オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
週末に会社の周年行事があり、その準備で死にそうなくらい忙しかったのですが、ようやくひと段落。
今日は早く帰れました。というか帰ってきた(笑)
昨日、式典の日に着る予定の服を出して風に当てようと見てみると・・・
白いスカートにうっすらと、、、染み???
うっそーーん。。これ2回しか着てないのに、、なんでよ~~~(涙)

そんなこんなで、帰りに百貨店に寄りお洋服の物色。痛い出費だ・・・

「どうせならワンピースでも買うか」
「いやいや、式典終わったらワンピなんて着て外出する予定もないじゃん~。大人しくスカートにしとき」
「でもでも、、、ワンピース好きやのに・・・」
「プリーツスカートもギャザースカートも好きやん~」

などと一人問答。
ワンピース好きだけど、店頭に並ぶワンピはちょっとやりすぎなんだ。もっとシンプルで形に品のあるものがいいのよね・・・。
そういう仕立ての良いもの、、と思うと、当たり前だけどそういうのはめちゃくちゃお高い。
スカートもそこそこいいものが出てるんだけど、問題は丈。
今年ってなんで短いの~~!!!
膝出るじゃん。もう年齢的にギリギリなんだよ。。正直そろそろ恥ずかしい。。。
気に入ったスカートを見つけても、ちょっと丈が短いんだよね。。
スカートにボリュームがあるから、トップはコンパクトにまとめて靴にボリューム持たせて・・と、自分の持ち合わせを考えてみると、バランス難しい。
もう少し丈があれば手持ちの靴と合わせられるんだけどなぁ。
冬の間はブーツでバランス取ってきただけに、春ってのは足元が油断してるんだなぁ・・・。座り方やら歩き方、何もかも違うもんね。。

そんなこんなで、結局何も買わずに帰ってきた。。アホや。
やっぱり靴からコーディネートを考えた方が賢いやろな。明日もう一回行って来よう。
スポンサーサイト
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?
わたしは近年稀に見る忙しさで、日々お昼ごはん返上でお仕事中・・・
今週末でひと段落し後は、検定試験に向けて 駆け抜けていこう~♪な、、そんな春でございます。

ということで、まったく更新が止まってしまったこのブログ・・・
書きたいネタは常に控えているというのに、わたしの脳みそはドロドロに溶けてしまい、言葉が…続かない。
そんな日々はわたしにとって最大のストレス。
書けないなんてことがこの身に起ころうとは思いもよりませんでした。
そんなこんなで、更新できないのならいっそのこと

マギさんとレスリーが新作映画で共演。
蔡明亮監督が撮る「瞼」で、レスリーとマギさんの共演が実現するかもしれないと。。。
どんな風になるのか全然わからないことだけど。。。でももしそうなったら本当に泣けるよ。またスクリーンでレスリーに会える。

もういない彼がどんな風に登場するのかな。
マギさんとレスリーが同じ作品の中にいることを考えるだけでドキドキするな。

もしかすると、それを好まないファンもいるかもしれないけれど、私は、レスリーがいつの日も人の心を揺さぶる存在でいるってことが、嬉しくてしかたがない。
今動いているレスリーを見られないってこと、ただ悲しんでるだけなのはイヤなの。
彼が残した歌、言葉、それだけじゃなくて、人の心に与えた何かを別の形として再び表現される時があるなら、そんな表現をしてくれる人が現れたなら、私は心からそれを喜びたいって思う。
その瞬間に立ち会えることに幸せを感じたい。レスリーとの繋がりだと信じたい。
わたしとレスリーとの出逢いを重ねてるんだと思いたいの。

レスリーと共に参加した東京国際映画祭のとき、レスリーは一番好きだという「我的心裏只有你沒有他」を歌ったそうで、監督は急にそんなことを思い出したそう。

わたしの心にはあなただけ、他にはいない。
春になると意味もなく心がざわついて
嬉しいような寂しいような
心にあなたを思うかぎり
わたしはいつもそんな春を迎えるだろう

だけどそれでいい
この優しいズキンという痛みこそ
あなたがここにいる証拠だからね

わたしたちがあなたを大切に思う気持ちと同じように
わたしたちのことを大切に思ってくれてたこと
間違いなく そうだったと信じられるから
わたしは あなたに憧れ
また明日を迎えてるんだって思う

そうやって 次の春も 次の次の春も 
この痛みとともに
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。