オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
「レスリー・チャンのすべて」
少しだけ、復刊ドットコムで取り扱いありみたいですよー!!!
これはホントにホントにホントーーーーーッにオススメな美写真集&読み物なので、まだ持ってない方、探し続けてた方、GOGO!
スポンサーサイト
雨、嫌いじゃない。
休みの日に雨が降っていると、なんだか妙に落ち着いていつもより物思いに耽ったりする。
だけど、明日とあさってだけは降らないで~
そりゃ三人揃ったら、快晴でも嵐にも負けないくらい張り切って盛り上がってるとは思うんだけども。
日曜日はせっかくみんなでレスリーを囲んでお花見なんだもの。
レスリー、お願いだから、晴れなくていいから、雨だけは、、、かんべん。
「蝶戀花」」という詩を探している時に偶然出会いました。
日本語で読むと、どちらも“ちょうれんか”ですね。
これまた「なんて綺麗な詩だろう・・・」と感激しまして、せっせと書き写してきました。
(今は時間がなくて読書できそうにないので借りなかった)
気づけばノートには蝶の歌ばっかり(笑)
「蝶戀花」は宋代の詩、「蝶戀歌」は清代の詩です。
良寛の漢詩でも蝶の歌がありましたね。確か。
花が開くときに蝶はやってくる。蝶がやってくるときに花は開く…って感じだったような。

『蝶戀歌』納蘭性徳

辛苦最憐天上月
一昔如環
昔々長如夬
但似月輪終皎潔
不辞氷雪為卿熱

無奈鍾情容易絶
燕子依然
軟踏簾鈎説
唱罷秋墳愁未歇
春叢認取雙棲蝶

以前“月亮代表我的心”に果敢に挑戦したとき、
「月はいつでも丸いわけじゃない。欠けてる思いも含めて私の想いを察してね」
ってな感じにしてみたのですが、
この詩は、

二人で眺めた満月。
いつの間にか欠けてしまって二人の心は離れてしまったように思うけど、
その心が月のように清らかに照っているかぎり、氷雪のように冷たくても、私があなたを想う心は熱い。
季節は移り春になったというけれど、私はまだあなたを想っています。

そう詠ってるんですよ~~~
いやぁ。。。月と恋心は切っても切り離せないものなのね。
無奈鍾情容易絶…あなたへの想いを断ち切ることが出来ない、ねぇ。
未練がましいと取るか、一途と取るか・・・その人次第というところもありますが。

こうやって読んでいると、漢詩がますます面白くなってきました。
しばらくこの系統が続くかも。
今、CMでよく流れている「ホリディ」。懐かしい曲です。『We are all alone』。
レスリーは初々しい歌だったなぁ。
なんて、すっかりBoz Scaggs(ボズ・スキャッグス)よりもレスリー寄りになっている私。
76年の曲ですので、もう30年も前になりますか。
レスリーがカバーして歌ったアルバムが77年ですのでリアルタイムなのよね。
頼りないけど、とっても可愛いレスリーの声がねぇ。。。たまらんのです。可愛いのに何だか泣けてしまう。
たぶん大人になったレスリーがこの曲を歌ったら、これまた味わい深くて泣けてしまうんだろうなぁ。聞きたかった。
この曲は色々な歌手がカバーしており、映画ではRita Coolidge(リタ・クーリッジ)が使われているようですね。


閉めた窓から 穏やかな光
ほら 何も問題ない
苦しむことはないんだ
外に出て はじめよう
すべてを忘れて今
僕たち二人 二人ぼっち

風に投げかけるから
愛する君 僕の愛を受け止めて 

この“We are all alone”をどう訳すかで歌の意味が変わってしまうと、常々話題になってきた名曲。
英語・・・・やっぱ難しいわ。ホンマあかんなぁ、と凹む。

今は、僕たちは二人きり、二人ぼっち、そんな風に聞きたい気分。
レスリーから告白されてる気持ちで聞くと、なんや ぽぅ~っ てなりますなぁ。(妄想族ですからジャマせんといてな)

レスリーからの愛、絶対に取りこぼさないわっ!
『蝶戀花』欧陽修

庭院深深深幾許
楊柳堆煙
簾幕無重數
玉勒雕鞍遊冶處
樓高不見章臺路 

雨風狂三月暮
門掩黄昏
無計留春住
涙眼問花花不語
亂紅飛過鞦韆去


その庭は、いったいどのくらい奥深いのだろう
柳は靄に覆われて 簾や帳が幾重にも重なっているよう
そこは高貴な人々が遊びにくるところ
楼が高くて花街への路を見ることはできない

横なぐりの雨 風が荒れ狂う 三月の暮れ
門が黄昏を掩い隠すことは出来ても
去り行く春を留めることはできない
涙を浮かべ花に問うてみても花は語らず
乱れ散る紅い花びらが 鞦韆を過ぎ去っていく

――――――――

先日、教えていただいた漢詩「蝶戀花」という詩を読んでみました。
香港型Lウィルスにやられている方ならば、このタイトルを見てはらはらと舞うあの人の姿を思い出すことでしょう。

舞台は高貴な人々が集う高級遊郭。
高い門や壁で黄昏を掩い隠してしまえても、過ぎていく春をどうすることもできない。
春の移ろいを惜しむ歌なのですが、この人は花に何を訊ねたのでしょうか。
花は何もこたえず、風に紅い花びらを舞い散らせブランコを越していく。

花に恋をしている蝶というタイトルですし恋歌なのかなぁ…と思います。
だって、春が去るのを涙して見送るってねぇ…。来年も春はくるんだよ?
なーんて。単純な私なんぞは思ってしまいますが、詩心のある人なら今年見送る春は、来年見送る春とは違うんでしょう。

でもこの人にとっての春っていうのが“自分の思いの成就だった”とすると、誰かへの報われない思いを歌ってると解釈できるし、なぜ高級遊郭が出てくるのか、なぜ花は何もこたえずに花びらを散らし風がブランコを揺らすのか、がしっくりくるんです。
だから勝手に“手の届かないところに行ってしまう花に恋をした蝶”として読んでしまいました。
恋する相手(花)が遊郭の女性で、身分の高い誰かの元に行ってしまうのであれば、この人(蝶)にとってはまさに引き止めることが出来ない春ですよ。
もう成就することはないのに、それでも慕わずにはいられない切ない想い。
そんな春の終わりを、ただ黙って涙するしかない蝶と、こたえない花の心の声が風に揺れるとブランコと紅い花びらに象徴されているような…

なんでそう感じたかというと、この花に恋する蝶っていうのが、まるでレスリーを慕う私(たち)のようではないかと、思えてならなかったから。
この時期だったから、余計に深読みしちゃうのかなぁ。。。
“我ゆゑに月をながむと告げつればまことかと見に出でて来にけり”
(私のことを想って月を眺めていると告げられたので、本当かどうか知りたくて確かめに来たんだよ)

本当に決まってるじゃない。

ある日突然、あなたは私の世界に入ってきました。
時々つれなくしたり、時々甘えてきたり、そうやって翻弄されながら、気がつけば私がレスリーの世界にいた。
月を見ればレスリー、お饅頭を手にすればレスリー。丸いものを見ればレスリー…て。。。違う違う!
「世の中に恋という色はないけれど、身に染みるものなのね…」と和泉式部は言いました。
あなたは姿が見えないときも色鮮やかで香り高い。
映像でしか知らないあなただけど、あなたと向き合う時、私は幸せな気持ちになるのです。

あなたは本当にカッコいいよ。
ピンと背を伸ばして、前を見て、一歩ずつ自分の道を歩いてきた姿は、本当に美しいって思う。
すごく憧れます。
あなたが本当に大好きだから、私も負けないくらい凛々しく美しい人になりたいって思う。
本当のことを言うと、あなたが亡くなった後に出会ったことはちょっとだけ悔しい。
でもそれ以上に、まだ知らないあなたとの出会いがたくさんあると思えるから、私は寂しくないし悲しくない。

ながめつつことありがほにくらしてもかならず夢の見えばこそあらめ(物思いに耽りながらも、何かよいことがありそうな顔をしているのは、かならず夢で逢えると思うから)

じゃ、また。夢で逢おう!
周迅はやっぱりパパの娘だった!
弾指神通使ってるーーーー!

新作映画「明明」公式サイトで予告見られるよん。

・・・これ上海?
漢詩は好きだけどなんとなく字面で楽しんでいる、くらいだった私ですが、中国語の勉強を始めてからは「ヘタクソでも自分の言葉にしてみよう」という気持ちが出てきました。
和歌同様、短い文の中に見え隠れする情景や感情を感じ取ることは本当に楽しくて、同時に先人たちの優れた言葉の感性に舌を巻きます。
中国語を教えてくれている老師が紹介してくれた漢詩。
以前の授業で、和歌や漢詩が好きだという話をしたことがあります。
老師も読書が好きで「紅楼夢」を読んでいるが、難しくてなかなか進まないと言っていました。レスリーも「紅楼夢」が好きだって言ってたなぁ。。。私も読んでみたいけど、出来れば原語で読めるようになりたいです。(そんなこと言って、この調子だといつになるんだろ…)


『生査子 元夕』 欧陽修
去年元夜時,花市灯如昼。
月到柳梢頭,人約黄昏後。
今年元夜時,月与灯依旧。
不見去年人,涙湿春衫袖。

去る年の元宵の時、花市の灯は昼の如きなり。
月は柳の枝の頭にかかり、人は黄昏の後に約束す。
今年の元宵の時、月と灯は旧じ依れど
去年の人見えず、春袖を涙に濡らす。

去年の元宵の時。
花市の灯篭はまるで昼間のようだった。
月は柳の枝の先にかかり、黄昏の後に会いましょうと約束した。
今年の元宵の時。
月影も燈も去年と同じなのに、あの人は現れなかった。
悲しみの涙で春着の袖は濡れている。


すごく綺麗な表現ですよね。
灯篭が明々としている花市、そして月が出て、木々や行き交う人々はシルエットになって、、、、
今年も昨年と変わらないように見える風景。だけど「またお会いましょう」と約束したあの人は現れず。
新年というだけじゃなくて、きっと再会を約束した人のために、この人は晴れ着を新調したんだろうなぁ。
また会えると心待ちにしていたこの人の気持ちは、新年の華やかさも相まってますます寂しさを感じてしまっただろう。
毎年新しい年は来るし、その度に人々は新年を祝うけれども、いつもが同じではないんだ。。。って春が訪れた喜びと同時にふと物悲しい気持ちになる美しい詩だなと思います。
「赤壁」でトニさんと張震が降板したとかいう話は耳にしましたが、趙薇ちゃんは出るんだから見に行こう~♪
くらいにしか思っていなかった私。(トニさんよりも趙薇ちゃんにお熱だからね、、許したまえ)
しかーし!ここで更に興味を惹いてくれるじゃないか。
劉備役は尤勇だなんて~~(ついさっき知った・苦笑)
誰?って聞かないでおくれよ。欧陽峰だよ。西毒だよ!
はっはっはっ。私はあのダンディーお茶目な西毒を見て以来、なんだか尤勇が好きなのだ。(「龍城恋歌」の時はあんまり好きじゃなかってんけど…)
劉備ってことは、孫尚香@趙薇ちゃんと夫婦? 
えーーーーっ!アカン!私の可愛い趙薇ちゃんが、、、趙薇ちゃんがヘンテコな点穴されちゃう~~~(話ちゃう)
p-285.jpg

 『執迷不悔』
 この一度に私は真っ向からこだわるの わがままになってやる
 決して気にはしない そう、これが間違いだったとしても
 たとえ深みにはまってしまっても 私は振り返ったりしないわ
 迷ったって 私は決して悔やんだりしない

 私が何を放棄するかなんて そんなこと言う必要ない
 目をしっかり見開いて 自分の心で感じるわ
 あなたは私ではないのに なぜ私のことが解かるというの?

 たとえ迷っても 自分に後悔したりしない
 私はあなたたちが思うように完璧ではないの
 嘘か本当か見極めがつかない時もあるってこと
 でも私は絶対に困難から逃げたくない
 今この時は この瞬間は 私は私であって他の誰でもないのよ

 私は誰の心で感じているというの?
 心が動いているのは、まぎれもなく自分自身でしょ?
 たとえ辛くても 涙しても これはすべて私の痛みなのよ
 それなのに、私は誰の心で理解するというの?
 なにもかも、心に刻めるのは自分自身なのよ
 どんなに疲れてクタクタになっても 私は貫くわ 
 決して後悔はしない 決して...
 (USA)
キム・サムスンって変な名前なの?
韓国語の意味がわかってない私には、可愛い名前やと思ったんだけどなぁ。
古臭いって言われてたので、昔風の名前ってことかな?
しかも30歳でオールドミスとは…こりゃツライ(笑)
日本でも三十路とか言って女性自身も嫌がっていたりしますよね。
会社でも30代になる前に結婚してしまいたかったと言って、ついこの間結婚した人がおりました。(それだけじゃないでしょうけど)
なんでやろ?そんなに30代アカン?
私は中身のない年のとり方はしたくないと思ってるけど、30代になりたくないと思ったことはないなぁ。

あ。でも職探しのときは深刻か。
男性もそうなのかもしれないけど、女性は社会に出たその時から、どこに行っても常に年齢がつきまとって、本当に25歳過ぎたら「これが最後の転職」くらい真剣にやらないと、先がきついんですよね。。。
30代以降の転職は過去の経験問われますから。
しかも「結婚退職するかもしれない」という先入観があるせいで、ホントに厳しい。
今どき結婚退職して生活していけるほど甲斐性のある旦那さん少ないぜ?夫婦共働きなんて当たり前やん。
私が思うに、結婚退職するかもしれないってことを勝手に理由にされちゃってるだけなんだよね。
面接の時点で秀でてる人だったら、そんなこと関係ないじゃん。まずは今働ける人材が欲しいんだからさ。その後のことは、会社と本人との関係なんだし。
っちゅーことはキャリア積むのは若いうち、ってことだ。
日本人は総体的に標準的な仕事は標準~ちょっと出来るくらいにこなせると思うのよ。
だから一般的な仕事なんかは、誰でも出来るから就職先が見つかりやすい反面、競争から一歩抜けるのも難しいわけだ。
競争から抜け出すために取ったつもりの資格だって決め手にならないことの方が多い。一般的な資格は、それだけみんな持ってるからねぇ。。
はぁ。。むちゃくちゃプレッシャーだよなぁ。
だからと言って、のらりくらり仕事してたら何も自分に残ってないまま。
可愛い子ぶってられるのはほんのわずかな時間なんだから、そう出来るときは可愛い子ぶってていいと思う。でも、そこに留まってたらただのアホな子。
仕事のことだけじゃなくて、自分の将来を見定めて賢く強くならないと、今の世の中生きていくのは大変だ。
梅蘭芳はレオン・ライなの?
ヤフーニュースによると、トニさんとか隊長にも会ったと報道されたらしいけど、、
トニさんは前々から話出てましたけどね。。。隊長はないっしょ~~体格的にちょっと無理が…ある、、ヨネ。隊長の持ち味からしても、ちょっとキツイんちゃうかと思う。役者専門ちゃうし。
正直言いますと、なかなか隊長に会えない環境のワタクシとしましては、映画ではなく音楽に力を注いでいただきたいキモチ(笑)

基本的に外見重視の私が独断と偏見で推薦させていただくなら、やっぱりニコしか思いつかん。
演技的には、ちょっと感情がストレートに出すぎるかなぁと思わないでもない。が、表情はいいし、何より時代物の衣装を着てる時の動きが綺麗。
(裾裁きも所作もしっくりしてるだけじゃなくて着崩しもできるなんて、若いのに感心しちゃう)
あとはもう少し演技に奥行きが出てくるといいのになぁ、と。
抑えた演技のときはそうでもないけど、感情が激してきた時の表現が一辺倒になりがちなのがちょっと気になる。
まだ若いし、これからだと思うけど。。。
ルックスが先行してしまってニコの演技について書いてる記事が少ないんだけども、なかなかの演技派だと思うな。
エヂ、ショーン、ニコ、、この年代の稼ぎ頭的な役者の中では(演技面でも幅でも)頭一つ抜けてると思う。

別の作品だとはわかってるけど、こればっかりは申し訳ない。
やっぱりレスリーを見てしまったから、どうやっても女形をやれる男優が思いつかないなぁ。
「Mバタフライ」のジョン・ローンはもともと京劇やってた人だけど私ダメやったなぁ。
なんか、、、ギョッとした記憶がある。これは作品の印象が悪かったのかもしれない。。
(当初「Mバタフライ」→レスリーに、「覇王別姫」→ジョン・ローンにオファーがあったらしい)

陳凱歌はことあるごとにレスリーの名前を出すけど、ホンマに相性がよかったんだろうなぁ。
「無極」の無歓をレスリーにやってほしかった、、っちゅー話は有名だけども、この「梅蘭芳」もレスリーで撮りたかったって言ってるし。。
ただ、蝶衣は確かに抜きん出てレスリーにピッタリの役、というかレスリーだからこそ光った役だって思う。
でも素朴でもいいので、心理描写の細かい人間ドラマを描いてほしいです。そういう役をレスリーに演じて欲しいなぁと思う。

レスリーの蝶衣ってホンマに奇蹟なんやとつくづく感じてしまうニュースでした。
終わり。

・・・・って、いや、、、そうじゃなくて。
この時期に「梅蘭芳」の記事を読んでレスリーのこと、また考えちゃったんです。
美しい人はたくさんいるけど、何て言うか、、、外見のそれ以上に見る人の気持ちを揺さぶるくらいの熱を持ってるにも関わらず、透明感のある表現力を持ってる人って、なかなかいないなぁ、、って。
年齢を重ねると次第にその人の味が出てきて、それはとても素晴らしいことではあるんだけど、同時に新鮮さに欠けるということでもあると思う。
レスリーがすごいと思うのは、それが役の姿なのか彼本来の姿なのかわからないくらい同化しちゃってるところ。
私の固定観念を見事に粉々にしてくれる。そして今まで思ってた彼とは違う姿を見せても、それが張國榮という人なんだと思わせてしまう、ある種の強引さがあるんですよね。
にも関わらず、ふと彼のことを思い浮かべる時は、優しくて柔らかい陽のあたたかさを感じてしまう。
そういうところが本当に魅力的でたまらない。
要するに、私はやっぱりレスリーが大好きなのっっ!

という告白にたどり着きました。
終わり。
■会社の人から「武侠が好きなのよね?」と紹介されたのは「天上碑」というオンラインゲーム。
“ティエン・シャン・ベイ”?と聞くと、“てんじょうひ”と読むそうで。。。日本版でした(笑)
ええ、武侠は好きですがゲームは…あまりやったことないんですよ、ネ。。。
もまぁ、一応キャラクターを作って武林デビューしてみました。
しかしやっぱり死ぬのが怖くて逃げ回ってます。やっぱり向いてないようです。
だって、少林寺の坊さんたち怖いねんもん~
面白かったのが、名前に見覚えの有るキャラクターが…わんさか(笑)
やっぱり金庸は人気なのねぇ~。私も男の子なら一航ってつけてるかも。
江湖の英雄たちが普通に歩いてる&軽功で飛んでるのを見ると、逃げ回りつつ妙に楽しい気分になります。
最近は崋山の近くでウロウロと、、、冲兄さんいてへんやろか?

■同じく会社の人からオススメされたドラマ群。
ドラマは長いのと自分が一気見しかしない性格なので、武侠以外はなかなか手を出さないジャンルなのです。
が、今週は有給を取ったので、オススメされた中からまずは「私の名前はキム・サムスン」の第一話を見てみました。
うん。面白い。ヒロインの子可愛いやん~。
設定はよくありがちなお金持ち坊ちゃんと普通の女の子的なシチュエーションだけども、クヨクヨしてないヒロインってのが好!
続けて見てみようかなぁ、という気持ちになった。15話までってのもいい(笑)

■もう1本予定のドラマは「功夫足球(カンフーサッカー)」
これは前から見てみようと思ってたのだけど、とにかく今、意味なく笑いたい気分なので。
張衛健(ディッキー・チョン)と秋生さん、杜[シ文]澤(チャップマン・トー)に呉君如(サンドラ・ン)。。。笑えないわけないよね。それにTWINS出てるし~~
可愛い人も思いっきりコメディーに徹してくれる香港、大好きよ。
借りてきて知りました。監督は潘文傑(プーン・マッキッ)…。「上海グランド」とは結びつかん。
さすが香港。監督も手広くやりますなぁ~
なんであの夫婦からこんな純粋な乙女が生まれる?
緑萼さんにソックリな若かりしママン。彼女も年取るとあんなになっちゃうの?そんなのダメェ~~ッ!
あのパパがマジでキモイ。
花も恥らう乙女な小龍女に面と向かって床入りだの初夜だの、先週からそれしか言ってへんやん。
嬉々として赤い服着ちゃってさ、いい歳こいてこのエロおやじめが!
「笑傲江湖」のエセ君子に負けずとも劣らないキモさに鳥肌が…

でもさ、でもさ、でもさぁ。。。緑萼さん、ええ子やね。初めて楊過と小龍女のことを色眼鏡で見ないで応援してくれた人やもんね。
彼女の控えめな、それでいて誠実で芯のある態度は、一服の清涼剤のような爽やかさだわよ。
楊過ちゃんへの想いが報われない、ってのが可哀想なんだけども。。。

ふとしたときに楊過役の黄暁明がレスリーっぽく見えるときがあるんだなぁ。
アンデータイプだと思ってただけに不思議なんだけど。上目遣いのせいだろうか…
今日、上海で行われる「慈善群星会」というチャリティーイベントに趙薇ちゃんやタン様が出るんですって。ジェリーちゃん、アーロン、ケリーちゃんも出るらしい。
テレビで生中継か、、、いいなぁ、、上海。
ってか、ジェリーちゃんてば、日本→韓国→上海って。。。忙しいわね。
隊長もコンサートやらイベントやら、、、明日はどこおんねん?って感じよね。
めちゃスターな人ほど動き回ってるって感じする。体しんどいやろなぁ。中華明星ってホントにエライなぁ。
私なん自宅と会社の往復でもクタクタよ…(体力なさすぎ)

上海に行った時の楽しみの一つとして、向こうのCMを見ること。
今回一番たくさん見たのはファン・ビンビンでした。芸能ニュースも彼女ばっかりだったし。
モッズ系のファッションしてましたけども、あれは彼女だからこそ似合うのよね。。普通の人は安易にマネしちゃいけない。

モッズ系のファッションが似合うGirlと言えば周迅。
なんだけど、今回見たモトローラのCMではモード系でございました。いいねぇ。フォトジェニックだわぁ。
それからキャンディーのCM。これが激可愛かったの。録画したかったよー。
ぴょこん、って顔出す周迅、きゅ~とぉ~!
あとは。。。
あ!杭州で見たのですが、胃腸薬のCMに七公が出てました。
やっぱねぇ…七公、食べすぎには気をつけないと。武術の達人でも内臓を鍛える修行はないのかも(笑)
いいもん。日本でも可愛い劉亦菲のCM見られるもーん♪(たまーに、だけど)
スカパーのサイトを見ていたら、今月から「アルプスの少女ハイジ」をやるっちゅうじゃないですか。
これ、、、我が家全員が大好きなアニメなんです。
子どものころから一番リピートして見てると思う。
セリフもいまだに覚えててタイミングもバッチリ。昔から姉妹でアフレコして遊んでました(笑)
あぁ、、どうしよう。「夜半歌聲」のためにテレ朝をチャンネル契約しようかと思ってたけど、こっちに乗り換えようかな。間違いなくハイジの方が…後々何度も見るもんなぁ。
もしかすると「トム・ソーヤーの冒険」とか「不思議の島のフローネ」もやってくれるかもしれないしなぁ。。(この三作は不動の地位にある)
いい大人がアニメ一つに悩んでるのもアホみたいやと思わんといてね。真剣なんです。
「壬生義士伝」
わーい!!中井貴一大好きや~。
山南さんがステキだった堺さん、この沖田役で存在を知りました。
私と妹はヨンさんに対抗して彼のことを“微笑みの貴公子”と呼んでいた(笑)
「新撰組!」の山南さんは本当によかったもんなぁ。切腹の回は何度見たことか…。(姉ちゃん、好きと言いながら何回死なすねん、と突っ込まれた・笑)
「壬生~」は、おにぎりだよ。あのシーン、泣かずにはおられん。思い出しただけで涙出るわぁ。三宅裕司、やりよる。
中井貴一特集やってくれないかなぁ。
「天地英雄(ヘブン・アンド・アース)」見たいです!(趙薇ちゃん出てるし、主題歌ジョリンだし、一粒で三度美味しい・笑)
中国語で演技なんてスゴイわ。。ワイヤーもこなさなくちゃいけないし、中華ってホントに体張ってるよね。。。と思いましたわ。
…ところで「愛を乞うひと」では台湾人の役をやってたけど、あの中で喋ってるのはご自身よね?と、ふと思った。

そして春ですねぇ。オードリー作品もいっぱいラインナップされてました。
「緑の館」はDVD出てなかったから嬉しいなぁ。ストーリー云々言われてますが、私は結構好き。妖精のようなオードリーを見るための映画だと思ってます。バンビとオードリーの2ショットはめちゃ可愛い。
「おしゃれ泥棒」はオードリー作品の中でも3本の指に入るくらい好きなの。DVD持ってても放送されるたびに見てしまうのだ。
オードリーでは「暗くなるまで待って」「尼僧物語」

フランス物では「フレンチ・カンカン」「勝手にしやがれ」(ジーン・セバーグが超可愛い)あたりでしょうかね。でも特にコレといったものなし。イタリア物も同じく。

アメリカ物では「仮面の男」…ディカプリオは好きじゃないけど、ジョン・マルコビッチ出てるしなぁ。。どうしよう。
これは絶対に見る「プリティ・イン・ピンク 恋の街角」
可愛い映画だった記憶が…。音楽も◎(←こっちはちゃんと覚えている)。
あとは「ブリガドーン」かなぁ。これ好き。
100年に一度現れるという不思議な村での出来事がミュージカルで展開されます。シド・チャリシーが最高!

残念なのは「少林寺」「少林寺2」がハイビジョンなんだよねぇ…。見られるけど録画出来ない(涙)
ハイビジョンでは他に「宗家の三姉妹」とか「グリーン・デスティニー」も放送されます。
6月に中国語検定を受けようと思って試しに問題集を解いてみました。
何級に狙いを定めるか、、、

4級は80点、3級は60点でした。

うーん・・・どうしよう。
今から猛勉強して3級いけるのかしら?
受けるからには合格したいし、合格だってギリギリなんて絶対にイヤ。
こういう検定試験というのは、合格点ギリギリでも満点合格でも同じ級。だったら満点に近い点数で合格しないと自分の本当の力になってない、ってこと。
高校が情報処理科だったので、3年間相当数の検定試験を受けてきました。
納得するまで勉強したものはほとんど受かってるし、落ちる要因が考えつかない時もあったくらい、合格するか否かは自分が一番わかるんですよね。
満点合格した検定のことを思い出してみると、どれも試験時間を30分以上残して解き終わってました。
内容が違うので一概には言えませんが、受ける級のレベルに到達していれば試験なんて時間のかかるものではない、ってことなんだと思います。
お陰で取得から10年以上経ってるものもしっかりまだ覚えてる。

高校時代のように勉強ばかりしてられない社会人。
勉強した総時間は関係ない。内容を理解した密な勉強方法をとらないとレベルupには繋がらないということを実感してます。

単語がなかなか覚えられない、、、という悩みも、最近克服できるかもしれない方法を思いつきました。
覚えたい単語を使って自分で例文を作り、読みと使い方を理解してから字を書けば、何度も書いて覚えるより効率がいいとわかりました。
単語も覚えられるし、例文を自分で作ってみることで苦手な作文の練習にもなってます。
今実践中です。なかなかいい感じです。
今月いっぱい頑張ってみてもう一度問題集を解いてみよう。その結果で何級を目標にするか決めよう。
焦らず一歩一歩。
この頃よく聴いているのがレスリーの“你這樣恨我”。
私はどんなにふらふら彷徨っても必ずレスリーで〆ないとダメみたいで。。。
最近は1日の終わりにこの曲を聴いてホッとします。
ストリングスとギターが舞ってるようなメロディー…70年代ちっくな雰囲気なのもお気に入りの理由です。
レスリーのデビューアルバム『Day Dreamin'』がベスト3に入るくらい好きなんですけど、レスリーと70年代はバッチリ合うんですよね。(70年代が青春真っ盛りの人なんだからピッタリなのは当然か)
いいなぁ。レスリー。お友達になりたかったわ。

この曲はラブソング?なのかなぁ?
内容がよくわからないんだけど、彼女と別れたんだけども、彼女が自分を恨めしく思ってて、だからとても心苦しくて…はやく君の気持ちがサッパリしてくれるといいな。もしまだ僕のことを恨んでるのなら、僕の歌を聴いて気持ちを収めてくれないか?僕を恨むんじゃなくてラブソングを恨んでよ、この曲を挽歌として聴いて許してよ、みたいな。。。(ものすごくこじつけてみた)
なんかちょっと一風変わった歌詞だわ。よくわからん。
ただ、彼は彼女にすごく優しいなぁって思って聞きました。
歌詞はこんなだけど、曲はとても懐かしむような優しい気持ちがあって、歌詞は彼の思いやりの裏返しというか、そんな感じがする。
何よりレスリーの歌い方がね。そんな気持ちにさせるんですよね。

彼の身勝手で彼女を振ったことにして、わざとこんな言い方してるんじゃないかな。
本当は彼の方が振られたんじゃ?
まだ彼女のことが好きなんだけど、でももう一緒にいられない。
このまま思いつづけるのは彼女に迷惑だろう。好きだからサヨナラしよう。もうバイバイしなくちゃいけない。
そうやって、まだ彼女のことが好きな自分の気持ちにサヨナラする自分への挽歌なんじゃない?
君と僕の気持ちを逆にしてみると、ものすごくしっくりくるんですけど?
恨んでるんじゃなくて好きで好きでたまらないんだよ。だからどうしても諦められなくて、諦めたくないけど忘れなくちゃいけなくて、とっても辛いからこのラブソングをラストソングだと思って歌うことで自分の気持ちに区切りをつけようとしてる。

うわぁ…切ない。これは切ないぞ。
これは切ないソングが大好きなことを知っての狼藉か?(狼藉て…)
うーん。私の解釈でいくと、1日の終わりに聴いてホッとしてる場合じゃないよなぁ。。
いや、どうかな。やっぱよくわからんな。。。私の能力ではこの曲を理解するのはまだ無理だ。
あぁ、なんて歌ってるのか知りたいよ~~。どんな解釈なのか教えてほしい~>レスリー!
いつも教わっている老師がお正月で帰省しているので、先日のレッスンは初めての老師でした。

「はじめまして~」のご挨拶の後、
「じゃあ、中国語で自己紹介をお願いします」

は・・・・そんな、、何も準備してなかった。どうしよう~~
とにかくこれまで習ったものを駆使して喋るんだ!
と勢いよく「好!」と言ってみたものの、どうしたものか頭はパニック。
ちょっと気まずい沈黙を感じ、中途半端に関西人な私は、
「アカン。なんかしゃべらな!!!!」(笑)
そこで。


你好!
我是○○○×××。別的老師叫我××。
我在公司工作。
因為公司六十周年的紀念儀式的準備所以我最近很忙。
我在日本的大阪。

先々週(←ここ日本語)、我去了上海和杭州。
因為我可惜所以天氣不好。

ここで老師が「下了雨嗎?」
私「不是不是。多雲。あ、でも1日目は雨も降りました(ここまできて日本語かよ)」

・・・あれ、通じてたの?ここで一気に調子に乗ってしまった(笑)

我喜歡聽中国的音樂。
王菲、王力宏、周迅、趙薇。
不過我最愛的人是張國榮。
(きゃ~~レスリーのこと最愛の人だって言っちゃった。。。)←明星という単語が思いつかなかっただけ

「我也喜歡王菲和王力宏」

あら。老師も?ダブル王さんやっぱり人気ですねぇ。
でも張國榮の曲は聴いた事ないって、、、そうですか。
ま、老師は若いものね。それにレスリーは基本的に広東語曲だし。
でもちゃんと判ってもらえてめちゃくちゃ嬉しかったです。
気づけば10分くらい一人で喋ってました。元々お喋りなんだもんなぁ。
言葉さえ出来るようになれば、何語だろうと止まらないってことを実感しましたよ。


8ヶ月近くたって、ようやく少しだけマトモな自己紹介が出来るようになったんだなぁ、、、なんて、ちょっとジーンとしたのもつかの間。
今回習ったセンテンス「比較」。
作文が苦手な私は、簡単な文章も「ウーン、、、ウーン。。。。。。。」と唸りまくり。
やっぱまだダメだな。
今週の課題は比較の文章だ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。