オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
プチブライスって写真に撮るのがすごく難しいですね。お顔が下に向いてるから暗くなってしまう・・・。ふらんたちを撮るのもてこずってるのに更に小さな子は大変だぁ。
やっぱり照明買おうかな。昨日ヨドバシカメラで見てみたら5000円くらいだったんです。遊びにこんな金額いいのかと思ったりしますが(汗)
背景とかラフ板は自分で作れるかなと。レフ板は1000円くらいであったので、照明と合わせて買ってもいいか。ポイント使えばもっと安くなるし。って、せっかく部屋を片付けても新しく荷物を増やしてたら意味がないじゃないかー!
ロニー

写真も撮るの難しいが服作りはもっと大変。小さすぎて「いぃぃぃ~~~っっ」ってなっちゃう(笑)
スポンサーサイト
突然のプレゼントに「?」が飛び交う私。いいのかしら。いいんですか?お友達にプチっ子をプレゼントしたことはありますが、人からいただいたのは初めてて嬉しいやら気を使わせてしまって申し訳ないやら・・・ありがとうございました。
うわぁ~ん。かわいいよ~。赤毛だよー。うちには赤毛の子はいなかったのでめちゃくちゃ嬉しいです。わ~い♪童心に返りしばし起こしたり寝かしたりして遊ぶ私。めがねが可愛いの。ユニークなチェアもちっちゃいのにちゃんとしてる。なんか女の子で良かったわぁと噛みしめてしまいます。(もうそんな年齢でもないですが・汗)

ヴェロニカ
ヴェロニカ(プチ・ア・ゴーゴー)
愛称:ロニー
60年代のガールグループ、ロネッツのロニー・スペクターから。
夜の室内で撮ったのでノイズ入りまくりの荒い画像になってしまいました。せっかく可愛いのに申し訳ない(汗)
ちっちゃいものくらぶ
ロニーがやってきたので我が家にも「ちっちゃいものくらぶ」が誕生しました。
左から デンボ、ちよくま、ぷぅ、ロニー、うさきち。只今部員5名であります。
会長選出のための密談中?
30日はふらんそわの2歳の誕生日です。
うちに来て2年になるんだなぁ。。今でこそお山の大将キャラのふらんそわですが、我が家に来たばかりの頃は可愛かった。私のパソコンの横にちょこんと座ってぽ~っとしてました。それが今や・・・。しかしほっぺもすっかり色落ちしてしまって不憫な子です。でも一番可愛がってる証拠ということで。
髪もボサボサなので久しぶりにシャンプーしました。タオルにくるまってるブライスってなんでこんなに可愛いのでしょうか。とても癒されます。
今日はDOLL写真の更新をしようと朝からパソに向かっているわけですが、ショップさんで購入したお洋服をまだ写真に撮っていないものも多数あって停滞中です。
更新には勢いが必要なのに、その勢いがどんどんなくなっていく・・・・
たまにはオレンジ目でも
お人形コンテンツを少し整理中です。今日は過去のショップで販売したお洋服を中心に更新しました。こちら
3人のアルバムも整理しているのですが、ふらんそわの写真が多い(笑)
一番先に家にやってきた子だし私も一番可愛がっているので想像はしていたものの、輝夜の5倍くらいあります。ジェリーもそこそこあるのですが輝夜が全然です。不憫だよな。ごめん。ホントにごめん。この子は顔色が悪くて写真写りが良くないんです(私の愛が足りないという見方もある)。
でも紫のシャドーはピンク目との相性が良くて気に入ってるので、リップの色を変えたらいいんですよね。でもリペイントに自信がない・・・。ふらんのまぶたで失敗してるからなぁ。なるべくデフォルトで可愛くできないかと。世間のみなさんは本当にすごいですね。尊敬します。
輝夜の悩みと言えば髪もそうです。変な段がついているのでアレンジしにくくて。前髪の感じは気に入っていまして、このまま後ろ髪はストレートにできないものかと。カールが取れてきたので若干ストレート気味な現在はとても可愛らしいです(時間が経過すると元に戻ってしまうのですが)。このヘンテコな段がなければアレンジしやすいんだけどなぁ。いっそのことショートにしてしまうか?とも考えましたが、やっぱりヘアアレンジの楽しみがなくなるのはつらい。結局、今の髪型でいかに可愛くするかっていうのも私のセンスってことなのね(遠い目)。
今日はblog初登場のジェリー=ロラム。
ジェリー=ロラム
ちょっと奥さん。いくらなんでも今半額にしなくってもいいじゃない。
そりゃ「ロジャース&ハマースタインBOXセット」「トリュフォーBOXセット」も欲しい物リストに入ってるけど、年末帰省するって決めちゃったんだよねぇ。当然ですが無理なんだけど。
どっちかだけなら買えるかなぁ。どっちにする?うーーーーん(悩) やっぱりロジャースかしら。だって「ステートフェア」が入ってるもんねぇ。でもトリュフォーも捨てがたい。うぅぅぅぅ。
アマゾンさん。いったいどれだけ私から絞り取るんですか。食べていけないわ。パンがなければお菓子を食えと?もう…歌っちゃうよ?
こんなものに出逢ったので気分転換に答えてみました。

『映画好きに20の質問』ブログ編
1 ハンドルネームと簡単な自己紹介。
USA(うさ)
直感で好き嫌いがハッキリしてしまうので困っています。
2 映画を好きになったきっかけは?
小さい頃から映画とか舞台を見に連れて行ってもらってたからかな。
劇場独特のワクワクする空間がたまらなく大好きでした。
3 好きな映画苦手な映画のジャンルは?
好きな映画→文芸物 ミュージカル映画 香港映画
苦手な映画→内容のないコメディー グロテスクなだけのホラー
4 好きな作品は?
風と共に去りぬ、覇王別姫、心の旅路、哀愁、マイ・フェア・レディー、おしゃれ泥棒 (多すぎ?)
5 好きな監督は?
マービン・ルロイ、小津安二郎、陳凱歌、王家衛
6 好きな俳優・女優は?
男優→クラーク・ゲーブル、張國榮
女優→ヴィヴィアン・リー、グレタ・ガルボ、オードリー・ヘプバーン、岸恵子、原節子、
7 好きな映画のキャラクターは?
キャラクター? 役でいいのかな。
「おしゃれ泥棒」のニコル(オードリー・ヘプバーン)
「大英雄」のタン様(梁家輝)…トニーごめん
8 お気に入りのサントラは?
ありすぎて答えられない…
「ロシュフォールの恋人たち」「ひまわり」「ある日どこかで」「ニュー・シネマ・パラダイス」願いとしては「欲望の翼」のサントラを出してほしい。(自分で編集して作っちゃったけど)もしあったらマイベスト3に入ると思う。
9 月に何本位映画を見ますか?(映画館/レンタル問わず)
少なくとも10本は観てる。
最近、舞台の数が減った分映画をよく観るようになったなぁ…
10 映画を見る時はどんな所に注目して見ますか?(監督/ストーリー/前評判 キャスト etc…)
第一番目に直感、二番目にキャスト、三番目に衣装や音楽とストーリーの関わり
11 映画化してほしい作品は?(小説/漫画/ドラマ etc…)
一番難しい質問だな。歴史大作をCGに頼らず作ってほしいです。あとはハッピーで質の良いミュージカル映画。
12 シリーズ物でDVD BOXが出たらいいなと思う作品は?
ヴィヴィアン・リーの「無敵艦隊」「哀愁」「美女ありき」「アンナ・カレニナ」「愚か者の船」をBOXセットにして発売して下さい。
もしくは「哀愁」「心の旅路」「若草物語」でマービン・ルロイ監督BOXでもいいです。
13 感動した作品は?
「心の旅路」地味だけど心があったかくなります。
14 これは泣けるという作品は?
「覇王別姫」号泣しました。苦しくて。体力がないと見られません。
15 もう見たくないという作品は?
そういう作品は記憶から抹消されるので覚えていません。
16 忘れられないシーンは?
「風と共に去りぬ」夕映えのタラのシーン。
“I'll never be hungry again!”に心が動いて初めて原文で原作を読んだくらい。
17 お気に入りの名セリフは?
同じく「風と共に去りぬ」から“After all. Tomorrow is another day.”
何度も練習したセリフです。
18 映画関連で集めているものはありますか?
集めるのはとても危険なのでなるべく我慢するようにしています。
が、ポストカードとチラシは本当に気に入っているものを厳選して買うことにしました。
あとは映画館で見て気に入った作品のパンフレット。
19 今後、注目している作品や見てみたい作品は?
今後注目しているという意味ではアジア映画です。
いきなり興味を持ってしまったジャンルなので未知の分野だし、中国、香港、韓国以外にも優れた作品がたくさんあると思うから。
20 恒例の最後の一言
さよなら、さよなら。(ちょっと言ってみたかった)
少し前の新聞に興味深い記事が載っていました。
「言葉による表現にのみ可能なメタファー(隠喩)という機能について」
ちょっと難しく感じますが、活字文化は映像では表現できない豊かな表現であるという内容です。
少し抜粋してみますと

――例えば我々は、言葉によって、「雪のような白い肌」という表現をすることがある。
この言葉における「雪のような」という表現がメタファーなのであるが、このような表現は言葉にのみ可能で、映像では不可能である。
(中略)
メタファーとは、わかりやすく言えば「たとえ」のことであるが、詩的な表現はメタファーによって成立している。
そして人間はメタファーを駆使することによって新しい言葉を創造し、新しい概念を創り出してきた。そのことがまた、新しい文化の創造にもつながり、人間に進歩をもたらした。
(中略)
だから、活字文化の代表である本を読まず、映像文化にのみ接していると、メタファーという能力を失ってしまう。
その結果が何をもたらすか。先の指摘でも明らかだが、新しい言葉や概念の創造という能力を失うことにつながっていくのである。
[上智大学文学部教授:植田康夫氏]

筆者は映像、音楽、それぞれの核にあるものは想像力でありその中心は活字文化であると言っています。
考える力の原点は読解力です。読み解く力から音楽や映像は生まれている。
切っても切り離すことはできない関係である活字文化の衰退は、ひいては音楽、映像の世界が衰退することにもなる。

また世の中が殺伐とし意味の無い残虐な犯罪が増えてきた一つの原因として「考える力の低下」があると別の記事では指摘されていました。
気持ちを整理する力がないために“キレる”というたった3文字の言葉で表現されてしまう感情。人間の感情はもっと複雑でもっと繊細なものであるはず。人間が文字を使うようになってから人間社会は豊かに発展してきました。
その原点は想像力であり、想像力から文化が生まれてきたことを考えると、子どものうちに読書の習慣を身に付けることがいかに大切であるか。内面の成熟した人間を形成するためには読書の大切さをもっと認識していかなくてはいけないと感じました。
今日は、久しぶりに針を持ちましてチクチクとやってみました。ペースがトロくてなかなか進まない(笑) 作っているのはスカートです。ギャザーの量が多すぎても少なすぎてもカッコ悪くてバランスが取りにくいです。難しいなぁ。

昨日、Simply WOWさんの帽子が届きまして当然の如くしっかりふらんの頭に納まっています。やっぱええわぁ。ニット帽って可愛いよねぇ。
Sanさんから帽子が届くとうちの妹なんか「人間サイズはないの?人形のクセに人間よりも贅沢なヤツだ」と言います。わかる、わかるよ。
またお正月に実家に帰ろうかなと思っているので、年始用に新しい服でも作ってあげたいです。
ふらんは冬生まれのせいかモコモコとした服を着せると可愛さが倍増します。もうすぐ我が家に来て2年が経つんです。早いなぁ。ほっぺのピンク色はもうほとんど落ちています。まぶたもトロンとしてきてまったりムードです。でもやっぱり一番可愛いコ。
久々の登場 ふらんそわ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。