使い続けておりました。会社ではボールペンの方が好評で(サインする時に貸してあげると、大抵の女子は見た目の美しさと書き心地の良さを褒めてもらえるのです)、万年筆もセットで使っているのを見て、おじさん社員などが「懐かしいなあ」と声をかけてくれたり・・。

カートリッジ消費担当として頑張ってくれていた天空万年筆も、そろそろお役目を終えようとしています。
次なる黒インク担当万年筆をどれにしようかな。帳簿用なので細くて綺麗な字を書けるペンが良いのですが、お気に入りは青か紫と決めているため、なかなか候補が挙がりません。
そもそも黒を使うためにと購入したペンがないので仕方がないです。でも黒インク用のペンは必要なわけで・・・。困った~~ どのペンを黒担当にするのか大至急悩まなければ。

模様替えの真っ最中なのですが、テレビ部屋が少し広くなったので、万年筆やカメラ、手芸用品などの趣味物をちゃんと置いておけるスペースを確保しようと思っています。
カメラは必要最小限、絶対にはずせないメンバーだけに絞ったので、あと増えるとしたらデジ一ぐらい。大きなスペースは要らないと思う。
手芸用品も、修理代を考えたら買った方がいいかも・・と、思い切ってミシンを処分したので、次に買う時はシンプルな工業用ミシンにしようかなと思ってます。多機能ミシンは使いこなせない(笑) いずれにせよ、今は手縫いでいける物しか作る予定はないので、ミシンはしばらく要らないですしね。
その他、細々したものとして取り扱い説明書とか領収証をファイリングしたものたち。これ見えないところに収納したいので、押し入れの区画整理をしなくてはいけませんな。

万年筆も季節ごとに衣替えを楽しめるぐらいの本数はあるので、これ以上は増やしません。小引き出し収納でいけるな。
ボトルインクもたぶん黒インクを購入したらストップ出来る感じ。
整理整頓の第一歩として、今ある物をリストアップ!ということで、インクボトルを画像に撮ってみた。


チーム:ブルー
 ペリカン(一番好きな青なので、なくなっても継続)
 パイロット(ボトル目的で購入、なくなったら終了)
 プラチナ(ボトル目的で購入、気に入ったので継続)
 モンブラン(次のボトルは好きじゃないのでこれにて終了)
チーム:すみれ
 エルバン(好きなすみれ色なので、なくなっても継続)
 アブラクサス(ガラスペン用)

2チームしかないwww
我が家は宝塚ファンの歴史が長いので、何ごとにも年功序列です。万年筆もインクも序列はすべて購入順。
赤と黒はカートリッジ対応を続行するつもりだけど、ここまで極端になるとは思わなかった。だけど、今後もすみれ色なら買ってもいいよルールは適用します(笑)

16日から江戸に行くのですが、伊東屋さんにも立ち寄る計画。
アブラクサスのローズインクも欲しいのだけど、どうしようかなあ・・とにわかに悩みが浮上しちゃう結果に。
チーム:紅を結成するか否か。ボトルなんて絶対に使いきれないもんね。間違いなく。
ボトルインクってなんであんなに大きいんだろう。もっと小さくて使い切りやすいサイズだったら色々と揃えられるのになあ。もしくは空ボトル別売りにしてインクは量り売りにしてほしい。使う分だけ購入、みたいな・・・。
昔はお醤油とかお味噌とか量り売りやったやん。一人暮らししてて思うけど、現代こそ量り売りすべきと思う。無駄が多すぎ!

ケースの定員はあと1つといったところなので、何色にするのかしっかり考えないと。たくさんインクや万年筆を持っている先輩方は、いったいどうやってこの悩みと共生されているのか。ぜひ秘訣を伝授いただきたいものです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。