オモウソラ

日々の想うことをつらつらと。 本家“想空”のミラーブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
p-644.jpg
今日はグランフロント大坂の紀伊国屋書店で髙田郁さんのサイン会がありました。
澪を生み出した人なんだなあ・・って、すごく納得な感じの明るい方でしたよ。
会場ではこんなカードもいただきました。すごく可愛いのーー。(これ髙田さんが描いたのかな?)
みんな可愛いんだけど、女子の中に混ざってる種市がなんともいえない可愛さでやられました。
澪の髪にある赤い玉簪は、ご寮さんの珊瑚玉なのかなあ。(再び手を離れてしまったものだけど)

さて。ここのところ、手持ちの本を整理する片手間に特にお気に入りの本については特集ページを作って遊んでいます。(昔、宝塚の生徒んでよくやった)
好きなことについて書きだすと止まらなくなるので、何か書きたい時には効果覿面。
いまはみをつくしシリーズにハマってるので、みをつくしページから作っています。興味のあるところに手を広げてしまう質なので「これいつ完成するんだろう・・」の状態です。そのうちご披露できればなと^^;

そうそう。次のみをつくしは「熱燗の美味しい季節のうちに・・」だそうです。
待ち遠しいなあー*^^*
スポンサーサイト
みをつくしを読んでいる時の脳内配役は、ちょっと年齢層高め。

澪…蒼井優
小松原…西島秀俊
源斉…長谷川博己
野江…栗山千明
又次…山本耕史
芳…麻生祐未
種市…火野正平
おりょう…藤山直美
りう…樹木希林
清右衛門…内野聖陽
坂村堂…小日向文世
美緒…貫地谷しほり
早帆…黒谷友香
佐兵衛…駿河太郎


澪は最初に読み始めた時から蒼井優ちゃんがいいなーって思った。
演技上手くて、素朴な容姿。演技中の彼女はほんとに光っててハッとさせられる瞬間が多いんですよね。似合うと思う。
小松原さんと源斉先生は思いっきり「八重の桜」になってますが^^; 
ただ、この間「酔いどれ小籐次」を見て意外と藤木直人の時代劇は悪くないと思った。これは何とかみをつくしに登場させたいのですが、もうお役が余っていません。どうしましょうか。
今までのイメージならだん源斉先生キャラだと思ったんだけど、たぶん小松原とか似合うんじゃなかろうか。(そしら西島さんの行き先がないじゃん(_ _*)・・・シュン)
総髪は似合うだろうと思ってたけど、月代も悪くなかった。顔が小さいからなのか?ちょっとひょろっと感があるのが勿体無いかな。でもこれは何とかなりそう。

小松原…藤木直人
源斉…長谷川博己

うわっ なんだこの二人。美形すぎて少女漫画みたいだな^^;
「よう、下がり眉」っていうセリフがハマらないとダメなので声も大事。あとは目尻の皺。これ絶対b
悩ましいな。うん。やっぱり演技面重視で西島さん。そして源斉先生は譲れない。長谷川さんじゃなきゃ嫌だっ。

種市の火野正平さんは、これはもう自分の好み一辺倒。中学生時に山本勘助演っるてるの見てから好きなんです。かっこいい!
野江には栗山千明さん。演技がちょっと幼くて、口元に癖があるのが気になる所ではある。でも「塚原卜伝」見た時、おおー悪くない。って思ったんですよ(白城あやかさん的な色気があった←わかる人にしかわからない例え)。見た目的に。時代劇は経験も大事なので。
又次さんは、もう絶対山本耕史さんで。| u*)ポ かっこええねん・・(磐音さまファン)
野江のために命も惜しまないっていう男気がねー。。見せ場もあるし似合うと思う。
ご寮さんには麻生祐未さん。これまたなんか好きな女優さん。
佐兵衛は、大阪弁が自然で優しそうな人・・・って思ったら、ふと「カーネーション」の勝さんを思い出して。意外と時代劇似合いそうだし、ちょっと期待を込めて。
それにしても、1985年前後生まれのいわゆる旬の女優さんて多いのだけど、時代劇がハマりそうな人があんまりいないです。演技が幼い人が多い印象で難しかった。

実際ドラマ化されたということは知っていますが、普段民放を見ないので全然知りませんでした^^;
ちょっと見てみたいなあ。北川景子って綺麗なのに意外と素朴な雰囲気似合うと思うので。

先月末から今月は、本決算ということで1年でも一番忙しい時期です。
毎年やってるのに全然平気になりません。もうどうなってるんだ!って感じです。
で、その忙しさに比例して増えるのが文房具とか本とか・・
ひとつの単価があまり高くないから、気がつくとどっさり机に積まれていることになるのです。
今年もやっぱりちょこまかしたものが増えておりまして、それはご紹介するほどのものではないのですが、大きな物としては2年ぶりの高級万年筆!を購入しました。
ずっとずっと素敵だなあーって憧れていたアウロラの大陸シリーズ、ランド・オブ・エイシアです。
アウロラのペンは大好きなんだけどとても高価なのでお気軽に手にすることができなくて、、これはお誕生日のお買い物です。(←1ヶ月のフライング)
わたしのルールとしては万年筆は3万円までと決めているのだけど、2年間我慢したのでどかーんといっちゃいました。(我慢が台無しとかいう気もします)
それから本ですが、色々買ったので一番最近購入した3冊だけ撮りました。図書館で借りればいいので買うほどのものでもないかな・・って気はとてもしています。手元に残したい本だけ購入ルールなのにちょっと反省しています。

そろそろお仕事も落ち着いてきたような感じなので、ぼちぼちブログの更新もしていきたいです。
いまシャープペンシルにハマっています(学生っぽさ全開でちょっと恥ずかしいのだけどドクターグリップ買っちゃった。。)
ペン字の練習にはジャポニカ学習帳を使っています。
時々、外でお茶しながら書き取り練習したいなーって思うのですが、さすがにいい大人がジャポニカ学習帳を使うのはちょっと恥ずかしい思いもあり、ノートカバーが欲しいなあ・・・って思っておりました。
dangentenの革カバーが素敵なのですけど12,000円するので、さすがにジャポニカにかけるには贅沢すぎる(そのギャップも決して嫌いではないけれど)。やっぱり自作しかないかなあ~と漠然と思っていて、年末に帰省した時に実家で着物生地を貰ってこようと考えていたのに!!
甥っ子にやたらなつかれてしまいヘトヘトで気がつけばお正月休みが終わっていました^^;
どうしよう。。
作りたい物は、ジャポニカ用ノートカバー、ティッシュボックス用のカバー3種類、食器棚用の敷物4枚。少なくともこれだけ。どれも和柄を使いたいので、手持ちの生地だけじゃ足りないんだよなぁ。。
銘仙の古布とか、こっちで買うとバカみたいに高いのです(_ _*)・・・シュン
これから忙しくなるし、日々の気分転換に簡単なお裁縫はいいなー・・って思うので、今あるもので作り始めてみよう。
年が明けてしまいました。そしてもう1週間が過ぎてしまいました…。
寒いのは嫌いですが、実はそんなに嫌じゃなかったりします。(どっちや)
昨年まで1つの加湿器を自分がいるお部屋に持っていって使っていたのですが、年末にお買い物したい病を発散させた時に新しいのを購入してしまいました。本当は茶系の物を探していたのですが、あまりピンとくるものがなくて、わたしにめずらしく黒い本体です。形も真四角。しずく型とかチムニーとか色々出ていますが、結局この形が一番扱いやすいとわかりました。わたしも大人になりました^^;

で、前のもそうですがアロマが使えるので、最近使うようになりました。
どうも睡眠の質が良くなくて、時間的にはちゃんと眠っているのですが脳の疲れが取れていない感じ。昼間つらいんですよね。。ずっと神経が高ぶってるような感覚が取れなくてちゃんと眠りたいなあ・・と香りにお手伝いしてもらうことに。
眠れる香り=ラベンダー?みたいな単純思考な自分が笑えてしまいますが、正直言いますとラベンダーはそんなに好きじゃないの。嫌いってほどでもないけど、わたしが落ち着くのは和風の香り。
そこでアユーラのこの2本を購入してきました。



緑がナイトメディテーション(白檀・菫・竹)、赤がナイトハーモネーション(乳香・菩提樹・橙)です。
最初は好きな香りだけが入ってる緑だけ買おうと思って行ったのに、店頭で試してみたら赤もこれまた好きな香りで、選びきれず両方購入してしまってました。
しかもナイトメディテーションは、シャンプーとコンディショナーと入浴剤まで。あの時のわたしはどうかしていたかもしれない^^;

以前好きだった和風アロマキャンドルに椿の香りがありましたが、オイルで椿ってあるのかな?洋風の香りだったらビターオレンジとかリンゴが好きだけど、甘過ぎるのは嫌なのです。
アロボ?とかいう水で空気を洗浄するらしい機器に使用する専用のアロマオイルみたいなやつのリンゴは好きだったー。あの香りだけのためにアロボの機械買おうかと思った(笑) ただLEDの光っていうのが好きじゃなくて踏み切れなかったという。。

すぐ忘れちゃうので、香りの覚書。
≪ナイトメディテーション≫


≪ナイトハーモネーション≫
本日のBGMは、ロス・インディオス・タバハラス。ラテンに癒される冬。
そして高速バスの中での暇つぶしに・・と本屋さんで何気なく購入した岩波ジュニア新書の「漢詩入門」を一気に読み切ってしまいました。(ジュニア向けは字が大きいのであっという間^^;)
めっちゃ面白い!ジュニア向けとはいえ、大人も十分楽しめます。
漢詩の作りや決まりごとなど、あまりよくわからずに詩の雰囲気や情景を楽しんでいるっていうくらいだったのですが、この本はそれらに加えてひとつひとつ、漢詩の持つ独特のルールの中に表現されている深い意味が易しく簡潔に解説されています。まさに入門というにふさわしい感じです。決まりごとの多い漢詩ですが、本当に奥が深くてゴールがないように思えます。

今年はゆっくり学習の出来る環境を作れなかったので、来年は漢詩のお勉強をしてみたいと思っています。中国語もまったく先に進んでいないのですよね・・。耳を鍛えないといけないなーって思ってます。
それから短期のペン字講座が終了したので、4月から本格的に始めるかどうかを試すため、これからそのことを念頭に置いて3か月間の自主学習をやってみたいと思います。ホントは書道と太極拳をやってみたいのですが、一度にたくさんのことは出来ない性分なので、目の前の目標から取り組んでいくつもり。

会社のランチ仲間がウクレレを始めたんです。いいなー・・ わたしも音楽やりたい。
一人でも出来るけど、やっぱり音楽はアンサンブルが一番楽しいと思うから。ウクレレやったら弾きながら歌えるのがいいよね。フルートは歌えないですから^^;
弦楽器ってやったことがないので興味あります。一番やってみたいのは弦バス。ジャズやりたいわ~ あの低音が渋くてかっこいいと思う。
ウクレレでジャズでも素敵やな。音が可愛いし*^^*
ジャネット・サイデルのスイートな雰囲気が好きー!ジャネット・クラインのノスタルジックな感じも好きー!だけど、ジャズ ウクレレだったらライル・リッツでしょうか。あまりCDを見かけないので輸入しか道はないかもしれないけど。
時間をもっと自分の計画通りに使えるようになったら、また音楽やりたいな。自分の中の感覚が一番活性化されるのは音楽だなって感じるから。

仕事が忙しくなってしまったから舞台を観に行かなくなって、映画さえ行けなくなって、、音楽の新規開拓もまったくなし。自分の中の何かが死んでしまいそうです。
本気で来年はもう少し感性を磨く機会を増やしたい。
年金支給開始年齢が68歳になったら、たぶんわたしは年金受け取れないだろうな。。68歳まで無事に生きていられる気がしない。
いまの職場はわりと大きな企業で福利厚生もしっかりしてる安心感のある会社だけど、契約社員なので定年まで働けるかどうかわからないもの。そもそも契約で定年とかないし。

雇用延長で、定年後再雇用になる人がほとんど。だいたい2~5年在籍してる。新卒採用での雇用は平均25~30人。契約社員から正社員になるには試験があるけど、これは上司の推薦がないと受けられないので、正直この数年間で正社員になった人は男性総合職の数人だけ。一般職の正社員登用はほぼ皆無。
となると、わたしはあと数年働くのがやっとだろうな。独身でずっと大阪にいて今の職場にいられたら、たぶん40代までは大丈夫と思う。そのあとは難しいだろうな。
定年後の再雇用が義務化されちゃったら、いよいよ若い人の雇用に打撃を受けるのは勿論のこと、今非正規雇用の人間には、もはや正社員なんて夢のまた夢。いつまでも非正規雇用でしかいられない世の中になっちゃうよね。

うーん・・・。やっぱり68歳まで生きるのは難しそう。
都会は仕事の数は確かにあるだろうけど、物価が高いので一人暮らしするにはある程度まとまった収入がないと生きていけないもの。正直、都会でもその水準の収入を得られるだけの仕事があるわけじゃない。しかも最低限の収入で老後のための貯蓄なんて無理だし。
去年 契約社員に上がれてやっと貯蓄に回せるだけの余裕が出来たけど、老後の生活の頼りになるほど貯められるわけじゃない。せいぜい年に1回の旅行とか、年に数回好きな万年筆を買っていいよ、ってなことに使えるくらいだよ。

そう考えると、今まで払った年金は自分が受け取るつもりであれば無駄にしかならない。払うのバカバカしい、って思ってる人の気持ちはすごくよくわかる。わたしも同感。
だけど、自分が受け取ることはすっぱり諦めて、両親と祖母のために払ってると思って、働いている間は年金をちゃんと払おうと思う。
でも自分のためには年金は最初から考えるのはやめよう。祖母と両親を見送ったら、もういいや。それまでなんとか生きられるように細々仕事を繋いで、貯蓄は一応できるところまで。

・・・もしかしたら両親より先に死んでしまうかもしれん。って真面目に思う。
そしたら最大の親不孝だなあ~(_ _*)・・・シュン


なんて悲観的なことも考えてしまったりする今日この頃ですが、暗い気持ちで生きてるわけじゃないです。
いま自分が出来ることを誠実にやっていくしか道はないですからね。分かれ道に立った時、自分にできる最善の選択をしていけるように今が大切です。スキルアップの機会を与えてくれた方々へ感謝の気持ちを持って、もっと自分を生かしていける環境にしていく努力を忘れないように。


急にお掃除がしたくなって、先週から大量のCDをソフトケースに移す作業をしていました。
このたび300枚がめでたく終了。DVDもまだ残っていますが、これはお盆の作業としたいと思います。ゴミがえらいことになってまして・・。
CD用に購入した無印のポリプロピレンストッカー9杯分が、なんと3杯で余ってます。すごいです。ソフトカバー。
DVDの整理が終わったら、テレビボードの引き戸部分に全部一緒に収納する予定。

で、ここまできたらデータもちゃんとしておこうと思いまして、CDのタイトルなどを書きだしているのですが、パガニーニのCDがなくなっていることに気づきました。
クラシックCDを人に貸し出したことはないので、絶対に家のどこかにあるはずなのです。でも見つからず。もしかしたらコンポを処分した時に中に入ってたのかなあ・・。確認したつもりだったけど、そうかもしれないと思うと軽くショック。
今回何が一番苦労したかと言うと中華CD。規格がバラバラな上にオマケ等がついているので、本当に整理しにくくて困りものでした。結構貴重な物もあったけど、思いきってディスク以外の物は処分。スッキリした~

ここ5年は新しいCDを買ってません。その間、持っているものを繰り返し聴いていましたが、好きな音楽はいつまで聴いていても好きなので、増やさなくてもまったく問題なかったです。
通勤時にiPodで聴いているのはほとんど趙薇(ヴィッキー・チャオ)か王菲(フェイ・ウォン)で、家で聴く時は歌の入っていない音楽です。
いま気に入っているのが中国の古典楽器。表現力が豊かで独特の世界観に溢れた面白さがあります。
いただいた物が2枚と上海で買ってきたものが2枚。何度聴いても新鮮なのですが、もっと他にも聴きたいなあ~(日本で購入すると高い・・)
スペースが空くとまだ増やしても大丈夫、とか思ってしまうのが危険です。
DVDは武侠物は実家にあるので、ほとんど持ってないに等しい50枚くらい。増やさないぞ。
問題は本です。買わないようにしているので増えていませんが、持っている本のほとんどが中~高時代に厳選して購入してきた物なので捨てられません。大人になって増えた本というと金庸くらいかな。(←それが多いのだが…)
綺麗に保管してきたつもりですが、すでに古本の風格がかなり見られます。カバーがかなり汚くなっているので、かけ替えよう。それからリストを作ってCD、DVDと共に管理したいなあ。

なにをキーにして管理するかが思案どころで、ここでしくじると意味がありません。特にCDは300枚もあるので・・・これが頭の痛い問題です。。なんでこんなに集まっちゃったんだろう。
そんな悩みもまた楽しい、わたしのそれいゆ計画はまだまだ続く。
今年に入ってから、なるべく玄関や鏡台のところにお花を飾っています。
ピンクが好きなのもあるのですが8割方ピンクの花。5月はカーネーションがたくさん出ていて可愛いなあとつい買ってしまいました。
鏡台には邪魔にならないように一輪だけ。
和風(完全なる和ではない)が好きなので鏡台まわりもそんな感じ。生活感がある空間がやっぱいい。
うちは古いのでとても埃がたまりやすいのが悩み。
鏡台まわりもあまり物を出さないように・・と心がけているものの、どうしても出しっぱなしになってしまうものが出てきます。
そういう時は、必ず蓋つきのものに入れるようにというマイルール。
この缶の中には、カウンターに行くと必ず貰える(春夏はホワイトロジスト、秋冬はリポソーム)サンプルを入れています。缶はアルビオンで貰ったもの。
スキンコンディショナーのパックが7枚も入ってたの。太っ腹すぎるおまけ!



これまた生活感あふれまくりで晒すのもアレなのですが^^;
インクはこのように収納しております。
壊れてしまったソーイングボックスなのですが、取っ手と蓋がついていてクッション性があるのでボトル類を入れていても安心感があるのです。これ以上増えないように・・・という自分への戒めも込めています。

モンブラン:ロイヤルブルー、ブラック
ペリカン:ロイヤルブルー
セーラー:匂菫
プラチナ:ブルーブラック
パイロット:ブルー
エルバン:ヴィオレパンセ、アンティークブーケ
カランダッシュ:グランドキャニオン、カリビアンシー、サンセット
アブラクサス:すみれ
ウォーターマン:ブルーブラック(ヨーロッパタイプカートリッジ)
スティピュラ:グリーン(ヨーロッパタイプカートリッジ)
パイロット:ブルー(おまけカートリッジ)

ボトルインク全部で12本。持ちすぎだよなぁ・・・と思いつつ、反省はまったくしておりません。全部好きだし全部使っているから!
カランダッシュのインクは、高額だけどすごく良い色で淡い色味でも使いやすくて、実はアマゾンとかストームも欲しいなあ~と夢見ていたりして。
みなさんゴールデンウィーク楽しんでいらっしゃいますか?
わたしは普段できないところのお掃除をやっていました。毎年ゴールデンウィークはほとんど引きこもりで過ごします。人ごみが苦手なのと、お天気が良いことが多いのでお掃除や衣替えなんかにうってつけなんですよね。

今日は図書館に予約していた本の引き取りもあって、近くの百貨店までお散歩がてら外出しました。
高槻には西武百貨店と松坂屋があるのですが、どちらかというと西武の方が賑わっています。わたしも西武をメインに通っているわけですが、店作りが少しカジュアル路線ということもあり、いくつかのジャンルでは松坂屋の方が良かったりするんです。
たとえば万年筆などは、(高槻においては)松坂屋でしか手に入らない消耗品が多く、丸善の品物も置いてあって、しかもお客が少ないのでじっくりゆっくり楽しめます。
今日行ってみると季節が過ぎた一筆箋などが半額以下になっていて思わずまとめ買い。480円が120円になってたら買っちゃいますよね!あと革小物も現品限りの半額になっていて、ちょっと欲しいなあと思ったり(でも我慢した!)。

そのままハシゴで西武百貨店に寄り、乳液と化粧水を購入しようとコスメデコルテに立ち寄ったのですが「13日からプラスポイントが始まりますよー」と案内されたので出なおすことに。バースデープレゼントだけ受け取るのも何なのでコインマスクを購入しておきました。
近ごろ肌がやたら乾燥して皮剥けが酷いので朝晩必ずローションマスクをしています。
コスメデコルテのは14個入り500円で、コットンを使用しているのでとても伸びが良く顔にピッタリ張り付いて使いやすいのです。でも毎日2つ使っていたら1週間しか持ちません。それでドラッグストアで安い物を購入してみたんです。
3種類ほど使ってみましたが、どれもダメ。顔のサイズに全然合わない・・大きすぎて切りこみで調節しても目鼻口の位置が合わないのです。パルプだから仕方がないけど、臭い・伸びない・剥がれるの三重苦。100円くらいしか違わないのならコスメデコルテにした方がストレスがないなと思い、まとめ買いしときました。

そのあと本屋さんに寄って「ステキ文具」というムック本を購入。付録でかっ!本体薄っっ!!でも中身は充実してて楽しかったな。やっぱりカラフルな文具ってウキウキしちゃいます。学校時代、授業中に手紙をまわしたりしてたのとかね・・思い出しちゃいます。折り方こだわってたなあ(笑)
千代紙とかにお手紙書いたりしてましたよ。毎日会ってる友だちなのにおかしなもんですよね。

今月はお誕生月なので、万年筆を1本購入しようかなあーと考えていたのですが、欲しいと思うものはたくさんあるけれど決め手に欠けて絞れそうにないので、今は特に買わなくてもいいかな。
今年のちょっと大きなお買い物計画のうち、お財布は購入済。夏ごろにガスコンロを買いたいです。ものすごく生活臭アリアリだな^^;

さてとー!借りてきた本読むぞぉ~~!! (明日は仕事なので軽いものからネ^^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。