オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
行ってきましたよ。もう言葉では語りつくせない素晴らしさでした。
「退団して○年経つのに、曲が始まると昔に戻ってしまう」
とみなさん仰っていましたが、本当にその通り。全然昔と変わらない。むしろ昔よりも歌唱力などアップしてる方ばかりでですね。私、大号泣でした。
ウタコさんとミミさん、ナツメさんとキャルさん、ネッシーさんとシギさん。このトップコンビが再び見られたなんて、何て幸せモノなんでしょうか。キャルさんなんて芸能活動なさってませんからね。貴重です。
特に花組さんで「ジャンクション24」のオープニング。キターッッッ!衣装も当時のものを使っていてこりゃたまらん。キャルさんのダンス抜群です。あとナツメさんの隣にはヤンさん。テンション上がるって~っっ。なんてステキな時代なんだーー。みはるさんと二人で“エル・アモール”を歌ってくれました。
星組さんたちはこの日のためにヘアスタイルまで男役の時に戻してしまったそうです。一児の母なのに。マリコさん、ノルさん。そんなあなたが好きです(笑)
星奈さんは終始ダンスに徹するって感じ。現役時代の衣装を着て踊っていました。娘役らしい美しさはやっぱり素晴らしいです。
極めつけはやっぱり月組でしょうか。「ミーマイ」をウタコさん、ミミさんたっぷり聞かせてくれました。ああ、ビルとサリーはやっぱりこの二人だよなぁ。ってつくづく実感しましたね。
かなめさんは予想していたとおりパックとオスカルだったのですが、予想はしていたけどやっぱりステキ。今でも全然かなめさんの歌唱力は衰えてない!男役のキーでもあの頃のままです。号泣どころじゃなかったです。かなめさんの現役時代の舞台は2回しか見たことがなくて、あとは全部ビデオで見ただけ。私はかなめさんが本当に大好きだったから、こうやってまた宝塚の舞台で宝塚の歌を歌うかなめさんの姿を見ることが出来て幸せでした。色んな思い出がこみ上げてきて、まさかまたこうやってウタコさん、ミミさん、かなめさんの並びを見るなんて思ってなかったから感動しました。やっぱりこの時代の月組が一番好きだなぁ。
楽しみにしていた久世さんは“ランベス・ウォーク”だけ歌ったのですが、舞台が終わって駆けつけてこられたそうです。ウタコさん時代の月組って感じが更にアップして嬉しかったなぁ。
それにしてもみなさん、ほとんどドレスとかスーツでお化粧も宝塚時代とは違うのに、ちゃんと男役として見えてしまうんです。圧倒的な存在感とパワー。こりゃ現役生徒はかすむわ。正直、現役生徒に見習ってほしい所ばかりでした。
技術的な部分では当時のスターたちよりも上手な人は増えてると思うけど、その人の持ち味を生かした男役道、娘役道を極めてる人は少ないなぁと感じます。
私が宝塚に求めているのはやっぱりクサイまでの男役の香りなんですよね。今の宝塚はあっさりとしすぎて物足りない。「宝塚を見たぞー」っていう濃さがないの。作品的にも生徒たちの持ち味にしても。それが時代なのかもしれないけど、私の宝塚離れの最大の原因でもあるかなと思います。
私、何書いてるんだろう。。。。言いたいことがいっぱいありすぎて、とても日記に書ける量じゃありません。落ち着いてちゃんとレビューを書きたいと思ってます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。